読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

格安スマホ SIMで節約生活^^

格安スマホと格安SIMの記事を書いています。大人気の『ZenFone』『HUAWEI』の記事や、MVNOの『Nifmo』さん『楽天モバイル』さん『DMMモバイル』さんなどの紹介記事を中心に、格安スマホへ乗り換える人や、検討、比較をする人に読んで頂ければ幸いです^^皆さんも格安スマホで節約生活しましょう!

【AndroidのVAIO Phone】 VAIOからついにAndroidが登場!今度は名前貸しではない機体になっています!

▪️これは売れそうな機種になっています

f:id:mihohime:20170404215248p:plain

VAIO | 商品情報 | VAIO Phone Aより引用

 

皆さんあのVAIOがスマホを出したのを覚えていますか?

 

一度、名前貸しでスマホを出した際にはAndroidでしたが、自社で出したのはWindows Phoneとして。

 

当時はWindows Phoneが第3のスマホとして定着するかどうかという時期でしたので、私も期待をしていましたが、実際にはかなりの下火になり、マイクロソフトも力を入れている感じすらなくなりました^^;

 

その流れに合わせて、 VAIO Phoneも影が薄くなって・・・・

 

機体も悪くないし、何よりあのVAIOが作ったスマホとしてもったいないなーって思っていたんですが・・・

 

そんなVAIO PhoneがAndroidを搭載して、帰ってきました!

 

今回はその詳細を調べてみようと思います。

 

▪️内容は大きく変わらない

f:id:mihohime:20170404220731p:plain

https://vaio.com/products/catalog/VAIO_VPA0511S_201703.pdfより引用

 

調べて最初に分かったのは、この機種全開のVAIO Phoneとほぼ変わっていません。

 

OSがWindowsから、Androidに変わっただけと言っても大きな支障はない状況です。

 

▪️とは言っても変わったところもあります。

f:id:mihohime:20170404221524p:plain

VAIO | 商品情報 | VAIO Phone Aより引用

 

OS以外変わったものが無いように見えますが、変わったところも当然あります。

 

その中の一番なのが、このDSDS(デュアルSIM,デュアルスタンバイ)に対応した点です。

 

仕事とプライベートの電話を使い分けたり、データSIMと通話SIMの使い分けをしたり、人によって使い方は自由ですね^^

 

私は今、DSDS対応のスマホを使っていますが、仕事用のSIMとプレイベートのSIMを1台で使っています。

 

日頃バックを持ち歩かないので、2台持ちをしないのは本当に助かります。

 

あと、人によってはこちらの方がメリットがある変化でしょうか。

 

その変化とは・・・・「値下げ」です^^

 

値段が下がる前のWindowsの方の値段はこちら

 

f:id:mihohime:20170404223203p:plain

スペック選択|VAIO公式 オンラインストア|VAIO STOREより引用

 

これでもスペックや品質を考えれば、高くは感じないですよね。

 

それがAndroidになるとこうなります。

f:id:mihohime:20170404223411p:plain

VAIO Phone A(シルバー): Phone|VAIO公式 オンラインストア|VAIO STOREより引用

 

定価で5千円程度下がりました^^

 

 OSの差なのか、販売してからしばらく経ったからなのか、同じ性能以上の機体が値段を下げての販売です。

 

▪️IIJなら2万円を切って買うことができる!

f:id:mihohime:20170404232746p:plain

個人向けSIM・インターネットサービスのIIJmioより引用

 

なんとIIJさんから、2万円以下での販売が予定されています。

 

さらに今ならAmazonの5000円分のギフト券もついてきますので、実質15000円程度!

 

破格も破格の値段になりますね!!!

 

ただ、SIMとのセット販売ですので、機種だけ欲しい人には面倒な条件ではありますね・・・

 

▪️この機種は買い?見送り?

さて、このVAIOですが、私は「買い」の一言だと思いました^^

 

特にIIJさんで買う場合のお得感がすごいです。

 

15000円程度で買える機種と考えると以上なほどのコスパになります。

 

その機種がVAIOってところが良いですよね^^

 

私も1台買っておこうかなーって思える値段になっています。

 

ただSIMとセット買いなので、SIMを購入することが前提となってしまいますが・・・

 

また、定価で買うとなると同価格帯の競合と接戦になると思いますが、VAIOの品質や安曇野フィニッシュと言われる、検査環境なども含めると、個人的にはかなりメリットが強く感じます。

 

そんな色々な状況を考えると、今年の4〜6月期の目玉になる可能性も秘めています。

 

あと、日本製とは言ってもarrowsのように防水防塵などの機能はないので、どちらかというと、海外製のスマホに近いと考えておいてくださいね。

 

▪️発売日と価格の詳細

発売日:2017年4月7日〜

現在は公式サイトで予約を受け付けています。

 

価格:26784円(込み)

販売店により価格が異なります。

 

販売先:VAIO公式サイト

VAIO Phone A(シルバー): Phone|VAIO公式 オンラインストア|VAIO STORE

その他、各MVNOや家電量販店などで購入ができます。

 

▪️まとめ

日本製と言えるスマホが元気が無い中、今回のVAIOは明るい話題になりますね^^

 

どうしてもまだまだAndroidに比べて、Windows phoneは出来も、普及率も低いですから、Androidにしたのは英断と言えるのでしょう。

 

その結果この4〜6月期の目玉機種の1機種にあげられています。

 

個人的にはぜひ売れて欲しいなーって思います^^

 

機会があれば、ぜひ使ってみたい1機でありますので、皆さんも良かったら購入してみてくださいね^^

 

今回紹介したVAIOさんの公式HPはこちら

VAIO | 商品情報 | VAIO Phone A

安く買える IIJさんのHPはこちら

 IIJmio

 

 

フォローやブログ応援をお願いします^^ブログ運営の励みになります

follow us in feedly にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマホ・携帯情報へにほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ

スポンサードリンク
   

ついでに読みたい!他の最新記事はこちらです