読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

格安スマホ SIMで節約生活^^

格安スマホと格安SIMの記事を書いています。大人気の『ZenFone』『HUAWEI』の記事や、MVNOの『Nifmo』さん『楽天モバイル』さん『DMMモバイル』さんなどの紹介記事を中心に、格安スマホへ乗り換える人や、検討、比較をする人に読んで頂ければ幸いです^^皆さんも格安スマホで節約生活しましょう!

SAMURAI 極 【FREETEL】さんの極を買いました^^スペックや仕様などを再度確認しておきます ちなみにFREETELさんでは品切れです^^;

SAMURAI 極 FREETEL 【キャリア】FREETELさんから買う?

■『極』買っちゃいました^^ 

f:id:mihohime:20151116062615j:plain

 

昨日から予約が開始され、予想通りの人気で予約開始から1日たった本日はもう品切れ状態です^^;

f:id:mihohime:20151117201159j:plain

FREETEL

 

そんな中何とか滑り込みで買うことが出来ました^^

 

■即日完売を『売り』にするつもりなのかな?

f:id:mihohime:20151117201511j:plain

http://blg.freetel.jp/file/20151116_02.pdf?_ga=1.43993446.212879234.1440627801

 

今回、初回分を初日に完売したようで、その旨を伝える文章がその日に発行されていました。

 

正直ちょっと気分悪い・・・

完売しました!ありがとー的な文章で、買えなかった人のことは無視・・・ですか・・・

 

FREETELさんからしてみたら、初回盤のしかも黒だけだからって考えなんでしょうが、極を待っていてやっと発売したのに、平日の昼間だから買えなかった・・・

そんな人も多いでしょうに、そこに触れないのはどうかな~?

 

ちょっと配慮が足りないのかなって思います^^;

 

■でも買いました^^;

って文句を言っておきながら、私は買いました^^;

ビックカメラさんなどの方がポイントも付いて安かったのですが、FREETELさんの対応なども知りたかったので、FREETELさんから購入です。

 

f:id:mihohime:20151117202832j:plain

 

ちなみにアクセサリーはまだ選べなく、本体のみの購入となりました。

 

■気になる機体の復習

なんども紹介しているのでもういらないかもしれませんが、『極』について紹介をしていきます。

 

スペック

 SAMURAI KIWAMI

サイズ: 159.5 × 82.6 × 8.9 mm

画面サイズ :6.0インチ

解像度: 2560x1440(WQHD)

重さ :182g

OS :Android5.1

CPU: Octa core 2.0GHz

メモリ :3GB

ROM: 32GB

カメラ: アウト2100万画素 イン800万画素

バッテリー :3400mAh

価格 :3万9800円(税抜)

対応バンド

2G:GSM 850/900/1800/1900MHz

3G:UMTS 1/6/8/19

4G:FDD LTE 1/3/7/8/19

 

スペックだけを見たら、格安スマホのそれじゃありませんね!

このままドコモさんのフラグシップ機って言われてもおかしくないスペックです^^

6.0インチの大画面にかなりの高解像度で見れる動画など、今から楽しみでしょうがありません!!!

 

CPUやメモリも良いですが、多分私の使い方では便利!って思えるほど使えないので、高性能さを感じることなく終わるでしょうか^^;

 

*メーカーの出している性能表はこちら

f:id:mihohime:20151117204236j:plain

SAMURAI|FREETEL(フリーテル)

 

■プロモーションビデオがかなり格好良いです^^

youtubeで極のプロモーションビデオが公開されています。

この出来もかなりいい^^

 

日本人よりも海外の方が見ると余計にそう思うと思います。

この機体が世界でどういった評価を受けるのか・・・

それも楽しみではあります^^

 

■もはやデジカメが不要?

最近のスマホのカメラ機能は凄いですよね?

もうしばらくデジカメを使っていない気もします。

そんなカメラ機能がとても優秀なのが、この極です。

f:id:mihohime:20151117205003j:plain

FREETEL SAMURAI 極 特長|機種一覧|FREETEL(フリーテル)

 

数年前までは1000万画素を超すカメラって言ったら、一眼レフしかなかったのに、この極はそれを遥かに通り越す、2100万画素の性能を手に入れています^^

 

カメラに詳しい方からしてみたら、それだけで比べるなって言われそうですが、やはりすごい物はすごいと言いたいです。

 

今後は余計に自撮りの際には、INカメラを使うようにします・・・

だって荒が目立つでしょ?カメラが綺麗すぎると…(笑)

 

■この解像度は見事です・・・・

f:id:mihohime:20151117205615j:plain

FREETEL SAMURAI 極 特長|機種一覧|FREETEL(フリーテル)

 

少し前までは、解像度がHD(ハイビジョン)であれば、凄いって言われていたのが、その上のFHD(フルハイビジョン)が一般的になり、この極はその更に上のWQHD(クアッドハイビジョン)になりました。

 

WQHDはHDに比べ単純に2倍の細かさ再現が可能です。

先ほどのカメラなどと合わせると、かなりの表現が可能になりそうです。

 

ただ、細かくなると電池の減りも早くなりますが、この極は3400mAhものバッテリーを積んでいます。

凄い長持ちするって訳ではないでしょうが、減りが早くて困るってことはないでしょう^^

 

■その他の機能も充実

f:id:mihohime:20151117210145j:plain

FREETEL SAMURAI 極 特長|機種一覧|FREETEL(フリーテル)

 

日本製のスマホのように、おサイフケータイや防水、防塵などの機能はありませんが、その他の機能は充実しています。

 

3400mAhもあると充電に時間が掛かりますが、急速充電に対応し、その心配が無いようになっています。

また、SIMフリー機ではあまり見ない、指紋認証なども用意し、セキュリティーにも配慮がされています。

 

その他の機能はこちら

f:id:mihohime:20151117210545j:plain

FREETEL SAMURAI 極 特長|機種一覧|FREETEL(フリーテル)

 

その他も一般的な機能は充実している状況です。

 

■今なら多少安くなります^^

f:id:mihohime:20151117210733j:plain

FREETEL SAMURAI 極 特長|機種一覧|FREETEL(フリーテル)

 

SIMと同時購入をされた方のみが対象ですが、3000円の値引きが期間限定であります。

期間は11/16~1/7まで。

一か月以上あるので、SIMとセットで購入を検討されている方には、朗報ですね^^

ちなみに、極以外の機体でも可能ですので、他の機種の場合も忘れずに貰ってくださいね。

 ■早速開封レビューをしました

届いたので早速レビューしています^^

記事を確認してみてください!

 

■まとめ

つい先日、『ALCATEL ONETOUCH IDOL3』を買ったばかりで、また新機種を買うのでおサイフが厳しいですが、それでも買うと決めていた機体なので、迷わずの購入です^^

 

こんな私のように、欲しい機体が溢れてしょうがない・・・って方も多そうですね^^;

今使っている『ALCATEL ONETOUCH IDOL3』も使い慣れてきて、その良さに心から満足していますが、この極ははたしてどういった機体なのか・・・

 

今から楽しみでたまりません^^

また、到着次第レビューをしたいと思います。

 

フォローやブログ応援をお願いします^^ブログ運営の励みになります

follow us in feedly にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマホ・携帯情報へにほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ

スポンサードリンク
   

合わせて読みたい記事