読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

格安スマホ SIMで節約生活^^

格安スマホと格安SIMの記事を書いています。大人気の『ZenFone』『HUAWEI』の記事や、MVNOの『Nifmo』さん『楽天モバイル』さん『DMMモバイル』さんなどの紹介記事を中心に、格安スマホへ乗り換える人や、検討、比較をする人に読んで頂ければ幸いです^^皆さんも格安スマホで節約生活しましょう!

【 FREETEL MUSASHI】 ついに予約開始!発売は3月下旬 価格は24,800円 欲しい人は急げー!

■ついに予約が開始です!

f:id:mihohime:20160309174701p:plain

FREETEL(フリーテル)

 

SIMフリーガラホである、 FREETELの『MUSASHI』

去年の夏から発売がアナウンスされてきましたが、ついに予約開始になりました。

 

気になる価格は24,800円。

個人的な予想とほぼ同じくらいでしたが、これなら買っても良いかなって思える価格をついてくるところはさすがのFREETEL。

 

海外ではしばらく前からあるこのデュアルスクリーン方式ですが、日本では初登場!

そんな初物の魅力を今回はお伝えしようと思います。

 

■最大の特徴は『デュアルスクリーン』

f:id:mihohime:20160309231228j:plain

FREETEL MUSASHI 特長|機種一覧|FREETEL(フリーテル)

 

このSIMフリーガラホ『MUSASHI』の最大の特長は、この『デュアルスクリーン』

表面、裏面共にスクリーンが用意されています。

 

この利点はかなり大きく、閉じた状態では普通のスマホとして、開けた状態ではタッチ操作も出来るガラケーとして。

使用する人やシーンを選ばないのが特徴です。

*イメージはこちら

f:id:mihohime:20160309231856j:plain

FREETEL MUSASHI 特長|機種一覧|FREETEL(フリーテル)

 

この動作の感じは以前に紹介した動画で、実際に使っている動画あるので、そちらをまた紹介しておきます。

*MUSASHIの動画は35秒辺りから

 

正直この仕様だけでの購入する人もいるんじゃないでしょうか?

それだけ、可能性を感じる機体になっていると私は感じています。

 

■性能は大人しめ

基本的に、スマホとして使うことも出来るので、性能も期待したいところですが・・・・

実際にはかなり大人しい性能になっています。

 

主要スペック

サイズ:123.1 × 63.1 × 17.6mm

重さ:198g

ディスプレイ:4 インチ 800 × 480 × 2(両面同サイズ)

CPU: 1.0GHz クアッドコア

メモリ:1GB

ROM:8GB

バッテリー:2000mAh

 

カメラ:OUT 800 万画素 イン200 万画素

対応バンド:

4G: 1 / 3 / 8 / 19

3G:800/900/2100MHz

 

 AndroidがOSになりますが、ちょっと寂しいスペックに感じます。

やはりメインは『ガラケー』と言った趣旨なのでしょうか???

このスペックだと、ハードなゲームなどは厳しいでしょう・・・

 

ただ、個人的にはディスプレイとバッテリーが離れているので、熱問題が起こりづらそうなのが嬉しく思います^^

 

■カラーは3色

カラーバリエーションは3色。

f:id:mihohime:20160309233846j:plain

FREETEL MUSASHI 特長|機種一覧|FREETEL(フリーテル)

 

ゴールドに、ブラック、そしてホワイト。

安定のラインアップですね。

ポップなカラーでチープに見えがちなガラケーが多いので、今回のラインアップはとても高評価です。

 

ただ、もうちょっと女性目線の色があったらなーと思うのが本心ですが・・・

 

■これは欲しいと思えます!

今回のMUSASHIですが、紹介は以上です。

今までのスマホと異なりますので、実際に手に取ってみて確かめてみたい機種でもあります。

しかし、現状の情報だけでも欲しいと思えるのは私だけでしょうか?

 

でも現実は難しい選択になると思います・・・

だってスマホとして考えたら、19,800円で買えるMIYABIの方が、スペックも価格も良いですし、ガラケーとして考えたら、24,800円は高すぎますよね。

 

ようはこの機体、しっかりとした使用用途が無いと下手したら『中途半端』な機体になってしまうんです^^;

 

私のようなガジェット好きでも、買って3か月もすれば用途が見つからない限り、『使いづらい・・・』なんてことにもなり兼ねない、そんな機体だと思います。

 

そんなことは頭でも分かっていても『欲しい』と思えるこの機体は、今後大化けの可能性があると言えるでしょう。

 

■欲しい人は急いで!

さて、FREETELさんの新商品の発売時の合言葉にもなりつつありますね(笑)

 

『欲しい人は予約を急げ!』です。

 

去年のちょっと問題になった対応から、ある程度の在庫を抱えることにしたFREETELさんですが、それでもコンセプトは限定販売。

一度作った機体が全て売れてしまえば、再販はしないってコンセプトです。

 

MIYABIやKIWAMIはその人気の高さから、再出荷があったようですが、今回のMUSASHIはポジション的に微妙なため、中々判断が難しいところ・・・

 

在庫を余らせるのが嫌でこういった販売をしているのでしょうから、普通のスマホと違う今回のガラホは、最初から生産数を調整している可能性が高くあります。

 

となれば、いつものように欲しい人は予約を急ぐべきなんでしょう。

これまで、人気機種は2~3日で予約数を完売しているので、3/9に始まった予約はあまり余裕が無いのかもしれません・・・・

 

FREETELさんのサイトから予約が出来ますので、気になる方はそちらから確認してください。

 

■まとめ

発表から約9か月も待っての販売になるこのMUSASHI

コンセプトがとても面白いので、話題性は十分です。

 

価格が試しに買ってみる程度の気持ちではちょっと高めなので、個人的には買えないかもしれませんが、機会があったら買ってみたい1台ではあります。

 

FREETELさんはその他にも色々な新情報を3/8に発表しています。

その情報も近々でまとめてみますので、お楽しみに^^

 

これを機に物理ボタンの復権があることを、切に願います・・・・

 

フォローやブログ応援をお願いします^^ブログ運営の励みになります

follow us in feedly にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマホ・携帯情報へにほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ

スポンサードリンク
   

 

 

ついでに読みたい!他の最新記事はこちらです