読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

格安スマホ SIMで節約生活^^

格安スマホと格安SIMの記事を書いています。大人気の『ZenFone』『HUAWEI』の記事や、MVNOの『Nifmo』さん『楽天モバイル』さん『DMMモバイル』さんなどの紹介記事を中心に、格安スマホへ乗り換える人や、検討、比較をする人に読んで頂ければ幸いです^^皆さんも格安スマホで節約生活しましょう!

【MVNO紹介】楽天モバイルで格安スマホ初めて見る? 楽天モバイルの特徴とメリットデメリットを紹介

【キャリア】楽天モバイルさんから買う? MVNOの紹介

■品揃えNo.1!

f:id:mihohime:20160107062342j:plain

楽天モバイル: 端末

 

MVNO紹介企画第2弾

今回は品揃えNo,1のMVNO、『楽天モバイル』を紹介していきます。

 

楽天さんと言えば、オンラインショップだったり、野球チームで有名ですが、格安スマホも始めています。

 

一昨年の12月からの販売で、後発組の強みを生かし、消費者の欲しい機体をメインに取り扱っていた感じでしたが、そのラインアップはどんどん増え、その数は10種類を超えています。

 

っと、機体ばかりが目立つ楽天モバイルですが、その他にも特徴がいっぱいあるMVNOになります。

 

今回はそんな楽天モバイルを紹介していきます。

 

■機体への入れ込みが凄い!

前回紹介したIIJmioさんなど多くのMVNOは『SIM』を売るために機体を用意している感じで、種類や紹介もそれなりに行っています。

 

しかし、楽天モバイルは多分逆の発想で考えているのでしょう。

機体への入れ込みが凄いです!

 

10種類を超える品揃えも見事ですが、このような比較表も自社で作っています。

f:id:mihohime:20160107172115j:plain

楽天モバイル: 端末比較一覧

この画像の下はこうなっています。

f:id:mihohime:20160107172322j:plain

楽天モバイル: 端末比較一覧

 

性能や価格、さらにはSIMのサイズまで分かるようになっており、比較して買うことが簡単になっています^^

 

また、『こんな性能表を見せられても困るよ~』って方の為に、こんな機能もあります。

f:id:mihohime:20160107173957j:plain

ここをクリックすれば、自分にあったスマホをピックアップしてくれます。

特長はちょっと大ざっぱですが、それなりに区別が可能で便利ですよ^^

 

また、機体のラインアップも見事です。

f:id:mihohime:20160107174401j:plain

f:id:mihohime:20160107174403j:plain

f:id:mihohime:20160107174404j:plain

楽天モバイル: 端末

 

今国内で売れているモデルは当然揃っていますし、低価格なのは1万円前半から、高性能機はHUAWEIのフラグシップ機『HAUAWEI MateS』までと幅広いラインアップです。

 

また、各機体にもそれぞれ仕様が異なるバージョンが存在します。例えば・・・

f:id:mihohime:20160107174947j:plain

楽天モバイル: ZenFone 2

 

ZenFone2などは、4種類の仕様を揃えています^^

1種類の仕様のみのラインアップが他社は多いので、これもメリットだと言えるでしょう。

 

このように楽天モバイルは、機体への入れ込みが凄いんです!

 

■楽天モバイル専用モデルが存在する

先ほどの機体への入れ込みと通じるところですが、楽天モバイル専用モデルが存在します。

それがこちら。

f:id:mihohime:20160107191507j:plain

楽天モバイル: AQUOS SH-RM02

 

通常この機体の型番は、『SH-M02』ですが、楽天専用モデルは『SH-RM02』となり型番も異なる専用モデルであることが分かります。

 

ちなみに通常の機体を取り扱っているDMMmobileだとこんな感じ。

f:id:mihohime:20160107191656j:plain

SHARP AQUOS SH-M02 | スマートフォン - DMM mobile

 

しっかりと型番が『SH-M02』となっています。

ちなみにこの機体の場合、専用モデルと一般モデルの差は結構大きく、

1、ROMが16GBから32GBへボリュームUP

2、専用カラーが存在する

となっています。

 

まあカラーは人それぞれですが、ROMが倍もあるのは凄いお得ですよね^^

しかも、この楽天モバイルとDMMだと値段が同じです・・・

この利点はかなり大きいと思います。

 

ちなみに富士通の『arrows  RM02』も楽天専用モデル。

こういったことからも機体への熱の入れようが分かってもらえると思います。

 

■通信品質が良くない?

ここまで機体のことばかり話してきましたが、楽天モバイルを語るうえで絶対に外せないのが、『通信品質』です。

 

実は、今年の秋程度まで、楽天モバイルの通信品質は大きな声では言えませんが、小さな声で言うと・・・

 

『悪い』

 

状態でした^^;

 

この通信品質のせいで、楽天モバイルを1年も持たずに解約する人も多くみられており、多分楽天モバイル自身も悩みの種であったようです。

 

理由は単純で、自分達の身の丈以上に契約者が増えてしまっていたのでしょう。

回線の増強を何度かあったようですが、それでも全然追いつかない様子でした・・・

 

しかし、現状は違います。

他の方のブログにこんな記事がありました。

楽天モバイルの通信速度の経緯

2014年10月下旬サービス開始 通信速度は速い

2015年4月ごろから、たまに通信速度が普通になることがあるけど、たいていの日は速い通信速度を維持

2015年7月ごろから速度低下が一気に進み、平均的な格安SIMの通信速度になる

2015年9月、普通の通信速度を維持

2015年10月、10月6日以降に新しく楽天モバイルを契約した場合、通信速度が超速くなる。10月5日以前に楽天モバイルを契約した場合、 通信速度が普通レベルよりも低下し始める。以後、通信速度の経緯は楽天モバイル(新)と楽天モバイル(旧)に分かれます。

2015年11月、楽天モバイル(新)は超速い速度を維持する。楽天モバイル(旧)は11月初旬に普通に使える限界ラインに突入するも、11月中旬から改善されてきて普通レベルの通信速度になる。

2015年12月、楽天モバイル(新)は超速い速度を維持、楽天モバイル(旧)は普通より少し速い通信速度まで改善する。

引用元:楽天モバイルの評価と他の格安SIMとの比較とネットの評判の詳細

 

この方以外にも同じような状況が見られるので、この10月6日のからのプランは相当力を入れているのでしょう。

今では多くのサイトで高評価を得ています。

 

しかし、格安スマホはこういったことをいつも繰り返しています。

先月は早かったのに、今月はどうも遅い・・・そしたら次の月はまた早くなった?

そんなことを繰り返している状況です。

 

去年はどんどん新規が増え、設備の増強が間に合わないMVNOが多かったのが原因だと思います。

そして楽天モバイルもその対応が大変だったんだと思います。

 

2016年1月の時点では楽天モバイルは、通信品質は『良好』であると言えるでしょう。

 

■料金プランはこちら

楽天モバイルの料金プランはこちらになります。

f:id:mihohime:20160107193820j:plain

楽天モバイル:料金

 

基本的な値段ありますが、若干お安い値段になっています。

また変わっているのが、『3.1GBプラン』

他社も含め、一番選ばれているプランが3GB程度のプランであることから、+.01GBの余裕として売っているのでしょう^^

少ないよりは多い方が良いので、メリットになっている部分ではあります。

 

もう一つ変わっているのが、『ベーシックプラン』

こちらは常時最速200kbpsと言う、かなり遅い通信速度になりますが、無制限で使うことが出来ます。

一般的な使い方だと、かなり使いづらいこのプラン。

安いからと言って飛びつくのはちょっと考えものです。

 

しかし、このプランが便利になるケースも多々考えられます。

例えば、ネットラジオなどをつけっぱなしで聞く場合。

ネットラジオはそんなに速度が無くても十分聞けるので、無制限につけっぱなしに出来るこのプランが生きてきます。

 

また、LINE電話などでも有効になるでしょう。

スカイプはどうかな・・・?ちょっと厳しいか?

 

その他に便利なのがこちら

f:id:mihohime:20160107194738j:plain

楽天モバイル:料金

 

データの繰り越しがとても便利ですね^^

この繰り越しは前月の残った分から使用してくれるので、しっかりとデータを使い切ることが出来ます。

 

また、月々の支払から『楽天スーパーポイント』が貯まるのもポイント。

100円で1ポイントなので、月々2000円程度なら20円分ですが、塵も積もれば山となります。

 

このように、他には無いサービスで更にお得感を出しているのが楽天モバイルです。

■楽天スーパーポイントを有効に利用しよう

f:id:mihohime:20160107195759j:plain

楽天モバイル:安心・お得な格安スマホ(スマートフォン)/格安SIM

 

楽天オンラインショップで買い物をする人も多いと思います。

その際にポイントが溜まっていきますよね?

なんとそのポイントが常に2倍の数字で溜まっていくんです^^

 

例えば、さっきコンビニで見つけて買う寸前までいって我慢したこちらの本

Tarzan (ターザン) 2016年 1/28号 [雑誌]

価格:549円
(2016/1/7 20:00時点)
感想(1件)

 

こちらの本は『通常5ポイント』なので、楽天モバイル使用者(通話SIMに限る)は10ポイントもらえます^^

一見地味ですが、こうやっていくとかなりのポイントが貯まっていきますね。

 

 その他にもスマホを買う際にもこんなにポイントがもらえます。

f:id:mihohime:20160107200543j:plain

楽天モバイル: 特典・キャンペーン

 

このように色々とポイントがごっそりもらえる機会が多いのも、楽天モバイルの特徴。

これ以外にも現在は、購入者のほとんどに3000ポイントを配っていますし、レビューを書けばポイントが・・・などと色々とやっています。

 

このポイントをうまく利用して、スマホのカバーを買ったり、モバイルバッテリーを買ったりとかなりお得に使うことが出来ます^^

 

■楽天でんわはほぼ必須

f:id:mihohime:20160107201041j:plain

楽天でんわ

 

楽天は早い段階から、通話料が半額になるアプリを展開していました。

先日紹介したIIJmioの『みおふぉんだいやる』とほぼ同じですね。

電話番号がそのままで、そのアプリを使って電話をするだけで、通話料が半額になる。

かなり便利なアプリです。

 

私も実際に利用していますがかなり便利で、特に電話帳を自動的にスマホと同期してくれるのが助かります。

使用方法もほとんど通常と変わらないので、なんの変りも無く使うことが可能です。

 

ちなみに国際電話も一律20円/1分です。

f:id:mihohime:20160107201750j:plain

楽天でんわ: 国際電話

 

残念ながら、海外に話をする人がいないので私は使いませんが、国内とまったくおなじ通話料で済むのは嬉しいですよね^^

これを機に国際留学!!!

・・・まずは駅前留学からはじめましょうね(笑)

 

ちなみに楽天モバイルの機体でなくても、このアプリの使用は可能です。

他のMVNOに入っていて、まだ半額アプリを利用していない方は、採用してみてはいかがでしょうか?

*DLサイトはこちらです。

 楽天でんわ

 

■楽天モバイルと言えば『スーパーSALE』

f:id:mihohime:20160107202147p:plain

楽天モバイル:楽天スーパーSALE特別企画 お得なタイムセール&100ポイント全員プレゼントを開催!

 

楽天で大人気な企画がこの『楽天スーパーSALE』

色々な商品が時間や数量限定で、かなりの安価で買える楽天が1年数回行うSALE販売です。

50インチのTVがたったの1000円で売っていたりしたこともあるようで、かなり話題になっていたりします。

 

そのSALEで当然スマホも買うことが出来ます。

それが上記の画像ですが、基本的に半額、たまにそれ以上の値引きが見られます。

人気の機種は開始数分で売り切れも、普通に出てきています^^;

こういったSALEを利用すれば、更にお安くスマホを買うことが出来ます。

 

しかし、問題は売られている機種。

このラインアップが正直曲者で・・・

 

1、人気が無い機種

2、後継機が販売された機種

3、モデル末期でそろそろ在庫を無くしたい機種

 

この上記3つのどれかに当てはまる機種が、大方ラインアップされます^^;

ですので、最新機種や人気機種が半額に!なんて機体はしない方が良いですね。

 

ただ、上記の画像のように『HTC Desire626』のように販売直後の物も用意されると気がありますので、中々気が抜けないSALEになっています。

 

通常は、機体はそんなに興味が無く、しっかりと使えればそれでOK。

そういった方々に向いている企画になっています。

 

■2年縛りとかの情報は?

格安スマホの多くは現在2年縛りは存在しません。

特にデータ専用SIMに至っては、契約日即日の解約も可能です(当月の費用は掛かりますが)

 

尚、通話SIMに限り、楽天モバイルは解約金が発生します。

f:id:mihohime:20160107203818j:plain

楽天モバイル:楽天モバイル(格安スマホ、SIM)が選ばれる理由

 

開始1年間は9,800円の違約金が発生します。

 

このことからどうしても通信品質が気になる方は、まずはデータSIMで通信品質を試してみて、良ければ通話SIMに切り替える、こんな形が良いでしょう。

ちなみに通話品質はドコモの回線をそのまま使うので、全く同じになります。

 

■電話が使えない日が存在する

MNPで転入する人に限りますが、楽天モバイルだと最低2日間スマホが使えない日が出てきます。

f:id:mihohime:20160107205228j:plain

楽天モバイル: 配送日時指定

 

最近多くのMVNOがこの流れを、自宅にSIMが届いた後に出来るようになっており、最短で30分もすればスマホが使えるようになっています。

 

いつかは楽天モバイルも、そのようになるのでしょうが、現状はこのように2日は掛かってしまいます。

仕事用などで電話が使えなくて困る人は、しっかりとした対策が必要です。

 

■まとめ

MVNO紹介として第2弾に挙げた『楽天モバイル』

個人的に去年の10月以前の楽天モバイルは、正直おススメがしづらいキャリアの一つでした。

しかし、今ではしっかりと安定した品質を維持しているので、おススメなキャリアの一つになります。

 

そんな人気もあり、今では接続数もうなぎ上り。

この調子でいけば、今年のどこかでNo.1になるのも夢物語ではないかもしれません。

楽天モバイルはとても魅力的なMVNOになったと言えます。

 

そんなおススメの『楽天モバイル』で格安スマホを始めてみてはいかがでしょうか?

 

↓こちらをクリックで販売サイトにジャンプします。

 楽天モバイル

 

フォローやブログ応援をお願いします^^ブログ運営の励みになります

follow us in feedly にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマホ・携帯情報へにほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ

スポンサードリンク
   

合わせて読みたい記事