読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

格安スマホ SIMで節約生活^^

格安スマホと格安SIMの記事を書いています。大人気の『ZenFone』『HUAWEI』の記事や、MVNOの『Nifmo』さん『楽天モバイル』さん『DMMモバイル』さんなどの紹介記事を中心に、格安スマホへ乗り換える人や、検討、比較をする人に読んで頂ければ幸いです^^皆さんも格安スマホで節約生活しましょう!

【ZenFone 2】本日発売日が決定!価格や発売元も合わせての発表です・・・ですが・・・

▪️待ちに待った発表です^^

f:id:mihohime:20150420195154p:plain

ASUSさんHPより引用 http://www.asus.com/jp/Phones/ZenFone_2_ZE551ML/

 

本日待ちに待った、「ZenFone 2」の日本発売が発表されました!

もうすでに多くのサイトでも、報告がありますので、知っている人も多いでしょうが、このブログでもご紹介をさせて頂きます。

 

▪️まずは発売日!

まずは発売日。

こちらは当日の発売ではなく、5/16に決まりました。

尚、予約は本日から開始です

 こちらのASUSのオンラインショップにて、予約を開始しています。

http://shop.asus.co.jp/zenfone/

 

▪️次は機体の性能、仕様

今回発表された仕様はこちら。

(画像が小さいので、クリックして大きくして見てください)

f:id:mihohime:20150420201054p:plain

http://www.asus-event.com/pdf/asusjp_spec_mb_ZE551ML.pdfより引用

 

今回の発表された、機体は3種類。

ですが、仕様は全て「ZE551ML」の1種類のみです。

 

先日紹介した、ZE550CL、ZE551MLの下位機種2つは発表にありません。

ZE551MLは最も高性能な機種なので、大きな問題はありませんが、ここまで高性能じゃなくても良いって人もいると思いますので、ちょっとがっかりって人も多いでしょうか?

*ちなみにこの3種類を紹介した記事はこちらです。

 

▪️次に価格はこちら

今回発表された機種は3つ。

 

最も性能が高いタイプ

Atom Z3580 2.33GHz メモリ4GB 容量64GB

中間クラス

Atom Z3580 2.33GHz メモリ4GB 容量32GB

エントリークラス

Atom Z3560 1.83GHz メモリ2GB 容量32GB

 

この3種類が発表されています。

各価格は高い方から・・・(税抜)

50,800円

45,800円

35,800円

 

尚、最も高性能な機体のみ、販売が5月末になります。 

価格については、後でちょっと語ります。

 

▪️次に発売業者の発表

f:id:mihohime:20150420203340p:plain

http://gigazine.net/news/20150420-asus-experience-2morrow/より引用

 

ASUSさんの発表に合わせて、各MVNO業者が発売を発表しています。

まずは画像にある8社+1。

IIJmioさん、geaneeさん、DMMさん、TNCさん、NifMoさん、楽天モバイルさん、U-

mobileさん、Y!mobileさんに ASUSさんを加えた9社で購入ができます。

 

各会社で、扱う機体や価格が異なるため、購入の際には比較が重要ですね^^

また機会をみて、まとめてみたいと思います。

 

個人的に面白いと思ったのが、Y!mobileさんでの発売。

Y!mobileさんは4月に正式にソフトバンクグループになったばかりの会社。

ソフトバンク系の会社からも販売されることで、選択の幅がかなり広がることが、いい傾向だと思います。

 

▪️さて、ここまでが発表です。

さて、ここまでが発表になります。

発表会では、ZenFone 2について色々語られたようですが、すでに外出の情報でしたので、割愛させて頂きます。

発表会に参加して、情報をリークして頂いた、皆様には感謝致します。

 

▪️さてさて、ここからが私の言いたいところ!

今回の発表を聞いて見て、皆さんはどう思いましたか?

わあー凄い!

これ欲しい!

これいいね!

・・・・

なんて思えた人が羨ましいです・・・

 

私はとても残念な気持ちになってしまいました^^;

それは・・・・

 

1、販売する種類が少なすぎる

2、価格設定がうーん・・・

3、これなら買わなくてもいいかな?

 

この3つが瞬時に頭に浮かんできてしまいました。

 

まず1、の「販売する種類が少なすぎる」

これは残念でした。

私は、これまでに正式にASUSで発表されている機体の紹介を数々してきました。

 

その中でも、性能が高性能では無くても、価格がかなり安価で、多くの方が魅力的な機体だと思っていたものが発売がなかったのはちょっとがっかりでした。

 

今後に追加で発売されることもあり得ると思いますが、と言うか期待したいところです^^

 

その2、の「価格設定がうーん」

私のブログでも、海外から買えるサイトの紹介をしています。

それと比べると、かなり価格が異なります。

輸送費や税金などを足せば、価格差は小さくなりますが、それでも価格差はあります。

また、各MVNO業者で価格が設定され、24回払いでさらに価格が上がっているケースが目立ちます。

 

これだったら、海外のものを買ってもいいのかな・・・

なんて考えてしまいます^^;

 

また、このZenFone 2の良いところは、価格が安価なのに、性能がかなり良いと言うところ。

しかも、この感覚が異常なほど良いから、今まで魅力的に語られてきたのですね。

でも、この価格帯では、正直安いという感覚はないと思いませんか?

 

これなら少しお金を出して、もっと良い機体を・・・

そんな風に思えてしまいます・・・

 

最も高性能な「ZE551ML」なので、仕方がありませんが、やはり、安価なモデルも用意が欲しかったです^^;

 

最後にその3、「これなら買わなくてもいいかな?」

私は、Zenfone 2を今日買う、もしくは予約するつもりでした。

しかし、なんだか今日じゃなくてもいいかな?

と言うか、買わなくてもいいかな?そんな風に思ってしまいました^^;

 

ZenFone 2は悪い機体ではないし、凄く欲しい機体でもあります。

しかし、何だか違う感じになったのは、個人的にがっかりであります・・・

 

▪️しかし、これからの格安スマホを引っ張っていくのは確実ですね^^

 しかし、私の気持ちとは裏腹に、この機体は今後の格安スマホ界をリードしていく機体になるのは確実です。

 

多くの業者が販売しますので、アイフォンのように一気に認知されるんだと思います。

私のように、思った人もいるでしょうから、ASUSさんの今後の対応に期待したいと思います^^

 

ちなみに ASUSさんの公式動画がありましたので、最後に共有しておきます。

合わせて読みたい記事

よろしければFBツイッターでシェアをお願いします。制作の励みになります。follow us in feedly にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマホ・携帯情報へにほんブログ村

スポンサードリンク