読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

格安スマホ SIMで節約生活^^

格安スマホと格安SIMの記事を書いています。大人気の『ZenFone』『HUAWEI』の記事や、MVNOの『Nifmo』さん『楽天モバイル』さん『DMMモバイル』さんなどの紹介記事を中心に、格安スマホへ乗り換える人や、検討、比較をする人に読んで頂ければ幸いです^^皆さんも格安スマホで節約生活しましょう!

MVNO別、取り扱い機種全てを紹介していきます。第一回 『楽天モバイル』『NifMo』

■格安スマホも多くなってきたのでこの辺りでまとめてみます^^

f:id:mihohime:20150618210652j:plain

 

スマホがどこの会社から買えるのか?

また、この会社はどんなスマホが売っているのか?

 

こんなことを思っている人は多いですよ?

私も実際に気になってよくサイトを見ています。

 

今回は、どの会社が、どの機種を売っているのか?

また、その機種はどういった物なのか?

ちょっと簡単ではありますが、まとめてみようと思います。

 

と言っても、会社さんが多いので、今後数回に渡り紹介をしていきます。

初回の今回に紹介する会社は、この2社。

 

・楽天モバイル

・NifMo

 

この2社になります。

どちらも魅力的な会社なので、早速チェックをしていってください^^

 

楽天モバイルさん

楽天モバイルさんは、MVNOの中では新規勢になります。

後出しの強みとも言いましょうか、かなり積極的に展開をしてきて、かなりのシェアを獲得しているみたいです^^

また、そのラインアップ数はかなり多く、選びがいがあるラインアップになっています。

 

まずは、そんな楽天モバイルさんから紹介していきます^^

 

f:id:mihohime:20150626092329p:plain

Huawei 「honor6 Plus」

 価格:45,800円

 CPU: オクタコア(A15/1.8GHz + A7/1.3GHz)

メモリ:3GB

ROM:32GB

画面サイズ:5.5インチ(1920x1080)

 

 

楽天さん一押しの機体^^

二つのレンズを持ち、写真に特化した機体です。

また、基本性能の良さや価格も安いこともあり、この機体が最良解?とまで言われましたが・・・ 

残念なのはその対応バンド。

ドコモのプラチナバンドが未対応なため、お住いの地域によって、使い勝手が悪いかも・・・

 

関連記事はこちら

honor6 Plus HUAWEI カテゴリーの記事一覧 - 格安スマホ SIMで節約生活^^

 

f:id:mihohime:20150626092333p:plain

ASUS 「ZenFone 2 (ZE551ML)」 

 価格:32,800〜50,800円

 CPU:Z3580/Z3560(クアッドコアCPU)

メモリ:2GBor4GB

ROM:16,32,64GB

画面サイズ:5.5インチ(1920x1080)

 

 

 

今一番売れている、格安スマホの『ZenFone 2』

先代の『ZenFone 5』のヒットをそのままに受け継ぎ、人気機種になりました^^

日本では現在、メモリが2GBのタイプ、メモリが4GBで32GBのROMと64GBのROMの3種類のタイプが売られていますが、楽天さんはその全てを買うことが出来ます^^

特に目立ったデメリットも見つからないため、何しようか迷ったらとりあえずこれ!

そんな一台です^^

 

関連記事はこちら

ZenFone 2 ASUS カテゴリーの記事一覧 - 格安スマホ SIMで節約生活^^

 

f:id:mihohime:20150626092337p:plain

HUAWEI 『HUAWEI P8 lite』

 価格:28,600円

 CPU:オクタコア 1.2GHz

メモリ:2GB

ROM:16GB

画面サイズ:5インチ(1280x720)

 

 

 

現行機『Ascend P7』の実質的な後継機、『HUAWEI P8』の廉価版に当たる、『P8lite』

先日発売されたばかりですが、かなりの人気のようです。

それもそのはず、オクタコアCPUや1300万画素のカメラを装備しながら、お値段がたったの28,600円!

最前線で戦う機体ではありませんが、これで十分って人も多いはず。

コスパで戦う格安スマホの代表になってくれそうです^^

 

関連記事はこちら

HUAWEI P8 HUAWEI カテゴリーの記事一覧 - 格安スマホ SIMで節約生活^^

 

f:id:mihohime:20150626092340p:plainSony:「Xperia J1 Compact」

 価格:54,800円

 CPU:2.2GHz クアッドコアCPU

メモリ:2GB

ROM:16GB

画面サイズ:4.3インチ(1280x720)

 

 

 

sonyさんが出した、格安スマホ『Xperia J1』です。

 こちらの機体は、ドコモさんなどのキャリアで使われていた機体の、マイナーチェンジモデル、かなりの高性能機です^^

また、日本のスマホには当たり前な機能、おさいふケイタイケイタイ機能があるのも嬉しいところ。

4.3インチと他の機種に比べて、画面が小さいですが、手の小さい女性やお子さんにとっては使いやすいサイズです。

唯一のデメリットはその機体価格。

54,800円は、格安スマホとは言いづらい値段設定になっています^^;

関連記事はこちら

Xperia J1 SONY カテゴリーの記事一覧 - 格安スマホ SIMで節約生活^^

 

f:id:mihohime:20150626092346p:plainFUJITSU: 「ARROWS M01」 

 価格:36,720円

 CPU:1.2GHz(クアッドコアCPU)

メモリ:1GB

ROM:8GB

画面サイズ:4.5インチ(1280x720)

 

 

 

日本のメーカー富士通さんが作る、防水スマホ『ARROWS M01』

最も特徴的なのがその防水機能で、これ浴槽に落としても動きます^^;

また、画像にもあるように、画面を簡単設定に出来るので、スマホ初心者や、細かい物を見るのが苦手な方に、とても人気があります。

また、高性能のバッテリーで長時間の使用にも耐えることが出来ます。

スマホは性能重視って方に向いている機体です。

関連記事はこちら

ARROWS M01 富士通 カテゴリーの記事一覧 - 格安スマホ SIMで節約生活^^

 

f:id:mihohime:20150626092510p:plain

Huawei:「Ascend Mate7」 

 価格:48,888円

 CPU:1.8/1.3GHz(オクタコアCPU)

メモリ:2GB

ROM:16GB

画面サイズ:6インチ(1920x1080)

 

 

 

先代の格安スマホ王者『ZenFone 5』とデッドヒートを繰り広げた『Ascend Mate7』

去年の12月に発売された時は、この性能は驚異的でした。

そしてその高性能機が5万円以下で買えるとあり、かなりの人気機種になったのです^^

現在は他の機種が性能が上がってきたために、特筆する性能ではなくなりましたが、今でも十分最前線で戦える性能には変わりありません。

この夏に後継機『HUAWEI P8 max』が発売されるため、今後値崩れの可能性があります。

欲しい方はそれまで待ったほうが得策かもしれません。

 

関連記事はこちら

Ascend Mate7 HUAWEI カテゴリーの記事一覧 - 格安スマホ SIMで節約生活^^

 

f:id:mihohime:20150626092514p:plain

ASUS:「ZenFone 5」 

 価格:26,400円

 CPU:1.2GHz(クアッドコアCPU)

メモリ:2GB

ROM:8GB

画面サイズ:5インチ(1280x720)

 

 

 

去年の年末に発売されると、爆発的にヒットし、格安スマホ界の王者となった『ZenFone 5』

現在はその後継機『ZenFone 2』が出ているので、一時ほどの売り上げはありませんが、根強い人気で売れ続けています。

この機体の特徴はそのコストパフォーマンス。

26,000円程度でこの性能が買えるのは、今でも魅力的です^^

こちらはすでに型落ちになってしまっているので、色々なところでセール品になっていることがあります。

欲しい方はそういった機会を狙うといいでしょう。

個人的には、未だに格安スマホの入門としてぴったりな機体だと思っています^^

関連記事はこちら

zenfone5 ASUS カテゴリーの記事一覧 - 格安スマホ SIMで節約生活^^

 

f:id:mihohime:20150626092518p:plain

 SHARP: 「AQUOS SH-M01」

 価格:52,800円

 CPU:2.2GHz(クアッドコアCPU)

メモリ:2GB

ROM:16GB

画面サイズ:4.5インチ(1920x1080)

 

 

 

シャープさんの格安スマホ1号機『AQUOS SH-M01』

sonyさんのXperiaと同じように、こちらもキャリアスマホからのマイナーチェンジです。

ですので、当然『防水、ワンセグ』は標準装備。

画面4.5インチサイズながらFHD(1980x1020)の解像度なので、とても綺麗に写ります^^

また基本性能も高いので、これ一台あれば特に困ったことにはならないでしょう。

ただし、問題なのはその値段・・・

52,800円と5万円をオーバーしています。

もうちょっと安ければ売れる機体なので、残念です^^

関連記事はこちら

AQUOS SH-M01 カテゴリーの記事一覧 - 格安スマホ SIMで節約生活^^

 

NifMoさん

NifMoさんは、去年の12月にサービスを開始しました。

通信速度の遅さが問題になることもある、格安スマホですが、NifMoさんはいつもかなり良い結果を出しています。

親会社がNiftyさんなのも影響をしているのでしょう^^

 

機種は3機種に絞り、その分通信速度で勝負をする!

NifMoさんはそんな会社です^^

 

f:id:mihohime:20150626204702j:plain

 

HUAWEI 『HUAWEI P8 lite』

価格:31,112円

CPU:オクタコア 1.2GHz

メモリ:2GB 

ROM:16GB

画面サイズ:5インチ(1280x720)

こちらは楽天さんでも紹介した物と同じ機体です。

ただし、価格が変わりますので、ご注意下さい。

その他の詳細はそちらをご覧下さい。

 

 

この『P8 lite』はNifMoさんの中で最も安価な機体になります。

しかし性能は十分なので、NifMoさんで格安スマホを始めたい方には、かなりおススメです^^

関連記事はこちら

HUAWEI P8 HUAWEI カテゴリーの記事一覧 - 格安スマホ SIMで節約生活^^

 

f:id:mihohime:20150626204705j:plain

FUJITSU: 「ARROWS M01」

 価格:37,778円

CPU:1.2GHz(クアッドコアCPU) メモリ:1GB

ROM:8GB 

画面サイズ:4.5インチ(1280x720)

こちらは楽天さんでも紹介した物と同じ機体です。

ただし、価格が変わりますので、ご注意下さい。

その他の詳細はそちらをご覧下さい。

 

 

 

NifMoさんで防水モデルが欲しい方は、この1機種に限りますのでこちらを選びましょう。

若干スペックが心もとなくなってきたので、これから数年使いたいと思っている方には、ちょっと物足りないかもしれません。

関連記事はこちら

ARROWS M01 富士通 カテゴリーの記事一覧 - 格安スマホ SIMで節約生活^^

 

f:id:mihohime:20150626210454j:plain

ASUS 「ZenFone 2 (ZE551ML)」 

 価格:37,778円

 CPU:1.8GHz(クアッドコアCPU)

メモリ:2GB

ROM:32GB

画面サイズ:5.5インチ(1920x1080)

 

 

NifMoさんでも、人気機種の『ZenFone 2』が買えます。

しかし、楽天さんと違い購入出来るモデルは、メモリが2GBのROMが32GBのモデルのみです。

2GBモデルは個人的には十分な性能だと思っていますが、やはり4GBってモデルが気になる人も多いですよね^^;

なんとか4GBモデルの追加を期待したいところです。

 

関連記事はこちら

ZenFone 2 ASUS カテゴリーの記事一覧 - 格安スマホ SIMで節約生活^^

 

今回は以上です。

 

■まとめ

楽天さんは、その機種の多さでアピールをしています。

NifMoさんは機種は少ないですが、売れ筋を用意しています。

 

どちらの会社も魅力的なので、一度調べてみてはいかがでしょうか?

 

次回は『DMMモバイル』さんと他数社を紹介する予定です。

記事が出来たらここにリンクを貼りますので、しばらくお待ち下さい。

 

今回紹介した会社さんのHPの紹介

楽天さん

楽天モバイルさんはこちら

NifMoさん

NifMoさんはこちら

 

RSS登録で更新をいち早く知ることが出来ます。ご登録をお願いします。

follow us in feedly にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマホ・携帯情報へにほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ

スポンサードリンク