読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

格安スマホ SIMで節約生活^^

格安スマホと格安SIMの記事を書いています。大人気の『ZenFone』『HUAWEI』の記事や、MVNOの『Nifmo』さん『楽天モバイル』さん『DMMモバイル』さんなどの紹介記事を中心に、格安スマホへ乗り換える人や、検討、比較をする人に読んで頂ければ幸いです^^皆さんも格安スマホで節約生活しましょう!

たった10分の作業で年間2万円以上の得をする。必須アプリの紹介

追記

2/2 ついに、850円での定額通話が可能になりました!!!

やはり楽天でんわは必須アプリの一つと言えそうです。

その詳細はこちら

あなたは年間にいくら通話料を払っているかご存知ですか?

 

日本人の平均通話時間は、総務省の去年の統計によると、1日に2分30秒ほど電話をしているようです。

詳細はこちら:総務省|テレコム競争政策ポータルサイト|通信量から見た我が国の音声通信利用状況(年度)

 

格安スマホは20円/30秒が通話料ですので、1日に平均120円の通話をしていることになります。月にすると3600円、年間だと43800円も使っています。

 

43000円とは、私が大好きな台湾に2泊3日で旅行が出来ちゃう金額です(笑)

 

■格安スマホの最大の弱点とは?

 

格安スマホの最大の弱点。

『通話料が高い!』

 

この弱点を克服しないと、結局はキャリアで買った方が安かった・・・

そんなことが平気で起こります。

 

折角格安スマホに変えて、節約出来たと思ったら、実は結構な通話料を払っていた。

これじゃー本末転倒だよ^^;

 

だから通話をしないように・・・

でも、そんなことをしていたら、そもそもスマホなんて持たないほうがいいでしょ?

 

今回はそんな悩みをバッチリ解決してくれる、スマホアプリをご紹介致します。

 

■10分で登録出来る、通話アプリ『楽天でんわ』

f:id:mihohime:20150121212429j:plain

 楽天でんわ さんHPより引用

楽天でんわは、その名前の通り楽天が主催の通話アプリです。

 

このアプリを使用する方法はとても簡単です。

f:id:mihohime:20150121213547j:plain

 楽天でんわ さんHPより引用

上記のように、webから登録後、スマホにアプリをDLして、アプリを使って発信するだけです。

 

一応は、相手先の電話番号に0037-68と打ち込むま無くてはいけないのですが、このアプリを使えば、登録リストからそのまま発信すれば、アプリで勝手に打ち込んで発信してくれます

 

■アプリの使い方(電話の掛け方)もとても簡単

f:id:mihohime:20150121214728j:plain

 楽天でんわ さんHPより引用

 

アイフォンを使っている人なら、この画面は見慣れていると思います^^

また連絡先も再度打ち込む必要も無いため、本当にそのままいつも感じで電話が出来ます。

 

ここもストレスが無い要因の一つですね^^

 

■キャリアの通信網を使います

 

これも大きなメリットの一つ。

050を利用するIP電話などは、ネット回線を利用するので、110や119などに電話は出来ない、回線の安定しない状況では、電話が出来なかったりすぐに途切れてしまう、音声の質が悪いなど、完全な電話としては不十分でした

 

しかし、キャリアの回線をそのまま利用し、支払いを楽天にするだけの楽天電話は普通の電話として利用が出来ます。

これもメリットの一つですね♪

 

■格安スマホじゃなくても使える

今、格安スマホを検討中の方も、使うことが出来ます。

 

しかし、その歳には、同キャリア、家族間への無料通話が使えない(設定で回避出来る)などのデメリットもあります。

 

格安スマホなら、無料通話はまったく無いので、使わないと損をするだけになるのですね♪

 

■年間2万円以上の得をする。

格安スマホの通話料金は大体20円/30秒(1分で40円)ですので、丁度半額になります♪

 

通産省のまとめによると、年間4万3千円程度の使用料が予想されるので、楽天でんわを利用すれば、単純に2万1500円の節約が出来ます。

 

スマホ以外携帯でも使えますので、家族全員が使えば、4人家族なら、年間8万6000円の節約です!!!

 

2年も貯めれば、家族皆が常に最新の高性能機を買うことも出来ます^^

 

さて、今回の記事は以上です。

特にデメリットが無く、簡単にDL出来るアプリで節約が出来るなんて、嬉しいですね♪♪

格安スマホを手に入れたら、まずはこのアプリを入れてくださいね^^

 

参考、参照: 楽天でんわ HP 

よろしければFBツイッターでシェアをお願いします。制作の励みになります。follow us in feedly にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマホ・携帯情報へにほんブログ村

スポンサードリンク