読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

格安スマホ SIMで節約生活^^

格安スマホと格安SIMの記事を書いています。大人気の『ZenFone』『HUAWEI』の記事や、MVNOの『Nifmo』さん『楽天モバイル』さん『DMMモバイル』さんなどの紹介記事を中心に、格安スマホへ乗り換える人や、検討、比較をする人に読んで頂ければ幸いです^^皆さんも格安スマホで節約生活しましょう!

携帯代を半額以下にする、おすすめMVNO業者 5社 (その5) mineoさん

■数少ないau系のMVNO業者

f:id:mihohime:20150223135208j:plain

おすすめ業者の最後の紹介です。

他の4社の紹介はこちら

おすすめMVNO カテゴリーの記事一覧 - 格安スマホ SIMで節約生活^^

 

さて、今回はau系の回線を使う数少ないMNNO業者の一つ『mineo』(マイネオ)さんです。

このmineoさんの紹介記事はこちらでもご確認出来ます。

mineoさんから買う? カテゴリーの記事一覧 - 格安スマホ SIMで節約生活^^

 

ドコモ系のSIMが多い中、au系のSIMを使うメリットなどの紹介をしていきます。

■auで使っていたスマホが使用出来る

auさんは日本でのスマホのシェアは3位の約30%(ドコモ約40、SB約25%)

これだけのシェアがあれば、au系のスマホもかなりの数が市場に出回っています。

しかし、多くのMVNO業者の回線はドコモ系なので、周波数等の問題からau系のスマホは使えませんでした。

 

ですが、このmineoさんのSIMならau系の回線を使うので、auのスマホが使用出来るのです。

ただ、全てのスマホが使えるわけではありませんので、こちらの適合表で確認をしてみて下さい。

特にアイフォン系は使えないケースが多いので注意が必要です。

f:id:mihohime:20150223143052j:plain

 

*mineoさんHPより引用 http://mineo.jp/device/devicelist/

 

■揃えているのは国産メーカーのスマホのみ

f:id:mihohime:20150223143716j:plain

*mineoさんHPより引用 http://mineo.jp/device/

 

mineoさんの大きな特徴として、国産メーカーのスマホしか取り扱っていないということがあります。

また、auで使っていた機種などもあり、そういった機種だと、お財布携帯や、地デジなどの機能もついています。

これらは海外メーカーのスマホには付いていないので、日本のスマホに慣れている人達は違和感無く、機種変のようなイメージで使えるでしょう。

 

■デメリットもいくつかあります

このmineoさんを最後に紹介したのは訳があり、いくつかのデメリットが目立つからです。

これからはそのデメリットも紹介していきます。

 

・3G回線が使えない。

これがかなり大きな影響を与えるケースが多い。

LTEのみ使えますが、LTEは普及してきたとはいえ、まだまだ全てをカバーしているわけではなく、電波が弱いところは3G回線で対応しています。

こういった場所に多くいる方は、3Gが使えないことで不便を感じることでしょう。

 

・iOS8以降が使用できない。

格安SIMを利用して、今使っているアイフォンを使おうとする人が多いみたいですが、このmineoさんのSIMはiOS8以降に対応していません(2/23現在)

アイフォン6は最初からiOS8が入っているので使えませんし、アイフォン5Sなどもアップデートしていると使えなくなります。(通話のみ可能)

 

・契約解除ペナルティが1年間

他社の期間が半年等の中、mineoさんは1年間になります。

しばらく使ってみて、調子が悪かったら乗り換えることが、気楽に出来ません。

3Gが使えないので、使いづらい人が出てくることが予想されるので、1年の縛りはちょっと長いですね^^;

 

以上のデメリットが考えられます。

使う人によってはデメリットでのなんでもない人もいるでしょうから、参考程度で捉えてください。

 

■おすすめのプランは・・・

 

機種:京セラ 『LUCE KCP01K』

プラン:2GB

f:id:mihohime:20150223151501j:plain

*mineoさんHPより引用 http://mineo.jp/device/

 

機種はmineoさん最安値の『LUCE KCP01K』です。

他にもお財布携帯や、地デジなどの機能がフル装備の『AQUOS』や、スマートで性能と価格のバランスが良い、『DINGO M』など、魅力的な機種があります。

予算が合えばそちらを選んでもいいと思います。

 

次にデータは2GB。

最安値は1GBですが、2GBにするにはたったの130円の追加でOKなので、2GBのプランを選びました。

 

これで上記のように税抜き2990円です^^

明らかに3000円を超えないように図られた値段設定ですが、企業の努力として受け入れましょう(笑)

 

以上です。

 

これで、私がおすすめするMVNO業者の紹介を終わります。

今回上げた以外のMVNO業者も、皆さん頑張ってるので、魅力的な会社さんも多くあります。

人によっては、今回上げた会社の方が向いていることもありますので、参考までにして頂ければ幸いです。

 

合わせて読みたい記事