読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

格安スマホ SIMで節約生活^^

格安スマホと格安SIMの記事を書いています。大人気の『ZenFone』『HUAWEI』の記事や、MVNOの『Nifmo』さん『楽天モバイル』さん『DMMモバイル』さんなどの紹介記事を中心に、格安スマホへ乗り換える人や、検討、比較をする人に読んで頂ければ幸いです^^皆さんも格安スマホで節約生活しましょう!

MVNO別、取り扱い機種全てを紹介していきます。【DMM mobile編】

MVNOの紹介

DMMモバイルさん

f:id:mihohime:20150627214634j:plain

 

DMMさんは、自ら『最安値宣言』をしている程、

料金にこだわっている会社です。

 

その他にも、第4のキャリアになる宣言などもあり、

かなり格安スマホに力をいれている会社でもあります^^

 

以前に紹介した、『楽天モバイル』さんと同様に

多くの機種を用意しているのがとても魅力的です^^

しかもラインアップが上手なので、使う人に合わせて選択が出来るようになっています。

 

今回はそんな魅力的なDMM mobileさんの機種紹介です。

 

HUAWEI: HUAWEI P8 lite

f:id:mihohime:20150627202924j:plain

価格:28,600円

CPU:オクタコア 1.2GHz

メモリ:2GB

ROM:16GB

画面サイズ:5インチ(1280x720)

カメラ:メインカメラ 1,300万画素 インカメラ 500万画素

 

楽天さん、NifMoさんでも販売されている『HUAWEI P8 lite』

同じ機種になり、仕様は同じです。

この機体を選ぶ際には、SIMの比較も重要です。

 

関連記事はこちら

HUAWEI P8 HUAWEI カテゴリーの記事一覧 - 格安スマホ SIMで節約生活^^

 

 ASUS: ZenFone 2 (ZE551ML)

f:id:mihohime:20150627202927j:plain

価格:36,800(2GB)47,800(4GB)円

CPU:1.8GHz(2GB)2.3GHz(4GB)クアッドコアCPU

メモリ:2GBor4GB

ROM:32GB

画面サイズ:5.5インチ(1920x1080)

カメラ:メインカメラ 1,300万画素 インカメラ 500万画素

 

楽天さん、NifMoさんでも販売されている『ZenFone 2』

DMMさんでは2GBモデルと4GBモデル、

ROMが32GBの物を用意しています。

2GBの物でも十分性能を楽しめますが、

4GBの高性能さを楽しむのも、また一興です。

 

合わせて読みたい記事

ZenFone 2 ASUS カテゴリーの記事一覧 - 格安スマホ SIMで節約生活^^

 

ASUS: ZenFone 5

f:id:mihohime:20150627202944j:plain

価格:31,000円

CPU:1.2GHz(クアッドコアCPU)

メモリ:2GB

ROM:16GB

画面サイズ:5インチ(1280x720)

カメラ:メインカメラ 800万画素 インカメラ 200万画素

 

この『ZenFone 5』はもう説明はいらないでしょう。

私の周りでも持っている人を見かけるようになりました。

今は後継機の『ZenFone 2』がありますが、普通に使える性能があれば十分って方は、このZenFone 5で十分です^^

 

合わせて読みたい記事

zenfone5 ASUS カテゴリーの記事一覧 - 格安スマホ SIMで節約生活^^

 

freetel: freetei XM

f:id:mihohime:20150627202958j:plain価格:28,800円

CPU:1.2GHz(クアッドコアCPU)

メモリ:1GB

ROM:16GB

画面サイズ:5インチ(1280x720)

カメラ:メインカメラ 800万画素 インカメラ 100万画素

 

先日かなり魅力的な機種(freetel SAMURAI,KIWAMI)を発表した、freetelさん。

そのfreetelさんの現行機になります。

正直スペックが低めなので、普段使い以上の性能は求められません。

しかし、価格が安価なので選択肢に入れている人も多いのでは?

性能よりも、価格を重視する人に向けた、5インチスマホです。

 

関連記事はこちら

Freetle XM Freetle カテゴリーの記事一覧 - 格安スマホ SIMで節約生活^^

 

 LG: LG G2mini

f:id:mihohime:20150627203000j:plain

価格:32,400円

CPU:1.2GHz(クアッドコアCPU)

メモリ:1GB

ROM:8GB

画面サイズ:4.7インチ(960x540)

カメラ:メインカメラ 800万画素 インカメラ 130万画素

 

去年の今頃は、この機体が格安スマホの『革命児』でした。

それまでは『格安スマホ=最安価品』と言う構図でした。

しかし、この機体の登場でそこそこの性能でも格安スマホが出来るんだぞ、そんな構図が成立しました^^

その後、『ZenFone 5』を始めとした、『安くても良い機体』が多く出てきたため、

どうしても影が薄くなってしまいました。

1年以上経った今では、やはり古さが目立ちます。

セールなどで更に安価になれば・・・もう1チャンスがあるか・・・?

 

関連記事

G2 mini LG カテゴリーの記事一覧 - 格安スマホ SIMで節約生活^^

 

HUAWEI: Ascend G620S

f:id:mihohime:20150627203009j:plain

価格:22,200円

CPU:1.2GHz(クアッドコアCPU)

メモリ:1GB

ROM:8GB

画面サイズ:5インチ(1280x720)

カメラ:メインカメラ 800万画素 インカメラ 200万画素

 

最近攻勢を掛けてきている『HUAWEI』さんの現行機の安価モデル。

5インチ(1280x720)のモデルなのに、その価格は22,200円。

この価格で大体欲しい物がついていますから驚きです^^

DMMさんでも、毎月999円と1000円を切る価格で出している安価モデル。

セカンド機にどうしてもスマホが欲しい人に、最適です^^

 

関連記事

Ascend G620S HAUWEI カテゴリーの記事一覧 - 格安スマホ SIMで節約生活^^

 

HUAWEI: Ascend Mate7

f:id:mihohime:20150627203011j:plain

価格:48,888円

CPU:1.8/1.3GHz(オクタコアCPU)

メモリ:2GB

ROM:16GB

画面サイズ:6インチ(1920x1080)

カメラ:メインカメラ 1,300万画素 インカメラ 500万画素

 

HUAWEIさん、現行機での最高モデル。

去年の年末に発表されたモデルですが、現状でも最前線で戦える機体です。

その高性能機が5万円以下で買えるとあって、今年の上半期は『ZenFone 5』と王者争いを繰り広げたかなりの実力者。

この機体が欲しい方は、今年の夏に後継機『HUAWEI P8 max』が発売されるため、その前にある在庫一層セールを狙うのも手だと思います。

型落ちと言ってもこの性能ならば、今年~来年は十分使える性能です^^

 

関連記事はこちら

Ascend Mate7 HUAWEI カテゴリーの記事一覧 - 格安スマホ SIMで節約生活^^

 

■私がDMMさんで買うなら・・・

私がDMMさんで買うなら・・・2機種に絞りました。

それは・・・

 

・HUAWEI P8 lite

・ZenFone 2(4GB)

 

この2機種です^^

 

なんだ無難か・・・

何て言わないで下さいね^^;

この2機種はそれ程に魅力があります。

 

P8 liteはやはりそのコストパフォーマンス。

昨年の『ZenFone 5』並みのコスパだと思います。

使用していくのに、十分な性能が2万円台で買えるってだけですごいことです^^

 

ZenFone 2はやはり4GBの性能を楽しんでもらいたいです^^

ですので、それが十分に楽しめる『ヘビーユーザー』向けの機体だと

私は思っています。

 

多くの機種があって迷ってしまうかもしれませんが、それも買い物の楽しみの一つ^^

そういった楽しみもDMMさんの、魅力の一つです。

 

*今回紹介した画像はDMMさんのHPより引用させて頂きました。

DMMさんのHPはこちら

DMM mobileデビュー!今だけお得なキャンペーン実施中!

 

合わせて読みたい記事

 

フォローをお願いします^^

follow us in feedly にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマホ・携帯情報へにほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ

スポンサードリンク