読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

格安スマホ SIMで節約生活^^

格安スマホと格安SIMの記事を書いています。大人気の『ZenFone』『HUAWEI』の記事や、MVNOの『Nifmo』さん『楽天モバイル』さん『DMMモバイル』さんなどの紹介記事を中心に、格安スマホへ乗り換える人や、検討、比較をする人に読んで頂ければ幸いです^^皆さんも格安スマホで節約生活しましょう!

【ZTEのスマホ】 ZTEのスマホ『AXON MINI』が12/25に発売!安価なフルメタルボディの登場です!!

AXON MINI  ZTE

■安価なフルメタルボディってだけでゾクゾクします^^

f:id:mihohime:20151223200403j:plain

[ZTEジャパン] SIMフリースマートフォン「AXON mini」、12月25日(金)より発売 - ZTE Japan

 

最近元気のいいZTEさんから、また最新モデルの発売になります。

その機体の名前は『AXON MINI』

 

発売日は12/25

価格は3万9800円(抜)

 

激戦区の3万9800円帯にまた魅力的な機体が飛び込んできました!

今回はこの『AXON MINI』を紹介していきます!

 

■スペックなど

AXON mini

サイズ :約70×143.5×7.9mm

画面サイズ :5.2インチ アクティブマトリクス式有機EL(AMOLED)液晶

解像度 :1080×1920ドット(フルHD)

重さ :約132g

OS :Android™ 5.1

CPU :Qualcomm® Snapdragon™ 615(1.5GHzオクタコア)

メモリ :3GB

ROM :32GB

カメラ: アウト1300万画素 イン800万画素

バッテリー :2,800mAh

価格 :39,800円(税別)

対応バンド:

FDD-LTE(4G):2100MHz(B1)/1800MHz(B3)/ 800MHz(B19)

WCDMA(3G):2100MHz(B1)/800MHz(B6)/ 800MHz(B19)  

GSM:(2G)1900MHz/1800MHz/900MHz/850MHz

 

5.2インチフルHDの解像度の画面は有機ELを採用し、綺麗かつ低電力が期待出来ます。

その他の性能も十分で、アッパーミドルの機体性能を誇ります。

 

■特徴的なのはそのボディー

f:id:mihohime:20151223201930j:plain

ZTE Japan | ZTEジャパン

 

この3万9800円の激戦区についに『フルメタルボディ』の機体が登場です。

 

AXON MINIは3万9800円と安価な部類に入る価格帯なのに、アルミ合金で出来ています。

画像などで見る限り、1ランク、2ランク上の機体に見えます^^

 

f:id:mihohime:20151223202331j:plain

[ZTEジャパン] SIMフリースマートフォン「AXON mini」、12月25日(金)より発売 - ZTE Japan

 

販売するカラーはシルバーとゴールドの2種類。

どちらも綺麗にまとまっています^^

女性は明るいゴールド。男性はシャープなシルバーって感じでしょうか?

 

f:id:mihohime:20151223202711p:plain

AXON mini - ZTE Japan

 

この3万9800円だと思えない仕上がりは、ぜひ一度持ってみて感じてみたいと思います^^

 

■3つのセキュリティで大満足^^

最近はスマホに多くの情報があるため、セキュリティーをしっかりしておく人が増えました。

指紋認証や生体認証、それに虹彩認証など色々な認証を活用し、自分以外の人に除かれないように注意が必要です。

 

さて、この『AXON MINI』ですがなんと3つもセキュリティーがあります。

f:id:mihohime:20151223203023p:plain

AXON mini - ZTE Japan

 

結果的にはどれか一つを採用するのですが、どれも一人一人異なる生体的な特徴を利用するために、かなりのセキュリティーが期待出来ます^^

 

個人的には指紋が最も使いやすいです。

ただ、目や声で認証するのは、なんだか未来っぽくて好きですよ^^

 

■そういえば、go05って同じZTE製だったよね?

先日gooのスマホで発売された『go 05』

私のブログでも取り上げました。

こちらも、ZTEさんの機体。

しかも販売価格が全くの一緒・・・

と言うことで、ちょっと比較してみます。

f:id:mihohime:20151223203828j:plain

 

このようになります。

性能は似たり寄ったり。

go 05はカメラ機能を充実させ、セルフィーに強い特徴があり、AXONはバランスの良さが目立ちます。

 

同じメーカーで同じ時期にこんなに似たモデルを出すなんて、ZTEさんの勢いを感じられますよね・・・

 

■他の39800円モデルは?

・SAMURAI 極

・ALCATEL ONETOUCH IDOL3

・AQUOS SH-M02

・ZenFone Selie

・Every Phone

・ZenFone 2

・ZenFone Selfie

 

思いついただけでもこれだけの機体が3万9800円(それ付近)の価格で販売をしています。

この下の2万9800円の価格帯がかなりの人気があり、3万9800円代の機体は、それらでは物足りない方が選ぶ機体になります。

 

と言うことで必然的に見る目も厳しくなり、しっかりとした評価が無いと売れることが出来ません。

 

今回新たに入ってきた『AXON MINI』もこの価格帯で生き残れるか・・・

期待して見守りたいと思います。

*ちなみに上記の比較表はこちら

f:id:mihohime:20151223205201j:plain

f:id:mihohime:20151223205134j:plain

 

こう見るとやはり『SAMURAI 極』が頭一つ二つ抜けていますが、その他のモデルも十分魅力的です。

 

この中でもフルメタルボディはこの『AXON MINI』だけ。

上手に宣伝出来ればかなりのヒットになってもおかしくない機体です。

 

■MVNOでの販売は?

f:id:mihohime:20151223205525j:plain

[ZTEジャパン] SIMフリースマートフォン「AXON mini」、12月25日(金)より発売 - ZTE Japan

 

ZTEさんの発表によると、MVNO各社から販売予定のようです。

しかし、現在はまだMVNOから販売の発表がありません。

楽天辺りやgooのスマホ辺りが好きそうな機体なので、その辺りから販売があるかと思います。

 

SIMと一緒に買いたい方は、それらの発表を待ってから動きましょう。

 

■まとめ

本当に元気のいいZTEさん。

どんどん良い機体を発表しています。

ちなみに今回の『AXON MINI』

 

MINIから察した人も多いでしょうが、実はこの上位機種である『AXON Pro』が存在しています。

こちらは5.5インチで1440 x 2560の解像度を誇り、さらに高性能なCPUなどを積んだ完全な上位機種になります。

今回はこちらはお預けですが、今後発売されることを期待したいですね^^

 

さて、今回の『AXON MINI』

性能良し、デザイン良し、機能良しと3点が揃っている機体です。

家電量販店などで販売されるので、クリスマスプレゼントに購入されてみてはいかがでしょうか?

 

フォローやブログ応援をお願いします^^ブログ運営の励みになります

follow us in feedly にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマホ・携帯情報へにほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ

スポンサードリンク
   

合わせて読みたい記事