読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

格安スマホ SIMで節約生活^^

格安スマホと格安SIMの記事を書いています。大人気の『ZenFone』『HUAWEI』の記事や、MVNOの『Nifmo』さん『楽天モバイル』さん『DMMモバイル』さんなどの紹介記事を中心に、格安スマホへ乗り換える人や、検討、比較をする人に読んで頂ければ幸いです^^皆さんも格安スマホで節約生活しましょう!

DMMさんからデータSIMが届いたから、設定してみる『設定編』

【キャリア】DMM.comさんから買う? zenfone5 ASUS

■DMMさんのSIMを設定します

f:id:mihohime:20150305231210j:plain

 

前回、DMMさんのSIMカードを挿入するところまで終わりました。

*前回の記事はこちら

 

 

今回は設定から使用までの最後の工程を説明します。

 

■説明書にほとんど書いてあります

f:id:mihohime:20150305235545j:plain

まず、SIMを入れたばかりでは、このように電波が無い状態になっているはずです。

これを設定して、電波がある状態にしていきます。

 

これは流れで行きますので、順番に画像で説明していきます。

 

1、設定画面にまずは入ります。

f:id:mihohime:20150306000810j:plain

 

2、どこかにこの『設定』のマークがあるはずなので、探してみて下さい。

f:id:mihohime:20150306000829j:plain

 

3、次に『その他』をタッチします。

 

f:id:mihohime:20150306000854j:plain

 

4、次は『モバイルネットワーク』をタッチです。

 

f:id:mihohime:20150306000915j:plain

 

5、次は『アクセスポイント名』をタッチ

f:id:mihohime:20150306000933j:plain

 

6、次は右上に出てくる、+のマークをタッチします。

 

f:id:mihohime:20150306001008j:plain

 

7、

つぎはデータを打ち込む画面になります。

DMMさんの場合はこちらの情報を打ち込みます。

こちらの情報は同封の説明書にもありますし、ネットでも見ることが出来ます。

f:id:mihohime:20150306001040j:plain

*DMMさんより引用 http://mvno.dmm.com/apn/index.html#android

 

8、先ほど打ち込んだ名前の右をクリックします。

説明書はDMMと打ち込みますが、私は別名で入れました(意味はありません)

f:id:mihohime:20150306001135j:plain

 

9、ここまでで設定は終了です。

設定があっていれば、このように電波を掴みます。

ここまでやって掴まないようなら、7と8を再度チェックします。

f:id:mihohime:20150306001257j:plain

 

10、このようにネットに繋がりました^^

f:id:mihohime:20150306001432j:plain

 

これで設定は以上です。

 

お疲れ様でした^^

 

ここまでの所有時間は5分程度ですかね。

前回のSIMのセットと合わせても、10分足らずで出来上がります。

慣れてしまえば簡単な作業ですので、一度くらいはチャレンジしてもいいですね^^

 

こんな簡単な作業で、3GBのデータが1000円足らずで使えます。

タブレットなどにもおすすめな『格安SIM』。

この春に初めてみてはいかがですか?

 

今回使用したDMMさんのサイトはこちら

今ならキャンペーンをやっていてお買い得です。

 DMM mobileデビュー!基本料金¥0キャンペーン実施中!

 

合わせて読みたい記事

 

 

よろしければFBツイッターでシェアをお願いします。制作の励みになります。