読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

格安スマホ SIMで節約生活^^

格安スマホと格安SIMの記事を書いています。大人気の『ZenFone』『HUAWEI』の記事や、MVNOの『Nifmo』さん『楽天モバイル』さん『DMMモバイル』さんなどの紹介記事を中心に、格安スマホへ乗り換える人や、検討、比較をする人に読んで頂ければ幸いです^^皆さんも格安スマホで節約生活しましょう!

【HUAWEI Mate 9】 HUAWEIのフラグシップがついに発売!その性能を調べてみた!

■新基軸のフラグシップモデルです

f:id:mihohime:20161214161703j:plain

HUAWEI Mate 9 | 携帯電話より引用

 

HUAWEIさんの最新フラグシップがついに発売されます!

 

この1,2年で一気に人気メーカーにのし上がったHUAWEIさんのフラグシップを、待ち望んでいた人も多いのではないでしょうか?

 

先日発売された『honor 8』も大人気機種として盛況のようですし、売れ筋モデルのHUAWEI P9シリーズも未だに売れています。

 

そんな中発売されるフラグシップ機はどういった機種なのか?

 

今回はその辺りを調べていきたいと思います。

 

■この機種を一文で表すと『ラーメン大盛トッピング全部乗せ』

f:id:mihohime:20161214162834j:plain

HUAWEI Mate 9 | デザインより引用

 

この機種を調べて真っ先に思いついた言葉がこちら

 

『ラーメン大盛トッピング全部乗せ』

 

それほどまでに色々な機能や性能が詰め込まれています。

 

しかもそれらが全て、ユーザーが欲しいと思っているものばかり^^

 

これにはちょっとびっくりしました。

 

そんな機種の癖にお値段はそこまで高くない・・・

 

と言っても売れ筋の価格帯ではないので、爆発的に売れることは無いでしょうが、長期間売れる機体であると言えます。

 

皆さんはこの先々代の機種に当たる『Ascend Mate7』をご存知ですか?

 

この機体は当時としては高めな値段設定でしたが、その高性能ぶりで長い間売れ続けた人気モデルでした。

 

Mate7のようにこの機体は売れるんじゃないかと私は思っています。

 

■スペックはかなりの高性能 

いつもの簡易スペック表です。

f:id:mihohime:20161214164924j:plain

 

4GBのメモリに、最新のSoC『Kirin960』を搭載しています。

 

SoCとはスマホの頭脳見たいな物で、この性能が良ければ良いほどスマホの処理が早くなります。

 

このKirin960は現時点で最高峰の性能がある機体で、かなりの性能が期待できます。

 

f:id:mihohime:20161214165634j:plain

http://consumer.huawei.com/minisite/jp/mate9/html/performance.htmより引用

 

また、このスマホにはスマホを高速に動かす為に、自動で色々な処理をしてくれます。

 

そのお陰で、使い続けているとどうしても処理が遅くなるスマホですが、そういった心配が少なくなることになります。

 

同じ機種を長く使いたい人には、かなり便利なスマホになりそうです。

 

■たった20分で充電が出来る!?

f:id:mihohime:20161214170037j:plain

http://consumer.huawei.com/minisite/jp/mate9/html/power.htmより引用

 

何気に凄いと思ったのがこの機能。

 

たった20分の充電で1日に使う分の充電が可能だということ。

 

『HUAWEI スーパーチャージ』と言う機能みたいですが、個人的にかなり魅力的に映りました。

 

日常でどうしても長く止まっていることが無いのに、色々とスマホを使う機会が多い仕事をしています。

 

ですので、スマホの充電はいつも移動中のモバイルバッテリー頼みになっています。

 

ですから、モバイルバッテリーの充電を忘れるともうOUT^^;

 

そんな生活をこの機体なら変えてくれそうでワクワクしてしまいました^^

 

もともとが4000mAhもの大容量バッテリーであることも嬉しいですね。

 

■ライカレンズのスマホがまた誕生です

f:id:mihohime:20161214170822j:plain

HUAWEI Mate 9 | カメラより引用

 

HUAWEIのカメラと言えば、ライカのレンズ。

 

最近では主流になりつつあるダブルレンズでは、プロが使う機種のような写真が撮れたりします。

 

夜間での撮影にも強く、こんな写真も撮れるんですって・・・

f:id:mihohime:20161214171506j:plain

HUAWEI Mate 9 | カメラより引用

 

10年前のデジカメを凄い!って言っていた10年前の私に見せてみたいですね(大笑)

 

■DSDSに当然対応

f:id:mihohime:20161214173101j:plain

HUAWEI Mate 9 | 通信機能より引用

 

今では主流になりつつあるDSDS(デュアルSIM、デュアルスタンバイ)

 

昨年の今頃は多くの人がこの機能を欲しがって、最新機種が出るたびに期待をしていたものです(その中でも私が一番欲しがっていたかもしれませんね(笑))

 

その機能を当然のように搭載してきました。

 

今では3万円代の機種でもこの機能はあるので、珍しくはなくなりましたが、それでもあると嬉しい機能なのは間違いなしです^^

 

■価格と発売日は?

さて、そんな魅力的なMate 9の価格と発売日をお知らせします。

 

価格:60,800円(税込み 65,644円)

 

発売日:12月16日

 

HUAWEIの直販サイトでの購入、Amazonなどのオンラインストア、格安スマホキャリア、家電量販店などでの販売予定です。

 

*楽天市場での現在の値段です(12/14)

【送料無料】 HUAWEI MATE9 シルバー「MATE9/SILVER」 Android 7.0・5.9型・メモリ/ストレージ:4GB/64GB nano×2 SIMフリースマートフォン

価格:65,653円
(2016/12/14 17:54時点)
感想(0件)

■まとめ

いつの間にか、格安スマホのトップメーカーに躍り出たHUAWEIさん。

 

そのフラグシップに当たる『HUAWEI Mate9』

 

6万円越えとかなり値段が張る印象を持たれたかもしれませんが、他のメーカーのフラグシップ機とほぼ同等な性能を誇ります。

 

また色々な魅力的な機能やカメラを考えれば、むしろ安いとも言える価格なんです。

 

そんな機種が今後のメジャーになるであろう、礎になりそうな予感がこの機体にはあります。

 

HUAWEIさんと言えば、中国系のメーカーとして毛嫌いする方も多いようですが、試しに一度使って見てください。

 

きっと考えがガラッと変わりますよ^^

 

フォローやブログ応援をお願いします^^ブログ運営の励みになります

follow us in feedly にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマホ・携帯情報へにほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ

スポンサードリンク
   

ついでに読みたい!他の最新記事はこちらです