読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

格安スマホ SIMで節約生活^^

格安スマホと格安SIMの記事を書いています。大人気の『ZenFone』『HUAWEI』の記事や、MVNOの『Nifmo』さん『楽天モバイル』さん『DMMモバイル』さんなどの紹介記事を中心に、格安スマホへ乗り換える人や、検討、比較をする人に読んで頂ければ幸いです^^皆さんも格安スマホで節約生活しましょう!

最強SIM候補の『IIJmio』さんがイオンにて、MNP即日取り扱い開始!そろそろ変わらないと、『変わった人』になってしまうかも?

■最強名高い、IIJmioさんも変わっていっています。

f:id:mihohime:20150720072721j:plain

https://www.iijmio.jp/aeon/より引用

 

あなたも変わらないと、世間から『変わった人』と言われるかも?

 

先日の7/17~、イオンさんの携帯コーナーにて、『IIJmio』さんのSIMがMNPも含めて、即日開通が出来るようになりました!

 

ちなみに、『IIJmio』さんは、速度や安定感が抜群で、一部の方からは『最強』とも言われているMVNOさん。

 

これまでは、ネットで買うのがメインで、また先日までSIMのみの発売だったので、一般にはそこまで浸透していなかったIIJmioさん。

それがイオンさんで取り扱いが始まったことで、一気に認知されていきます^^

 

そんな王者とも言える、MVNOですらドンドン変わっていく時代。

あなたもそろそろ変わらないと、世間様から『変わった人』・・・

って言われるかも・・・?

 

全国209店舗(2015.07.20現在)のイオンさんで買えるIIjmioさんを、今回はピックアップしていきます^^

 

■選べるプランは3タイプ

f:id:mihohime:20150720074411j:plain

https://www.iijmio.jp/aeon/#section3より引用

 

今回選べるプランは3つのプランになります。

価格が安いものから順に、『ミニマムスタートプラン』、『ライトスタートプラン』、『ファミリーシェアプラン』です。

 

上記の価格に音声通話が欲しい場合は+700円、

SMSを付けたい場合は、+150円になります。

 

音声通話付きで3GBの高速通信付きだと、合計で1,600円になり、ほぼ市場の価格と同じになります。

 

最近は細かく設定出来る会社も増え、freetelさんのように使った分だけの請求なども出てきたので、3プランなのはちょっと寂しいのかな・・・?

 

個人的には、3GBでは足りないので、これで十分ですが、1GB程度しか使わない人用にもう少し安いプランがあってもいいかな~って思います。

 

■IIJmioさんの特徴は?

IIjmioさんと言えば、最も有名なのがこの機能。

f:id:mihohime:20150720080217j:plain

https://www.iijmio.jp/startguide/c2-1_tokucho.htmlより引用

 

IIJmioさんと言えば、この機能。

『バースト機能』です。

この機能が欲しいために、IIJmioさんにする人も多いと聞きます。

 

この機能は単純で、低速回線時でも、最初の少し(理論的には3秒ほど)だけ、高速通信が可能になるもの。

 

節約上手な方は、普段から低速に設定している人が多いのですが、その状態でもwebの閲覧程度なら、ストレス無く開くことが出来るんです^^

 

動画や重たいファイルのやり取りは、wi-fiで。

webやメール、LINE等はm低速通信で(バースト機能有り)

 

そんな使い方が出来れば、より一層『節約』が出来ますね^^

 

********************

ちなみに、DMMモバイルさんでも『バースト機能』があります。

それもそのはず、DMMさんはこのIIJさんから、回線を借りているのです^^

このように、格安スマホは誰かから借りて・・・誰かに貸して・・・が多く見つかります。

一度時間があれば、まとめてみたいと思います^^

********************

その他の機能

f:id:mihohime:20150720081536j:plain

f:id:mihohime:20150720081538j:plain

https://www.iijmio.jp/startguide/c2-1_tokucho.htmlより引用

 

最近ではメジャーになった、『高速通信のON、OFF機能』、『余った通信分の翌月繰越』など、消費者に取って便利な機能はしっかりと抑えています^^

 

高速通信のON、OFFはアプリにて、ワンタッチで出来ますので、ヘビーユーザー以外は普段は『OFF』でも良いと私は思います^^

 

特にバースト機能があるこのSIMでは、余計にストレスは少ないでしょう。

 

*注意*

IIJmioさんでは、1日や3日などでの短い期間での通信制限をしていません。

しかし、バースト機能があるせいか、

『低速時のみの使用で366MB以上の通信を3日以内に行った場合』

に限り、さらに低速の100kbpsまで速度を落とす制限があります。

 

このことから、全ての作業を低速で行うのは危険で、データが多い物や動画などは高速通信をONにして使うか、wi-fiの環境化で使うようにしましょう。

 

■イオンで買った時だけの特典が魅力的^^

f:id:mihohime:20150720082634j:plain

https://www.iijmio.jp/aeon/#section3より引用

 

今回の開設記念に、イオンさん限定の特典が結構魅力的です^^

内容は・・・

 

・1年間の高速バンドル『1GB』増量無料。

・半年間の無料通話600円分付き。

 

となり、かなり魅力的なキャンペーンを行っています^^

これは本当に魅力的だと私も思います!

 

■イオンさんで買うのか?IIJmioさんで買うのか?

f:id:mihohime:20150705193941j:plain

 

さて、こうなってくると、こんな悩みも出てきますね^^;

 

『イオンさんで買うのが良いのか?IIjmioさんで買うのが良いのか?』

 

イオンさんで買っても、IIJmioさんから買っても、同じ物になりますので、ここは少し考えてしまいます。

 

イオンさんで買えば、即日MNPが出来るし、今なら半年間の値引きがあります。

IIJmioさんで買えば、スマホとセット購入が出来るので、保証や故障の際に面倒が少なくなります。

 

またイオンさんなら、店頭で話を聞きながら買うことが出来ます、しかしある程度理解がある方なら、そういったことが煩わしい人もいるでしょう。

 

IIJmioさんなら、ネットだけの取引なので、簡単でどこでも出来ます、しかし、理解度が低い方には、そのやり取りだけでも疲れてしまうかも。

 

このようにメリットデメリットが出てくるので、どちらが優れているとは言いづらいのが現状です。

 

その中であえて答えを出すなら・・・

 

『機体とSIMトータルで考えたいなら、IIJmioさん』

『SIM単体で考えるなら、イオンさん』

 

どちらで買っても大きくは変わらないため、この位簡単な考えでも十分でしょう^^

 

■機体のバラエティーはイオンさんに軍配があがる

イオンさんの携帯コーナーには、多くのSIMフリースマホが並んでいます。

 

各種揃っているとまではいきませんが、かなり選ぶことが出来るのが特徴です。

春に話題になった『VAIO phone』や『Xperia J1』、京セラの『S301』辺りが売れ筋のようです。

*7/21追記

VAIOは日本通信さんのSIMとセット販売のみです。他の2機種は、機体のみの購入が可能ですので、SIMを同日に買うことも可能になります。

 

一方、IIJmioさんは先日機体を発売し始めたばかりで、まだ『HUAWEI P8 lite』の一種類しか取り扱いがありません。

かなり良い機体ですが、万人全てに対応は無理ですので、必然的に物足りないって人も増えています。

 

今後増えていくとは思いますが、現状はイオンさんのほうに軍配が上がっています。

 

■とにかく裾野が広がったことは嬉しいことです^^

さて、今回は以上になります。

イオンさんから買うのか、IIJmioさんから買うのか、この問題はまたいつか取り上げたいと思います。

 

とにかく、今回はこういった形で、格安スマホの裾野が広がったことを素直に喜びたいと思います^^

まだこのブログでは取り上げていませんが、『ドウシシャさん』がホームセンターやコンビニでの格安スマホの販売を始めると発表があったりと、かなり裾野が広がっていくのを感じます。

 

今年は『格安スマホ元年』と呼ばれている年ですので、これからもドンドンこういった情報が出てくると思います。

そんな記事を楽しんで書ける喜びを感じながら・・・

今回はここまでとさせて頂きます。

 

合わせて読みたい記事

 

 

フォローや応援をお願いします^^ブログ運営の励みになります

follow us in feedly にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマホ・携帯情報へにほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ

スポンサードリンク