読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

格安スマホ SIMで節約生活^^

格安スマホと格安SIMの記事を書いています。大人気の『ZenFone』『HUAWEI』の記事や、MVNOの『Nifmo』さん『楽天モバイル』さん『DMMモバイル』さんなどの紹介記事を中心に、格安スマホへ乗り換える人や、検討、比較をする人に読んで頂ければ幸いです^^皆さんも格安スマホで節約生活しましょう!

【格安スマホ かけ放題】  NifMoさんの情報が中々出てこないので、『もしもシークス』さんの紹介をしてみます

■かけたい放題と言って販売をしています

f:id:mihohime:20151012192703j:plain

エックスモバイル株式会社より引用

 

格安スマホ初の『かけ放題プラン』を出すのにNifMoさんが手こずっている間に、『かけたい放題』の名前で無料通話を付けたメーカーさんが出ていました^^;

 

Y!mobileさんも無料通話を行っていますが、あそこはMVNOとは正確に言えないので、この『もしもシークス』が初と言うことになります。

 

無料通話を待ちに待っている人が多い中、私がこれを紹介していないのにはちょっとした訳があるのですが、今回はその訳とこの『もしもシークス』のご紹介をしていきたいと思います。

 

■『かけたい放題』は誇大広告^^;

実はこの『かけたい放題』は誇大広告の疑惑があります・・・

その内容はこちら・・・

f:id:mihohime:20151012193445j:plain

エックスモバイル株式会社より引用

 

一回3分の通話を、月に30回までが無料

 

です・・・

1日に一回、3分の電話をするだけで無料通話分は終わりです^^;

ひと月が31日まである月は、1日電話を我慢しなくてはいけません(笑)

 

このように、無料通話分があるのは事実ですが『かけたい放題』は明らかな誇大広告ですよね^^;

たった30回の無料通話でかけたい放題とは・・・・

うっかり買ってしまった人は、かなりの憤りを覚えるでしょう・・・

 

ちなみに他にも2プランあり、そちらはもう少し『かけたい放題』に近くなります。

f:id:mihohime:20151012194123j:plain

エックスモバイル株式会社より引用

 

毎月30回の無料通話が3分から5分になる、『あんしんコース』

毎月が30回から100回に増え、更に一回が10分になる『まんぞくコース』

 

どれも無料通話が付いてくるのが嬉しいことですが、『かけたい放題』はやはり言い過ぎですよね^^;

 

このことがあり、私はご紹介をずっと控えていました・・・

 

■でも実際にはかなりお得?『DMM』さんと比較

と、言葉尻を取るような形で評価しないのは、私の主義ではないので、しっかりと評価してみます。

 

まずは、1回3分で毎月30回の無料通話がある『基本コース』

このプランには、毎月1GBの高速通信もセットになります。

これを格安スマホ最安とうたっている、『DMMmobile』さんの1GBのプランと比較してみます。

*DMMさんの『通話SIM』価格表

f:id:mihohime:20151012194716j:plain

DMM mobile プラン・料金より引用

 

このDMMさんの価格表によれば、1GBの通話SIMは毎月1,260円になります。

DMMさんは無料通話は無いので、通話した分だけ費用が掛かります。

ここで格安スマホ所有者の多くが入れている、通話半額アプリを使ったとすると(ここでは楽天電話で話をします。楽天電話の詳細はこちら。楽天でんわ

1分で20円の通話料が発生します。

 

もし、DMMさんのSIMを買い、1日に3分、毎月30回通話をしたとすると・・・

毎月1,800円の通話料が掛かることになります。

 

この費用と毎月の基本使用料を合わせると・・・3,060円

 

『もしもシークス』なら同条件で1,980円になるので、1,080円も『もしもシークス』さんが安い事になります^^

 

同じように『あんしんコース』『まんぞくコース』を計算すると・・・

『あんしんコース』で2,580円

『まんぞくコース』ではなんと18,580円がお得になることになります!!!

 

この『かけたい放題』は誇大広告としてそれだけで評価をしないのは、本当にもったいない状況にあるのです!!!

 

■Y!mobileさんとの比較

同じように、回数制限がある無料通話のプランを持つメーカーに『Y!mobile』さんがあります。

そちらのプランはこちらです。

f:id:mihohime:20151012200229j:plain 

ワイモバイル より引用

 

こちらも3プランがあり、無料通話が時間と回数制であることも同じです。

ただし、こちらは一回10分を毎月300回まで無料ですから、相当お得になっています。

 

あくまでも計算上ですが、両社でフルに無料通話を使った場合で計算すると・・・

 

もしもシークス 

『基本プラン』

基本料金 1,980円 無料通話分 1,800円

『あんしんプラン』

基本料金 2,980円 無料通話分 3,000円

『まんぞくプラン』

基本料金 3,980円 無料通話分 20,000円

 

Y!mobile

『1GBプラン』

基本料金 2,980円 無料通話分 60,000円

『3GBプラン』

基本料金 3,980円 無料通話分 60,000円

『7GBプラン』

基本料金 5,980円 無料通話分 60,000円

*通話料は『楽天電話』を使用場合

 

このようになります。

計算上では、Y!mobileさんの圧勝ですね^^;

無料通話60,000円分はとてつも無い破壊力です!

また、一回の通話が10分なのも嬉しいところ。

10分以上の会話をすることは、余程のことが無い限りないですよね。

まあ、ラブラブな人達は、ドコモさんのかけ放題にしたらいいです!!!

 

■では実際にはどのキャリアが使いやすいのか?

さて、ここまではあくまでも計算上の結果をお知らせしてきました。

しかし、実際にこのように計算上使う方はあまりいないでしょう。

なので、もうちょっと掘り下げて、考えてみることにします。

 

1、無料通話は多い方が良い?

もし、この条件で多い方が良いのなら、今回紹介した3社の順位はこうなります。

 

1位 Y!mobile

2位 もしもシークス

3位 DMMmobile

 

でも、毎月300回も通話をするって人、そんなに多くないのではないでしょうか?

単純に計算上では毎月300回って言うと、1日に10回電話をすることになります。

仕事などで使わない限り、1日に10回は中々使いませんよね^^;

 

また、一回で10分を超えるとそこからは有料になります。単純に一回を10分で1日に10回ってことで、1日に100分使えたらもう少しやりようもあるのでしょうが、ここまで話す人は多くないですよね・・・?

 

また、Y!mobileさんは基本使用料が一番高くなっています。

もしもシークスさんでもDMMさんでも、その基本使用料の差額分だけ通話をすると考えれば、十分な時間話せます。

 

と言うことで、この無料通話を考えて、私が出す総合順位はこちら

 

1位 もしもシークス

2位 DMMmobile

3位 Y!mobile

 

最近は連絡の多くをメールやLINEで取ることが多くなり、無料通話にこだわる必要性があまりないと感じています。

それでもちょっとした通話がしたいって方は、もしもシークスの無料通話があればそれで充分ではないでしょうか?

3分を30回は少なく思えますが、毎月の通貨回数を考えれば、そこから出た分の追加料金はそんなに掛からないはずです。

 

また、ほとんどをLINEやLINE電話で十分な方は、基本使用料が最も安いDMMさんを選ぶべきでしょう。

なんとY!モバイルさんの一番安いプランである、2,980円をDMMさんで出したら、毎月10GBの高速通信を付けることが出来ます!

 

これだけあれば、LINEで通話を頻繁にしても十分足りるでしょう^^

通話のほとんどが家族や知り合いって方には、DMMさんが向いています。

 

Y!mobileさんが有効な方は、仕事などで頻繁に通話を使う方。

毎月300回近く通話をする方にとってはとても便利ですよね^^

データ通信を少なくすることを心がけると、より節約が出来そうです。

 

2、回線の速さ

やはりスマホを使う以上、回線の速さは気になりますよね?

今回上げた3社はどれも通信速度には定評があります。

しかしあえて順位をつければこのようになります。

 

1位 Y!mobile

2位 DMMmobile

3位 もしもシークス

 

Y!mobileさんは、ドコモと同じ形のキャリアで、電波の発信者に当たります。

ですので、MVNOに比べドコモが早いように、Y!mobileさんが早いのは当たり前なんです。

エリアの狭さを指摘されることが多いですが、オンラインショップなどで1週間のお試しが出来るので、実際に使ってみると分かりよいと思います。

 ワイモバイルオンラインストア はこちら

 

DMMさんはIIJ系SIMとして、速度には定評があります。

色々な速度チェック記事などを見ても、いつも上位にいますので、安心して買うことが出来ますね^^

実際に私も使っていましたが、お昼の混雑時以外は満足する結果でした。

 

もしもシークスさんは、ちょっとマイナーなせいか情報が少ないのでこの順位にさせて頂きました。

しかし、レビューなどを見る限り、かなり安定しているようなので、安心しても大丈夫かな?って感じています。

 

3、使用出来る機体

今回の3つのSIMのうち、もしもシークスとDMMさんはドコモ系。

Y!モバイルさんは、自社のSIMとなります。

 

両社ともSIMフリー機であれば、ほとんど使えますが、対応バンドが異なるのでご注意を。

ちなみにドコモSIMの場合は、Band1.3.19.21.28

Y!mobile(SB)SIMはBand1.3.8

 

また、キャリアの中古を利用しようとする際には、ドコモはかなりの球数がありそうですが、Y!mobileの場合は数が少ないですし、SBの物は使えないことに注意です。

 

後々の汎用性を考えれば、ドコモ系のSIMが安定していると思います。

 

以上です。

 

このように比較をしてみると・・・

『通話が売りのY!mobile』さん。

『安さと回線の安定のDMM』さん。

両社の丁度中間点の『もしもシークス』さん。

このように分けられると思います。

 

使いやすさは個人の使用状況によって分かれるので、今回の記事を参考に考えてみてください。

まあ、絶対と言えることは、通話がメインな方は、DMMさんは向いていないし、データをガンガン使いたい人はY!モバイルでは物足りないってことですね。

■まとめ

今回はこれで以上です。

ちょっとマイナーだった『もしもシークス』さんですが、調べていくうちに中々のキャリアさんであることが分かりました^^

 

自分の条件に合っていれば、導入の価値は十分にありそうです。

特に、『まんぞくコース』のコスパの良さには注目でしょう!

格安スマホにしたいけれど、どうしても通話もしたいって方は一度検討してみると良いですね^^

 

次回は、この『もしもシークス』さんの取り扱い機体や、その他のサービスなどを紹介していきますのでお楽しみに^^

 

*今回紹介した3社のページはこちらです

Y!mobileさん

Y!mobile

もしもシークスさん

エックスモバイル株式会社

DMMmobileさん

DMM mobile

 

10/13追記

続きはこちらになります。

 

フォローやブログ応援をお願いします^^ブログ運営の励みになります

follow us in feedly にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマホ・携帯情報へにほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ

スポンサードリンク
   

合わせて読みたい記事

【NifMo かけ放題】 悲報!6月開始→秋の開始に延期。IP電話で対応 

【スーパーカケホ】 auの新プラン『スーパーカケホ』は罠が多い?実際に安くなるのか比較してみた。 

【魅力大!!】 FREETELさんのiPhone専用のSIMを評価し、値段の調査なんかもしてみます^^ -

【投稿記事大募集!】 皆さんの知識で、多くの方の悩みを解決しましょう!

【格安スマホ】 au系格安SIMの評判は?速度や通信品質、値段など色々チェックをしてみます。 

【FREETEL SIM】 FREETELさんの格安データSIM買いました^^ 設定方法、速度チェックを書いていきます。