読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

格安スマホ SIMで節約生活^^

格安スマホと格安SIMの記事を書いています。大人気の『ZenFone』『HUAWEI』の記事や、MVNOの『Nifmo』さん『楽天モバイル』さん『DMMモバイル』さんなどの紹介記事を中心に、格安スマホへ乗り換える人や、検討、比較をする人に読んで頂ければ幸いです^^皆さんも格安スマホで節約生活しましょう!

激戦区の3万9800円スマホ。  この冬に買うならこのスマホで決定です!

■3万9800円代は魅力的な機体だらけです^^

f:id:mihohime:20151227064438j:plain

 

さて、最近3万9800円(その付近の金額も含む)のスマホが増えてきましたね。

しかも、どの機体も魅力的な機種ばかり・・・・

 

格安スマホはどうしてもその安さが売りで、低価格帯の機種が売れ筋になり、2万円台のスマホが主流ですが、実はこの3万9800円が筆頭の3万円代スマホもかなりの人気ぶりなんです^^

 

格安スマホと言えど、やはり長く大事に使いたい・・・

そんな人はなるべく良い機体を欲しくなります。

それが3万9800円スマホになるんですね^^

 

さて、今回はそんな人気機種が目白押しの3万9800円スマホの中から、この冬に買うべき1台を考えていきたいと思います・・・

 

■ノミネートはこの9台

今回私がノミネートする機体はこの9台

実際には他にもまだまだありますが、私が思いついた機種がこの9台です。

 

・AXON MINI  ZTE

・go 05   NTTレゾナント

・SAMURAI 極   FREETEL

・ONETOUCH IDOL3   ALCATEL

・AQUOS SH-M02   SHARP 

・Every Phone   ヤマダ電機

・NuAns Neo  トリニティ

・ZenFone 2    ASUS

・ZenFone Selfie   ASUS

・Ascend Mate7   HUAWEI

 

以上の9機種です。

 

では1台簡単に機種の説明をしていきます。

性能などは関連記事を載せていきますので、気になる機体のみ確認してください。

 

■AXON MINI   ZTE

f:id:mihohime:20151227065934p:plain

http://www.zte.co.jp/press_center/news/ztejapan/201512/t20151219_15324.html

 

最近日本に向けての発信が目立つようになった『ZTE』さんのアッパーミドル機体。

この価格帯でフルメタルボディの採用や、3種類の生体認証を搭載など、かなりの高スペック機体です。

 

カバーを付けずに使いたい1台ですね^^

■go 05  NTTレゾナント

f:id:mihohime:20151227070257p:plain

Simple, Easy & Fully Use 手のひらに持つポータル - gooのスマホ

 

NTTの関係会社が運営する『gooのスマホ』

その最新版かつ最強版として販売されたこの『go 05』

実は、中身はZTE製の機体で、先ほどのAXON MINIと同じメーカーです。

 

しかしこちらはインアウト共に1300万画素誇るカメラを搭載した高性能機。

フレームに金属を利用して高級感を出していますが、カラーなどはポップな感じ。

AXON MINIが男性ならこちらは女性、そんな印象を受けました。

■SAMURAI 極  FREETEL

f:id:mihohime:20151227071134p:plain

FREETEL(フリーテル)

 

 性能と価格のバランスを大きく打ち破った『SAMURAIシリーズ』

3万9800円で販売をしていますが、その中身は5万円以上の機体と十分、機体によってはそれ以上のスペックを誇るのがこの『SAMURAI 極』

 

スペックが高い分、色々な機能はつけず、シンプルに性能を追求した・・・

そんな機体になります。

数量限定発売なので、買えない人も続出のこの機体。

見つけたら即購入・・・なんて人も出ています。

■ONETOUCH IDOL3   ALCATEL

f:id:mihohime:20151227071618p:plain

IDOL 3 ALCATEL ONETOUCH

 

現在は中国の会社になってしまいましたが、元はフランスの会社が発売したこの『idol3』

性能もさることながら、さりげないデザインの良さが売りの機体です。

また、音にも凄いこだわりがあり、DJアプリを標準でインストールしている位、自信を持っています。

 

また、同梱されるイヤホンも別売りだと5000円以上するJBL製の高性能イヤホン。

音にこだわるならこの1台です。

 ■AQUOS SH-M02   SHARP

f:id:mihohime:20151103194652j:plain

 

シャープさんの格安スマホ第2段。

防水やオサイフケータイ機能まで詰め込んだ意欲作です。

前機種のSH-M01に比べスペックダウンするという、謎な仕様も気にならないくらいの出来上がりになっています。

 

今まで国産のスマホに慣れている方は、このSH-M02に移行すれば、なんの問題も無く移行が出来るでしょう^^

■Every Phone   ヤマダ電機f:id:mihohime:20151203061829j:plain

EveryPhone | スマートフォンでWindowsを実現

 

家電量販店のヤマダ電機が出したスマホは、Windows10mobileでした。

まだWindows10スマホはその価値が十分に伝わってこないため、買うのに勇気が入ります。

エクセルなどのオフィスが標準で入っているので、これを使いたい方には逆に安いかもしれません。

■NuAns Neo  トリニティ

f:id:mihohime:20151201063717j:plain[NuAns] ニュアンス | NEO | 生活の中心に、NuAnsを。今までにない新しいデバイス、NEO。

 

こちらもWindows10スマホになります。

こちらは性能よりもデザインを重視し、木質カバーなど今までに無かった取り組みをしています。

また、PCモニターなどに繋げて、PCのように使える機能、『Continuum』に対応し、個人的に大きな期待をしています。

■ZenFone 2     ASUS

f:id:mihohime:20151227203657p:plain

http://www.asus.com/jp/Phones/ZenFone_2_ZE551ML/

 

今年の上半期の話題を独り占めした『ZenFone 2』

かつては高性能機として、人気でしたが、今では力ある後発機に押され、さすがに目立たなくなっています。

 

しかし、今でも十分現役で、これを買っておけば間違いないと言える1台と言えるでしょう。

■ ZenFone Selie   ASUSf:id:mihohime:20150914211240j:plain

http://loja.asus.com.br/zenfone/zenfone-selfie.html

 

大人気ZenFone シリーズから自撮りに特化した機種『ZenFone Selfie』です。

自撮り(自分で画面を見ながら写真を撮る)行為は女性に多いと判断したらしく、外観は女性を意識したポップなカラーリングが並んでいます。

 

実は自撮りばかりに注目が集まるSelfieですが、性能もしっかりとしていて、十分メイン機として使える機体になっています。

■Ascend Mate7  HUAWEI

f:id:mihohime:20151227204024p:plain

 

こちらは販売から約1年経ち型落ちとなってしまった機体です。

しかし、その性能と機能は今でも十分に使え、この価格帯ではありえないコスパを実現しています。

 

今でも十分に人に進められる1台と言えます。

■この中で一番の機体は・・・?

この冬あなたが買うべき3万9800円スマホは・・・・

 

『SAMURAI 極』

 

です。

予想通りの結果過ぎてつまらないと思いますが、この結果はしょうがない所です。

それだけこの『極』が群を抜いてしまっています。

 

台数限定販売で、年始にはもうない可能性もあります。

見つけたら買う、この姿勢が正しいかもしれません。

 

ちなみに次点としてあげたいのが、ZTEさんの『AXON MINI』

この機体の特徴である、アルミボディはこの価格帯ではとても高級感があります。

また、認証機能が多彩なことなど選ばれる価値は十分にあります。

 

さらにドコモさんのスマホなどと同じように使いたい方は、SHARPの『AQUOS』がおススメ。

おサイフケータイさらには防水機能など、国産のスマホにある機能のほとんどが入っていて、価格は半額以下。

機能にこだわりたいひとにはもってこいの機種です。

 

今回上げたその他の機種も十分に価値がある機体で、正直どれを選んでも楽しく使えると思います^^

 

■まとめ 

今、格安スマホの主流は2万円台のスマホ達ですが、もうちょっとだけお金が出せれば、こんなに魅力的な機種を買うことが出来ます。

 

2万円代でも十分に使えますが、プラスアルファで楽しみたい人は、この3万9800円代のスマホを狙ってみてはいかがでしょうか?

 

きっと2万円代では味わえない、楽しみが待っていますよ^^

 

フォローやブログ応援をお願いします^^ブログ運営の励みになります

follow us in feedly にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマホ・携帯情報へにほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ

スポンサードリンク
   

合わせて読みたい記事

sumahosetuyaku.hatenablog.com