読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

格安スマホ SIMで節約生活^^

格安スマホと格安SIMの記事を書いています。大人気の『ZenFone』『HUAWEI』の記事や、MVNOの『Nifmo』さん『楽天モバイル』さん『DMMモバイル』さんなどの紹介記事を中心に、格安スマホへ乗り換える人や、検討、比較をする人に読んで頂ければ幸いです^^皆さんも格安スマホで節約生活しましょう!

【4900円は安い?】ソフトバンクの新プランは『おおごけ』するどころか反感を生むだけでしょう^^;

■言われたからやりました!って小学生じゃあるまいし^^;

f:id:mihohime:20160111214959j:plain

 

年始早々風邪を引いてダウンしていました^^;

その間にソフトバンクから(以降SB)新プランの発表があったようですね。

 

『1GBで4900円から』

 

・・・なんでしょうね。

この『言われたからやりました』感は・・・

 

確かに国が出した目標は『5000円以下』でしたが・・・

これでは『おおごけ』するどころか、消費者の反感を生むだけでしょう^^;

馬鹿にするのもいい加減にしろって!

 

さて、まだ真相が分かったわけではありませんが、現状分かっている範囲での説明と、持論を書いていきたいと思います。

 

■プランの内容はこちら

高速データ通信量:1GB

スマ放題ライト:一回5分以内の通話がかけ放題

 

以上の内容で、毎月4900円になります。

もし、スマホ放題(通話が全てかけ放題)に入ると、毎月が5900円になります。

現状の最も安価なプランは、2GB+スマ放題の6500円だったので、現実には1,600円安いプランが出来たことになります。

 

これだけ見ると安くなったと思うかもしれません。

 

■じゃー誰がこのプランを使うの?

結局はここにつきます。

 

1GBしか使えなくて、通話も5分以上話したらそこからは追加になる。

メールも電話もしないって人に向いています!

・・・なんて言ってきそうですが、だったらスマホじゃなくてもいいじゃん・・・

 

LINEやメールをメインに使う人くらいが対象になるのでしょうか?

そう考えるとこれでもいい人も多いのかな?

 

■もっと前向きに考えて欲しかった

f:id:mihohime:20160112192802j:plain

 

長々と言ってきましたが、結局は私はこう言いたかっただけ。

 

『もっと前向きに考えて欲しかった』

 

キャリアも今回の件は良い機会だったと思うんです。

特に、SBさんやauさんにとっては、ドコモさんからシェアを奪えるいいチャンスだったはず。

その機会を逃して、更に消費者にとってもあまりメリットのないことをする。

これではもったいなかったのではないでしょうか?

 

現状も半数近いシェアを抱えるドコモを中心に動いている業界ですので、こういった機会頑張らないと駄目だったと思うんですよね。

 

SBさんが日本では売れないと言われていた『iphone』の販売を始め、ほんの数年で業界をガラッと変えたことは記憶に新しいです。

たった数年で、あれほどあったガラケーのシェアが半分以下になりました。

 

それと同じようなインパクトをSBさんには求めていたのですが・・・

期待過剰だったかもしれません。

 

■ならどうだったら良かったのか?

色々文句をつけるだけではあれなので、個人的な希望を含めた提案も書いてみたいと思います。

 

まずデータ通信は定額制を排除します。

代わりに格安SIMの『FREETEL』が行っているような、使った分だけ支払うプランを作ります。

参考:FREETELの場合

f:id:mihohime:20160112194300j:plain

FREETEL SIM|FREETEL(フリーテル)

 

3大キャリアの場合は、自己で通信設備の管理等もあるので、ここまで安くは望みませんが、こういった形で段階的に値段が上がるようにします。

 

スタートは~500MBで1,400円位が現実的でしょうか?

最大は7GBで8,000円位で良いと思います。

 

8,000円も払ったら逆に高くなるだろ!

なんて言われそうですが、使った分の料金を払うのは当たり前ですよね?

しっかり自己管理が出来るアプリを作っておいて、自己管理をしてもらうようにすればいいんです。

それすら出来ないなら2GBを3,500円で買う定額プランにすればいいんです。

 

わざわざ処理が面倒になるんだから、割高でもしょうがないって窓口での説明を求めます。

 

次に通話費用。

これは基本的に『かけ放題』は要りません。

今まで通り、『40円/分』で十分です。

基本料金は980円ですね。

 

これで、データ通信と通話の費用を合わせると、1,400円+980円で2,380円。

これにS!ベーシックパックの300円を入れて、合計2,680円

消費税を入れて、2,894円で綺麗に3,000円以内にまとまります^^

 

これで打ち出せば、絶対に売れます!

この金額でまとまれば、今年も猛威を振るうであろう『格安スマホ』の客層も取り込めます。

 

しかも!!!

このプランを利用しているお客の多くは、きっと4,000円~5,000円の支払いになります。

通話費用もありますし、通話をしない人はLINEなどでデータを使っていますから。

最低金額に収まる場合の方が少ないでしょう。

 

1円も支払いを増やしたくなく、スマホをほとんど使わない層もいるでしょうが、そういった方は使っていないのに毎月3,000円近くのお金を払ってくれる、むしろ『良客』ですよね。

 

しかし、使う側とすれば、何か有事の時の為に持っておきたい人もいますよね。

また、普段は室内でwi-fiなどを利用して、ほとんどデータはそちらでまかないタブレットみたいな使い方をしている。

だけど、出先で何かの拍子に電話やネットが使えたら便利・・・そんな使い方をしたい人もいます。

そういった感じで消費者にとっても十分なメリットがあるプランになります。

 

これならキャリアも消費者も『win-win』になる良いプランだと思います。

 

ただし、一つだけ弱点をあげるとすれば・・・

他社も真似して来たらどうしよう・・・ってことくらいですかね^^;

 

■まとめ

政府が指示したのは大手3社。

まだ2社の回答が出てきていません。

 

この2社がどういった反応を示すのか。

楽しみでもありますし、不安でもあります・・・・

良い方向に転がってくれたらいいなーって思いますが、果たして・・・

 

今回のようなプランだったら、今年もいや、去年以上に『格安スマホ』が猛威を振るうことになります。

それで嬉しいのは、回線を貸しているドコモだけ・・・

 

SBさんauさんにはもっと頑張って欲しいなーって意味で、今回の記事を書かせて頂きました。

 

『栄枯盛衰』

 

3大キャリアさん!まだ、あぐらをかくには早すぎますよ!!!

 

フォローやブログ応援をお願いします^^ブログ運営の励みになります

follow us in feedly にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマホ・携帯情報へにほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ

スポンサードリンク