読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

格安スマホ SIMで節約生活^^

格安スマホと格安SIMの記事を書いています。大人気の『ZenFone』『HUAWEI』の記事や、MVNOの『Nifmo』さん『楽天モバイル』さん『DMMモバイル』さんなどの紹介記事を中心に、格安スマホへ乗り換える人や、検討、比較をする人に読んで頂ければ幸いです^^皆さんも格安スマホで節約生活しましょう!

イオンモバイルさんで5インチスマホが4980円で買える!詳しい性能などを紹介します!

【キャリア】イオンさんから買う?

■本体のみの購入が可能です^^

f:id:mihohime:20151115065107j:plain

https://shop.aeondigitalworld.com/shop/c/ca116より引用

 

格安スマホを今の形にまで認識させたのは、イオンさんが格安スマホを始めてから・・・

それから1年以上が経ち、ちょっと存在感が薄くなっていますが、イオンさんはまだまだ現役です^^

 

そんなイオンさんから、たった4,980円(5,378円税込)でスマホを買うことが出来ます!

 

今回はその4,980円の対象になる、『geanee』さんのFXC-5Aを紹介していきます^^

 

■約1年前に紹介をしています^^

私はこの機体を約1年前と言っても、今年の1月にですが紹介をしています。

と言うことは、それなりに古い機体になることをご理解下さい。

 

この時の記事では、購入しないと言いましたが、現状は状況が変わり、買ってもいい状況になっています。

 

その理由とは・・・?

 

■サブ機に丁度良い

f:id:mihohime:20151115070003j:plain

 

格安スマホデビューをされた方で、こういった悩みを抱えている人がいます。

 

『格安SIMを使っているけれど、もし機体が故障したらどうするの?ドコモみたいに修理時に機体を貸してもらえるの?』

 

今までドコモさんで携帯を使っていた人では当たり前ですが、故障時に修理の期間、一応使える機体を貸してくれるのが、キャリアの常識でした。

 

しかし、残念ながら格安SIMを取り扱うMVNOさんでは、そういったサービスが無く、もしあったとしても、実店舗が無いため、郵送などになりどうしても使えない期間が出てしまいます。

 

そういった期間に携帯が無くならないようにする為の予防線。

それが『サブ機』の大きな存在価値になります^^

 

とは言え、大きな価値があるのは分かりますが、そこに大きなお金を掛けたくないのも事実。

だってサブ機なんですから、普段はメインで使いませんもの^^;

 

なので、この機体がちょうど良いんです^^

MVNOなのに、SIMをセットで買わなくても良いし、何しろ価格が安い!

メインで使うにはちょっと頼りない性能ですが、使って問題がある訳でもなし。

 

そういったことから、サブ機としての存在価値があると私は見ています。

 

■気になる性能などは・・・・?

とは言っても、価格で考えたら使えない物じゃないの?

って思われるでしょうから、性能なども紹介していきます。

 

基本的なスペック

サイズ : 71.7mm × 8.5mm × 144.2mm

質量 : 約 133g

OS: Android 4.4

CPU: クアッドコア1.3Ghz

メモリ: RAM512MB

ROM:4GB

ディスプレイ: 5.0インチ

解像度:960×540 QHD

カメラ: アウト:500万画素 イン:200万画素  

バッテリー: 2000mAh  (電池パック含む)

通信方式 : 3G W-CDMA 2100/800MHz GSM 1900/1800/900/850MHz

 

となります。

確実にスペックとしたら、メインで使うのは厳しいです^^;

しかし、通話がメインであったりメールやLINEなどならなんの心配もいらない性能になります。

 

■3G専用でLTEが使えないけれど・・・?

f:id:mihohime:20151009174038p:plain

 

性能を見て頂いてお分かりかもしれませんが、この機体LTEが使えません^^;

3Gのみのモデルとなり、高速通信に不安を持つ方も多いと思います。

 

しかし、この3Gって数年前までは一般的に使われており、これで動画なども普通に見ていました。

数字で言うと、平常時で1~3GMbps程度は速度が出ます。

この程度であれば、動画やwebは問題なく見られます。

重たい動画やファイルのやり取りは難しいので、その際は自宅や職場のwi-fiを使うなどの利用が必要になります。

 

しかし、この3G専用モデル。

実は利点もあります。

それは、混雑が激しい『お昼時間』

この時間だと、LTEを使った格安SIMはそのほとんどが激おそになり、1Mなんて数字も出ないことが多いです。

 

しかし、3GモデルはLTEに比べ混雑が少ないため、比較的速度の落ちが少なく、安定した速度が出ています。

LTEより3Gの方が早かった・・・なんてことも多くあります^^

 

なので、この3G専用だからと言ってまったく使えなくなるわけではなく、むしろ早くなる時間帯もあると思ってください。

 

■まとめ

イオンさんは、当初に比べ存在感が無くなりつつありますが、今でも店頭で買える便利なお店としてしっかりとした存在感もあります^^

 

店頭でもこの価格で買えるようなので、この週末お買い物ついでに覗いてみたらいかがでしょうか?

 

実機も触れるところが多いので、実際に触ってみるとまた印象が変わると思いますよ^^

 

フォローやブログ応援をお願いします^^ブログ運営の励みになります

follow us in feedly にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマホ・携帯情報へにほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ

スポンサードリンク
   

合わせて読みたい記事