読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

格安スマホ SIMで節約生活^^

格安スマホと格安SIMの記事を書いています。大人気の『ZenFone』『HUAWEI』の記事や、MVNOの『Nifmo』さん『楽天モバイル』さん『DMMモバイル』さんなどの紹介記事を中心に、格安スマホへ乗り換える人や、検討、比較をする人に読んで頂ければ幸いです^^皆さんも格安スマホで節約生活しましょう!

ZenFone2 ネットでの販売が可能になってきた! 実際に買うその前に性能等をチェックしておこう

ZenFone 2 ASUS 読まなきゃ損な情報

■いよいよ明日発売ですね^^

f:id:mihohime:20150405145633j:plain

ASUS 台灣 http://www.asus.com/tw/より引用

 

いよいよ、今年の格安スマホ期待の星、『ZenFone2』が明日にネット販売が開始されます。

と言うことで、今回は買う直前に迷わないように、皆さんと予習をしておこうと思います^^

 

■品番は3種類ある

『ZenFone2』には品番が3種類あります。

 

・ZE550CL

・ZE550ML

・ZE551ML

 

の3種類です。

日本や海外で発売される場合は他の品番がつけられるのかもしれませんが、現在HPにてみることが出来るのはこの3種類です。

この3種類は全て『ZenFone2』ではありますが、内容が異なるので購入の際には注意が必要です。

 

この3種類を個別に紹介していきます。

 

ZE550CL

このモデルは、安価なモデルと言ってもいい仕様になっています。

最大の特徴は、パネルサイズが5インチになること。

他のモデルが5.5インチで、このモデルだけが5インチになります。

 

詳細の仕様はこちら

f:id:mihohime:20150405151132j:plain

f:id:mihohime:20150405151134j:plain

http://www.asus.com/tw/Phones/ZenFone_2_ZE500CL/specifications/より引用

 

先ほど安価モデルとは言いましたが、それでも必要十分な性能を持っています。

ちなみにCPUのAtom Z2560は昨年から、同社のタブレットなどに使用されている安心出来るCPUです。

 

5.5インチでは大き過ぎる人には、性能も大きさも丁度いいサイズになりそうです。

ただし、日本では発売がされない可能性が高いようですので、海外からの輸入に頼る、そんな機体になる可能性があります。

 

また、SIMスロットはシングルになるようです。

ZE550ML

f:id:mihohime:20150405152020j:plain

f:id:mihohime:20150405152053j:plain

http://www.asus.com/tw/Phones/ZenFone_2_ZE550ML/specifications/より引用

 

こちらは、丁度中間に当たるモデルになります。

このモデルから5.5インチのモデルになり、SIMもデュアルSIMになります。

 

先日、このサイトで紹介したのはこちらの機体になります。

 

性能から見ても、『ZenFone2』の性能を味わうことは可能だと思います。

また、価格が2万円台であることを考えると、正直破格な性能です^^

一般的な使用をする人には丁度いいサイズのモデルです

 

ちなみに補足ですが、CPUは2種類 1.33と1.83GHzの2種類。

メモリは1GBと2GBの2種類。

データ容量が8.16.32GBの3種類用意がされています。

この組み合わせで価格が変わっていきます。

画面表示はHD(1280x720)になります。

■ZE551ML

f:id:mihohime:20150405153449j:plain

f:id:mihohime:20150405153520j:plain

 

こちらが『ZenFone2』の最高モデル。

かなりの高性能機になっています。

CPUは1.8or2.3GHzの2種類。

メモリは2GBか4GB。

データ容量は16、32、64GB。

画面表示 FHD 1980x1080.

 

とまあ、かなりの贅沢使用です。

特に4GBのメモリは多機種には無い、高性能さですので、気になっている人も多いでしょう^^

価格も予想では3~4万円台になりそうとのことです。

正直死角が見当たらないモデルになっています。

 

この一台を買っておけば、他のメーカーが革新的な進化を遂げた物を出さない限りは、今年~来年の春程度は十分に他と戦える機体になっています。

 

迷ったならばこれを買っておけば問題はないでしょうね^^

 

■気になる価格は?

f:id:mihohime:20150304232501j:plain

 

現在、EXPANSYSで予約をしているモデルが、この価格表で言うと、179ドルのモデルになっています。

今の日本円で計算すると、約21,000円。

これが、26,000円での販売になっています。

 

となると、ZE551MLのCPUが2.3GHz、メモリが4GB、データ容量が32GBのモデルだと、249ドル。

日本円で約3万円。

なので、実際に購入するには、送料や税金を入れても、3~4万円台で買えるのではないかと思われます。

 

性能からしたら破格のお値段ですし、あまり費用を掛けたくない人は、中クラスのZE550MLを買えば、3万円でお釣りが来ます。

 

■でも、素人は手を出さないほうがいい

これだけ煽っておいて言う台詞ではないですが、

今回のネット購入は素人さんは手を出さないほうがいいと思います。

ある程度機械の特性が分かっており、自分である程度の問題なら克服出来る程度の知識が無いとちょと心配です。

 

こういった通信端末は、各国の通信事情に合わせて、ローカライズされて各国で販売されます。

通信バンドが対応していると言っても、その国に合わせて発売するのが一般的ですので、他国の商品では日本では全然使えない・・・

そんな可能性もあります。

また、日本で通信機器を使うときにはしっかりと技適を取っている必要があります。

 

と以上のことを読んでみてちょっとでも不安になった人は、購入を控えた方がよろしいかと思います。

*ちなみに通信バンド対応は、日本と台湾は同じモデルが発売予定のようです。

 

■日本では4/20の発売の可能性がある!?

先日の記事でもご紹介しましたが、4/20にASUSさんから公式の発表があり、もしかしたらそのまま発売・・・

もありうる状況になっています。

*その記事はこちら*

 

ですから、しっかりとした日本版を買いたい人はしばらく我慢してみましょう^^

また、海外版を買おうと思っている、素人さんもこの日までちょっと我慢してみませんか?

 

■上級者はもちろん自己責任での購入をおすすめします^^

上級者の方は、私よりも分かっていることでしょうから、自己責任での購入をおすすめします^^

 

(注意)

今回の記事を含め、ZenFone2についてのことは、まだ発売前の情報であり、確定情報ではありません。

誤情報の可能性もありますので、ご理解頂ければと思います。

 

合わせて読みたい記事

 

 

よろしければFBツイッターでシェアをお願いします。制作の励みになります。follow us in feedly にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマホ・携帯情報へにほんブログ村

スポンサードリンク