読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

格安スマホ SIMで節約生活^^

格安スマホと格安SIMの記事を書いています。大人気の『ZenFone』『HUAWEI』の記事や、MVNOの『Nifmo』さん『楽天モバイル』さん『DMMモバイル』さんなどの紹介記事を中心に、格安スマホへ乗り換える人や、検討、比較をする人に読んで頂ければ幸いです^^皆さんも格安スマホで節約生活しましょう!

あの日経が取り上げた!HUAWEIさんの『Ascend Mate7』が品薄になるかも?

読まなきゃ損な情報 Ascend Mate7 HUAWEI

■あの日本経済新聞(以降日経)が取り上げたスマホ

f:id:mihohime:20150120212933j:plain

*HUAWEIさんのHPより引用

 

このブログでも何度も取り上げてきた、HUAWEIさんの『Ascend Mate7』が、今日付けの日経電子版で紹介をされていました!

*日経の紹介記事はこちら

以前、ASUSさんのzenfone5も紹介されており、これで名実共に格安スマホのトップ2に『Ascend Mate7』が躍り出たことになります。

 

しかし、個人的にある懸念があるのです・・・・

 

■売り切れて買えなくなる人出てくるんじゃない? 

これはASUSのZenfone5のときに起こった現象なのですが、Zenfone5は皆が良い良い言うし、販売経路が多数あることで、一気に売れて、品切れになり2週間ほどの入荷待ちになるケースも出てしまいました。

 

新規の方や、通話は考えないもしくはIP電話にしようとしている人達には関係ありませんが、MNP(番号そのまま機種変更)をする人達には大きな問題でした。

最長2週間も携帯が使えない・・・・ストレスを通り越して、死活問題です^^;

その為、MNPでの乗換え希望者は欲しくも無い、他の機種にせざるを得なかったのです。

 

こういった記事で取りあげられると、人気が出るのは当たり前なこと。

zenfoneの時のようなことが起こる可能性が十分にあります。

 

ちなみに、この機種は現在でもかなりの人気機種。

2/2の価格.comのランキングでも5位に入っています。

f:id:mihohime:20150202114558j:plain

*価格.comさんから引用価格.com - スマートフォン 人気ランキング

 

ランキング上位はソニーのXperiaなので、人気が硬いのは当然ですが、格安会の2トップがそれに次ぐ形になります。

 

もしかしたら、1~3位に登りつめる可能性は十分にある機体です。

スマホは入れ代わりが激しい商品なので、売れるだけ売ったら、そこで販売中止なんてことも十分考えられます^^;

 

■欲しいんだったら買っておくべき  

結論から言います。

 

もし、この機体を欲しいと思っているならば、もう買っておかなければ、品切れになって買えなくなることも考えておきましょう。

 

今なら色々な形で買うことが出来ますし、人気機種でありますのでリセールバリューも期待できます

もし買った後になんらかで後悔しても、多少の損で済むでしょう。

 

■私のお勧めの購入方法  

ちなみに私のお勧めする購入方法はいつもと変わらずの、SIMとの同時購入が出来るサイトからの購入です。

同時購入が出来るサイトを紹介した記事はこちら

 格安スマホは一般的に、認知されてはきましたが、私のように疎い人から見たらまだまだハードルが高い商品です。ですので、安易に値段が安いからと言って自分で全てを揃えることはお勧めしません

 

それでもキャリアに比べたらまだまだ面倒も多いですが、その位は乗り越えてください^^

乗り越えた先には、毎月4000円の節約が待っているのですから・・・(笑)

 

 今なら2ヶ月間の無料期間がついていますから、在庫に余裕があるうちに買ってしまいましょう^^

 

購入サイトはこちらです。

DMM mobile

 SIMカードがすでにある人はこちらです。

Huawei SIMフリースマートフォン Ascend Mate7(ムーンライト・シルバー)(LTE対応) MT-J1/W

新品価格
¥52,170から
(2015/2/2 13:48時点)

 

世界でも指折りな高性能スマホを、低価格で楽しんでみて下さいね^^

 

 

合わせて読みたい記事