読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

格安スマホ SIMで節約生活^^

格安スマホと格安SIMの記事を書いています。大人気の『ZenFone』『HUAWEI』の記事や、MVNOの『Nifmo』さん『楽天モバイル』さん『DMMモバイル』さんなどの紹介記事を中心に、格安スマホへ乗り換える人や、検討、比較をする人に読んで頂ければ幸いです^^皆さんも格安スマホで節約生活しましょう!

6/10追記【HUAWEI P9 lite】 日本での主力機になるだろうP9 liteを早速調べてみます

■ZenFone 3の対抗機になりそうです

f:id:mihohime:20160609064206j:plain

Huawei P9 lite Smartphone | Huawei

 

6/10追記

 

正式な価格等が発表されました。

 

発売日:6/17

価格:29,980円(税抜)

販売元:HUAWEI直販 Amazon 楽天 家電量販店

取り扱うMVNO:BIGLOBE 楽天モバイル他

 

特に楽天モバイルさんだと、6/27までは3,000円の値引きで26,980円になるキャンペーンを行ってます。

 

今世代のスタンダードになるであろうこの『P9 lite』

そろそろ買い替えの方や、新規に格安スマホにしたい方などにおススメの1台になります。

 

 公式HPはこちら

http://consumer.huawei.com/minisite/jp/p9lite/index.htm

 楽天モバイルのサイトはこちら

楽天モバイル

 

 

以下原文

 

さて、本日発表される3機種の情報が、事前にばれていることが問題になるのかならないのか・・・

 

そんなHUAWEIさんの新機種の一つ。

 

『HUAWEI P9 lite』

 

を今回は紹介していきます。

 

この機体は前回紹介した『HUAWEI P9』の下位モデルながら、これで十分なスペックで、人気が出そうな機種になりそうです。

 

■カメラはひとつ

上位モデルの『P9』はレンズが二つあるのが、特徴になっているモデル。

時期iPhoneが同じようにレンズを二つ持っていると噂されていることから、先行的に行っているのではないかと思われます。

 

しかし、この下位モデルにあたる『P9 lite』はレンズは一つ。

f:id:mihohime:20160609064904j:plain

Huawei P9 lite Smartphone | Huawei

 

それでもソニー製の1300万画素を超える品質をもったレンズのようで、今までの下位モデルにあった、安価なカメラ機能ではないようです。

 

しっかりとオートフォーカスもついていますし、LEDでのフラッシュもあります。

 

P9に比べてもレンズ自体の性能は悪くないようです。

 

■スペックはこちら

気になるスペックはこちらです。

P9と比較をして並べてみます。

f:id:mihohime:20160609070858p:plain

 

このように比べると、結構似ているのがこの2機種。

CPU(この性能が良いとサクサク動く)がP9が上位仕様、P9liteが中クラス仕様になっているの位で、他は大きな差がありません。

 

スマホをヘビーに使わない方は、P9 liteでも十分です。

良い方悪いな・・・

普段使いには十分過ぎる程の性能になります。

 

尚、価格はまだ書いている時点では未定なので書きません。

 

一応、ユーロ圏での参考価格だと、P9が約75,000円程度、P9 liteが29,000~35,000円の間に設定されています。(国によって多少差があるようです)

 

■うまく言えばまとまってる、悪く言えば特徴がない

今回のP9 liteは、上記のように言えるでしょう。

下位の普及モデルなので、しょうがないことではありますが、大きな特徴を持っていないのが特徴になります。

 

しかし、それが悪いのか?と言われたらそうでもなく、一世代前の普及モデルに比べ、確実に進化したスペックに、仕様、さらにはかなりの薄さなど。

 

昨年に同じ値段で買えた機体より、確実に進化をしています。

 

ただ、前機種『P8 lite』から買い替えるには、まだ1年も経っていない人も多いでしょうし、そこまでの進化は無いので、買い替え勢は次回のモデルに期待と言ったところでしょうか。

 

■ライバル、ZenFone 3との比較f:id:mihohime:20160531074001j:plainはこちら

今回のライバルになるであろうZenFone 3との比較をしてみます。

f:id:mihohime:20160609072001p:plain

 

こう見るとスペック的には、同じくらい。

ROMの容量が多いくらいが目立つ程度でしょうか。

 

ZenFoneの方が大きい反面、重さが目立ちますし、ほとんど変わりがない印象を受けます。

 

また、予想されている販売価格もZenFoneが28,000円程度(海外)、P9 liteが29,000円程度(海外)ですので、この辺りも同じです。

 

違いをしいて言うなら、ZenFoneはメタルボディー、P9 liteはプラスチックのようで、この辺りの触った感じの高級感などで、ZenFone 3のほうが有利に見えます。

 

こちらもメタルボディーのようです。

■またキャリアでの販売があるか?

前機種のP8 liteは、名前を変えてY!モバイルさんでの販売がありました。

 

その際に、かなりの人気があったようで、SIMフリー機として売るよりも、キャリアで売ることの味をしめたのでは?と個人的に思っています(笑)

 

Y!モバイルさんも、安価で売れる機体が欲しいでしょうから、今回のP9 liteもラインアップに加えてくる可能性は大いにあります。

 

そうなると、一気にZenFoneを販売数で引き離すことも考えられますね^^

 

■まとめ

何だかんだ言いましたが、この機体が良い機体であること、また欲しいと思っている方には、おススメ出来るレベルであることは確実になるだろうと思います。

 

本日正式発表があり、価格や販売時期などが明らかになるでしょうから、気になる方は要チェックです!

 

今年の夏も『HUAWEI VS ZenFone』の戦いが見られるでしょう!!!

 

楽しみな夏が待っていそうです^^

 

フォローやブログ応援をお願いします^^ブログ運営の励みになります

follow us in feedly にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマホ・携帯情報へにほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ

スポンサードリンク
   

ついでに読みたい!他の最新記事はこちらです