読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

格安スマホ SIMで節約生活^^

格安スマホと格安SIMの記事を書いています。大人気の『ZenFone』『HUAWEI』の記事や、MVNOの『Nifmo』さん『楽天モバイル』さん『DMMモバイル』さんなどの紹介記事を中心に、格安スマホへ乗り換える人や、検討、比較をする人に読んで頂ければ幸いです^^皆さんも格安スマホで節約生活しましょう!

【格安スマホ】 DMMさんの『Acer Liquid Z530』で格安スマホ初めて見る?

Liquid Z530   Acer 【キャリア】DMM.comさんから買う?

■新しいスマホのありかたの提案です

f:id:mihohime:20151114063748j:plain

スマートフォン | Acer 公式サイト | Explore Beyond Limits

 

昨日から、DMMmobileさんでAcerさんの新機種『Liquid  Z530』が取り扱い開始になりました。

 

基本的にはミドルスペックのSIMフリー機ですが、中身を見てみるとちょっと他の機種とは違います。

 

今回は新しい『スマホのあり方』を提案している、『Liquid Z530』についてご紹介をしていきます。

 

■新しいあり方って?

f:id:mihohime:20151114064255j:plain

http://www.acer.co.jp/ac/ja/JP/press/2015/166221

 

スマホの新しいあり方として『PCとの同期』を提案してくれました^^

 

QRコードを使い、予めPCとスマホを同期しておけば、スマホ側のアプリを起動するだけで、PCにスマホの画面が映し出されます。

 

当然USBコード無しで繋がりますので、お使い予定のPCにすべて同期させておけば、いつでもスマホがPC上で使えることになります。

 

この利点は、単純に画面が大きくなること。

他にもPCやスマホにコピーなども出来るので、文書やデータをスマホで持ち歩いて、移動先のPCで開き、そしてそのPC上で編集が出来、そしてさらに持ち歩ける。

 

こんなことが可能になります^^

 

確かに他社さんでも同じようなことが可能な機体もありますが、世界的パソコンメーカーのAcerさんらしい、提案の仕方だと思いました。

 

また、PC上でフル画面にすることも可能で、その画面でゲームをすることも可能です。

今まで小さな画面で行っていたゲームが、大きなPCの画面で出来る・・・・

これだけで胸が熱い人も多いのでは・・・?

 

windowsでこういった取り組みが行われる予定ですが、Androidスマホでも実際には可能なところをAcerさんは見せつけてくれました^^

 

■スペックなどは?

さて、色々なことが出来ると言っても、スペック足らずでは何も出来ないのと一緒です。

スペックも確認しておきましょう。

 

主な機能

基本スペック

サイズ :幅:70.3mm × 高さ:144mm × 厚さ:8.9mm

ディスプレイサイズ :5.0インチ IPSカラー液晶

 

解像度:HD

重量: 約145g

SIMサイズ :microSIM

電池容量: 2420mAh

OS :Android™ 5.1

CPU: MediaTek MT6735 クアッドコア1.3GHz

内蔵メモリ: RAM:2GB 

ROM::16GB

外部メモリ: microSD

カメラ:(メイン/サブ) メインカメラ:800万画素 インカメラ:800万画素

通信規格

対応周波数 LTE: 2100(B1)/1800(B3)/800(B19)/1500(B21)/700(B28)MHz

WCDMA: 2100(B1)/800(B6)/1700(B9)/800(B19)MHz

GSM: 850/900/1800/1900MHz

Wi-Fi規格: IEEE802.11 b/g/n

Acer Liquid Z530 | スマートフォン - DMM mobileより引用

 

冒頭にも紹介しましたが、この『Liquid Z530』はミドルスペック機。

ハイスペックに比べると見劣りしますが、この程度で十分なラインです。

 

LTEや3Gの対応幅も十分で、必要な物は大体揃っている感じです。

16GBってROMの少なさが気になりましたが、PCと同期することでデータを貯めずに済むのでそんなには気にならないでしょう。

 

■音にもこだわりがあります

f:id:mihohime:20151114070320j:plain

Liquid Z530 | Acer

 

ハイレゾの音源の再生に対応しています。

再生にはDAC『D/Aコンバーター』必要だったり、対応のヘッドホンなどが必要だったりと、簡単にはいきませんが、音にこだわる方には嬉しい対応です^^

 

また、通常でも音に奥行きがあり重低音も再現する機能があるようです。

私が使っている『ALCATEL ONETOUCH IDOL3』と言い、最近のスマホの音は異常なまでに良くなっています^^;

 

もうウォークマンなんていらない!って日も遠くないかも・・・

 

■価格などは?

今回MVNOではDMMさんが発売をしています。

f:id:mihohime:20151114070943j:plain

 DMM mobile より引用

 

DMMさんでは24,800円、分割なら1,318円の安さで販売を開始しています。

 

同じようなスペックの『ZenFone2 Laser』や『HUAWEI P8lite』が27,800円、28,600円なので、かなりの割安感があります^^

 

機能などにこだわりが無い人も、この機体を選んでも十分満足出来そうです^^

 

■まとめ

今回機能や性能をメインに紹介してきましたが、価格もかなり目を引く機体になっています^^

 

低価格で十分な機能のLTEモデルを探している、格安スマホのメイン層にぴったりなこの機体。

あなたもこの機体で格安スマホを始めてみませんか?

*今回紹介した機体の詳細はこちらです。

 DMM mobile

 

フォローやブログ応援をお願いします^^ブログ運営の励みになります

follow us in feedly にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマホ・携帯情報へにほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ

スポンサードリンク
   

合わせて読みたい記事