読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

格安スマホ SIMで節約生活^^

格安スマホと格安SIMの記事を書いています。大人気の『ZenFone』『HUAWEI』の記事や、MVNOの『Nifmo』さん『楽天モバイル』さん『DMMモバイル』さんなどの紹介記事を中心に、格安スマホへ乗り換える人や、検討、比較をする人に読んで頂ければ幸いです^^皆さんも格安スマホで節約生活しましょう!

【格安スマホ】 so-netさん HUAWEIさんの『Ascend G620S 』で格安スマホ始めてみる?

■現時点での安価型格安スマホの筆頭か?

f:id:mihohime:20150213093413j:plain

*so-netさんHPより引用 http://www.so-net.ne.jp/access/mobile/lte/campaign/#contents6

 

今回紹介するのは、so-netさんで購入する、HUAWEIさんの『Ascend G620S 』

 

so-netさんの紹介は今回で2回目ですね。(前回の記事はこちら)

【格安スマホ】 so-netさん HUAWEIさんの『Ascend Mate7』で格安スマホ始めてみる? - 格安スマホ SIMで節約生活^^

 

さて、今回紹介する『Ascend G620S 』は現時点での『安価型格安スマホ』の筆頭にあげられます。

その安さと機体のバランスの良さ、これを中心に今回はお話をしていきます。

 

■『安価型格安スマホ 』ってなんなの?

っと、機体の説明をする前に、このことの説明を簡単にしてしまいます。

これは私が勝手に名づけたのですが、格安スマホには3つのカテゴリーがあることが分かってきました。

その一つが『安価型格安スマホ』です。

その他に『高級型格安スマホ』、『キャリア型格安スマホ』の2種類があります。

 

まず『安価型』ですが、これは格安スマホの最も求められているニーズに答えるために、なるべく安価にするようにしたプランのことを言います。

機体とセットで毎月2500円以下の物を勝手にこう呼んでいます。

 

次に『高級型』ですが、これは格安と言うよりは、SIMフリーであることに着目します。

今まであまり目に触れなかったメーカーの高性能機やSIMフリーの国産機を、格安SIMで利用することで、費用を抑えたプランのことを言います。

機体とセットで、毎月3500円以上の価格をこう呼んでいます。

 

最後に『キャリア型』ですが、これは今のところY!mobileさんのみになります。

キャリアのように無料通話を設けていたり、キャリアのように2年縛りがある分、毎月の値引きがあったりします。

しかし、毎月2980円~で機体とセットで買え、キャリアよりも『格安スマホ』に近いので、こう呼んでいます。

格安スマホの人気がもっと上がれば、こういったプランはどんどん増えてくると思われます。

 

今後、紹介する際には、このどれかに当たるのかも話していきます。

 

■去年の12月発売の、性能は?

この機体の発売は去年の12月になります。

まだまだ、最新機種なんですね^^

f:id:mihohime:20150213101443j:plain

*so-netさんのHPから引用 http://www.so-net.ne.jp/access/mobile/lte/campaign/#contents6

 

機体の性能は、特筆するところはありませんが、現在のミドルレンジの性能になります。

5インチ、薄型、LTEなど欲しい機能があらかた入っています。

 

まあ、問題にはならないと思いますが、メモリが1GBなこと、電源は2000mAhなことが若干気にはなりますね。

 

 

■デザインは上々

f:id:mihohime:20150213102045j:plain

 

このHUAWEIさんの機体は、『Ascend Mate7』や『Ascend G6』のように角ばったデザインでシャープに見せる傾向があります。

(各機体の紹介記事はこちら)

『Ascend Mate7』

 【格安スマホ】 so-netさん HUAWEIさんの『Ascend Mate7』で格安スマホ始めてみる? - 格安スマホ SIMで節約生活^^

『Ascend G6』

 【DMM mobile】さん、HUAWEIさんの『Ascend G6』で格安スマホ始めてみる? - 格安スマホ SIMで節約生活^^

 そんな中、最新作のこちらは、ちょっと丸みがあるデザインです^^

5インチともなると、女性の手では大きく感じ、持つのが不安定に感じます。

しかし、このように丸みがあると、持ちやすいので実用的にもなります。

また、mihohime的には大好物でしょうか(大笑)

 

■機体と価格のバランスが最高!(2月28日までのキャンペーン)

f:id:mihohime:20150213102805j:plain

*so-netさんHPより引用 http://lte.nuro.jp/pr/

 

今回の紹介する機体とプランは、バランスの良さが光ります。

まずは価格。

1.5GBの高速データと通話が出来るSIM、それに機体の価格を含めて『2,480円』です。

他社は2980円などで税込みにすると3000円を越してしまうプランが多い中、これなら税込みでも2680円。

通話などを上手にすれば、毎月3000円以下も簡単に実現出来ます。

 

次に機体。

これまで安価型の機体は、お世辞にも良い機体と言えるものがあまりありませんでした。

とにかく安い機体を用意して、譜面上が安ければ、性能はまあいいやって感じの機体ばかりでした。

 

しかし、この機体は違います!

さすがに高性能とは言えませんが、とりあえず欲しい性能は全て揃っています。

妥協する点がほとんどありません。

むしろ、ほぼ全ての機能が70点程度ある、優秀な機体とも言えるくらいです。

 

そんな魅力的な価格と十分な機体がセットになったこのプラン。

本当にバランスが良いですね^^

 

■so-netさんはどんな会社?

f:id:mihohime:20150213112027j:plain

*so-netさんのHPはこちら http://www.so-net.ne.jp/?SmRcid=gn_hd_slogo_pc

 

 

so-netさんはソニーの子会社になります。

1990年代から、ネットのプロバイダ事業を主に行っており、現在は業界4位の位置にいます。

MVNOとしては2011年から行っており、去年に機種セットでの販売を始めました。

回線はドコモ系の回線を使っており、最低利用期間が今回のプランでは1年になります。

 

もっとも特徴的なのは、無料でセキュリティーソフトが着いてくること。

アンドロイドはその使用者の多さから、危険な情報やソフトが多いので、それらを防いでくれるのは、本当に助かります。

別途購入すると、1年で数千円掛かります。

 

今まで、同じような商品を取り扱ってきている会社なので、トラブルも無く安心して加入出来る会社です。

 

■買うなら、2月末までの期間です

HUAWEIさんの『Ascend G620S 』は2月末まで、毎月651円の割引キャンペーンを行っています。

これは2年間で15,000円以上の値引きに相当します。

格安スマホは、その価格の安さから、あまり値引きが無いし、あっても数千円程度なので、15,000円の値引きは本当に大きいです。

 

尚、気をつけたいのは2年間の割賦になっていて、途中で交換や一括買い上げをすると値引きがその時点でなくなります。

しかし、この機体の性能なら、あと2年も使えるだろうし、iPodのような使い方なら数年使えます。

大きなデメリットを感じることはないでしょう。

  

so-netさんは昨日に3000円以下でSIM付のタブレットを発表したり、Xpeiaを発売予定だったりして、元気の良い会社さんなので、これからにも期待をしたいですね^^

 

合わせて読みたい記事

 

 

アンケートを行っています。投票をお願いします。