読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

格安スマホ SIMで節約生活^^

格安スマホと格安SIMの記事を書いています。大人気の『ZenFone』『HUAWEI』の記事や、MVNOの『Nifmo』さん『楽天モバイル』さん『DMMモバイル』さんなどの紹介記事を中心に、格安スマホへ乗り換える人や、検討、比較をする人に読んで頂ければ幸いです^^皆さんも格安スマホで節約生活しましょう!

【9月発売の格安スマホ】 2015年9月頃発売予定の期待の格安スマホをチェック&比較してみた。パート2

ZenFone Selfie   ASUS SAMURAI 雅  FREETEL

■9月発売は『iphone』だけじゃない!

f:id:mihohime:20150914200740j:plain

 

この9月は、期待の新機種が『iphone』以外にも販売されます。

それを昨日は『HUAWEI』さんに絞って紹介しました。

今回は『HUAWEI』さん以外の機種を紹介していきます。

 

■FREETEL 『SAMURAI MIYABI』

f:id:mihohime:20150914201814j:plain

http://blg.freetel.jp/wordpress/wp-content/uploads/2015/08/91.pngより引用

 

まずは、日本のメーカーさんでこれから期待がされている『FREETEL』さんの機体『SAMURAI MIYABI』です。

 

基本スペック

OS:Android 5.0

画面サイズ:5.0インチHD IPSディスプレイ

CPU:クアッドコアCPU

メモリ:RAM2GB / ROM32GB

バッテリー:2,200mAh

対応バンド:SIMフリー  [GSM] 850/900/1800/1900  [UMTS] 1/6/19 [FDD LTE] Band 1/3/8/19

NTTドコモ(バンド19)・ソフトバンク(バンド8) 両プラチナバンド対応

 

この機体の最大の特徴はその値段。

この性能でなんと1万9800円です!!!

 

この程度の性能があれば、使用していて特に問題が無さそうですから、かなりお得に見えます^^

 

また、電池が交換できるのも高評価。

最近は電池一体型が多すぎて、スマホの寿命よりも電池の寿命が来て、機体ごとの交換を余儀なくさせる(電池交換よりも、機種を変えた方が安いため)ことが多くなり不便を感じている人が多いので、このことは高評価にしたいです。

 

 また、職人による作成されたカバーも綺麗です^^miyabi

 雅 MIYABI とは | freetelより引用

 

私はこのカバーの為にこの機体買っちゃうかも(笑)

 

その他にも2万円以下の機体にも関わらず、ジェスチャーアンロックがあったり、ハンドジェスチャー機能があったりと、機能も充実しているのが嬉しいところです^^

 

詳しくはこちらの記事にまとめましたので、そちらをご確認ください。

■ASUS 『ZenFone Selfie』

f:id:mihohime:20150906091146j:plain

 

主なスペック

サイズ: 156.5mm X 77.2mmX 10.8〜3.9mm

画面サイズ :5.5インチ

解像度 :FHD(1920x1080)

重さ :約170グラム(バッテリー含)

OS: アンドロイド5.0(ロリポップ)

CPU :Snapdragon 616 MSM8939

メモリ: 3GB ROM 16/32GB

カメラ :アウト1300万画素 イン1300万画素

バッテリー :3000 mAhのリチウム電池

 

こちらは先日発表されたばかりのASUSさんの新機種です^^

名前に『Selfie』(自撮り)とあるように、カメラの機能に優れた機体です。

 

特にインカメラの性能が凄く、アウトと変わらない1200万画素。

ちょっと前のiphoneが200万画素程度だったので、6倍以上の性能になります^^

 

また、今までは硬派なイメージがあった『ZenFone』シリーズには無かった、女性目線のポップなカラーがあるのも特徴。

f:id:mihohime:20150914211240j:plain

http://loja.asus.com.br/zenfone/zenfone-selfie.htmlより引用

 

まだ、日本ではどの色が発売するか決まっていないようですが、個人的にはこの水色が可愛くて好きです^^

 

性能も、ZenFone2以下、ZenFone2 Laser以上と、丁度良いラインです。

価格設定を間違えなくすれば、確実に売れる機体になりそうです^^

 

■今回紹介した機体5機種の性能比較

f:id:mihohime:20150914212446j:plain

 

どの機体も、特徴があり魅力的な機体であることが分かります^^

性能と機能の『Mate S』

6.8インチと性能の『P8 max』

高性能な汎用機『G8』

2万円以下の普段使い『MIYABI』

カメラと携帯の融合『Selfie』

 

どの機体も、選ばれる特徴を持っています^^

 

■まとめ

先日の3機種と合わせ、これで5機種の紹介をしました^^

自分の使い方や求めるものに合えば、どの機体も買って損はないでしょう。

 

このラインアップに日本製が1機種しかないのが、寂しいところですが・・・

今回紹介の『MIYABI』は必ず売れるでしょうし、新しくなったSIMもかなりの好評な『FREETEL』さん。

数少な日本のメーカーとして頑張ってもらいたいと思います。

 

この9月はどうしても『iphone』に話題を持っていかれるでしょうが、このように素晴らしい機体の発売も控えています。

 

日本人特有の『とりあえず一番売れているので』

このとりあえずからぜひ脱出をしてもらいたいと思います^^

 

フォローや応援をお願いします^^ブログ運営の励みになります

follow us in feedly にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマホ・携帯情報へにほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ

スポンサードリンク
   

合わせて読みたい記事