読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

格安スマホ SIMで節約生活^^

格安スマホと格安SIMの記事を書いています。大人気の『ZenFone』『HUAWEI』の記事や、MVNOの『Nifmo』さん『楽天モバイル』さん『DMMモバイル』さんなどの紹介記事を中心に、格安スマホへ乗り換える人や、検討、比較をする人に読んで頂ければ幸いです^^皆さんも格安スマホで節約生活しましょう!

たった400円で格安スマホの骨組みが分かります。【週刊アスキー格安スマホ特集】

■表紙はしょこたん

週刊アスキー 2015年 3/10 号 [雑誌]

新品価格
¥400から
(2015/2/26 15:51時点)

今週発売の『週刊アスキー』に格安スマホの特集記事がありました!

詳細はさすがに言えませんが、機種の紹介や、MVNOの紹介から導入の仕方まで、

これ一冊あれば、50%くらいは格安スマホのことが分かる記事になっています。

 

1ヶ月書き続けても、まったくその魅力を伝えられない私の記事とは、大きな違いですね(笑)

やはりプロのライターには敵わないです・・・

 

■無料の情報を鵜呑みにしていませんか?

今の時代、ネットが普及し、無料で情報が手に入ります。

企業が自分達の情報を小出しにする方法や、私のように趣味で書く人など。

情報源がいっぱいあり、検索する能力さえあれば、大体のことが分かります。

しかし、その情報が正しいのかどうか?

そんな風に思ったことありませんか?

無料の記事や、個人が趣味で書いている記事を鵜呑みにしてませんか?

個人的にはそれはとても危ないと思います。

 

私はなるべく裏を取りながら、間違いの無いようにと記事を書いています。

それでも、一部の方から指摘されるなどして、不十分な状態なのです。

はたして、世の中の全てのブロガーがそこまで考えて書いているのか・・・?

そう言った感じである程度は疑ってかかったほうが良いと思います。

 

■やっぱり本は裏づけがすごい

週刊アスキーさんを買って読んでみました。

しっかり取材してからの記事なので、裏づけがしっかりしていますね^^

記事を読んでいてしっかり伝わります。

ある程度の誤解を招く書き方がありますが、おおむね正しいです(上から目線(笑))

 

お金を取って記事を世の中に出すってことは、信用問題も含め本当に難しいことだと思います。

私も拙いですが、物書きとして、こういったライターさんには尊敬の気持ちが絶えません^^

 

■だからもっと本を読もう^^

と言うことで・・・

もっと本を読みましょう^^

本と言っても有名な作家さんが書いた大作ではなくて、雑誌や情報誌でも良いと思います。

これだけ情報が溢れている社会なのにも関わらず、ライターさんの書いた記事は新しく、新鮮で、知識欲を刺激されます。

 

また、ネットだと自分の欲しい情報しか見ないし、集めませんよね?

それが本だと自分が予期せぬ情報との出会いがあります。

たまたま見つけた記事で、自分の人生観が変わるかもしれない

そんな風に言われるとちょっとドキドキしませんか?

 

たかだか雑誌の記事に何言っているんだ?

なんて言われるかも知れませんが、雑誌のライターだって、偉い小説家の先生だって、書いている気持ちは一緒です。

皆、『より良いものを皆に配りたい』そう思って書いているのだから・・・

 

■週刊アスキーさんはちょくちょく格安スマホの記事を書きます

今、流行っているということもありますが、

週刊アスキーさんはちょくちょく、『格安スマホ』の記事を書きます。

今回の3/10の前は・・・

週刊 アスキー 2015年 2/3号 [雑誌]

新品価格
¥400から
(2015/2/26 16:11時点)

週刊 アスキー 2014年 12/30号 [雑誌]

中古価格
¥132から
(2015/2/26 16:20時点)

この2ヶ月でこれだけの特集を組んでいます。

また、細かい記事などを入れるともっと取り上げられています。

 

他にもガジェットの情報やPC,タブレット、アキバのグルメなど色々な情報があります。

どうしてもオタクの香りがする本ですが、敬遠せずに一回読んでみて下さい^^

 

合わせて読みたい記事