読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

格安スマホ SIMで節約生活^^

格安スマホと格安SIMの記事を書いています。大人気の『ZenFone』『HUAWEI』の記事や、MVNOの『Nifmo』さん『楽天モバイル』さん『DMMモバイル』さんなどの紹介記事を中心に、格安スマホへ乗り換える人や、検討、比較をする人に読んで頂ければ幸いです^^皆さんも格安スマホで節約生活しましょう!

【スマホ+ロボット=ロボホン】 ロボット型スマホの『RoBoHoN(ロボホン)』が可愛いと私の中で話題になっているので調べてみた

■機械萌えと言うやつでしょうか・・・

f:id:mihohime:20160525085645j:plain

RoBoHoN - たくさん連れ出したくなるモバイル型ロボット電話 - DMM.make ROBOTS

 

これまでアニメや、漫画、映画の世界では常識のレベルで存在する『パートナーロボット』

 

主人公の呼びかけに答えたり、自分で主人公に話しかけたりと、人のような振る舞いをして、とても便利なパートナーとして存在しています。

 

しかし実際にはそんなロボットはまだいません・・・・

と思っていましたが、この度それに近い商品が販売されます。

 

それが『スマホ+ロボット』の『RoBoHoN(ロボホン)』です。

 

ちなみに発売日は・・・明日(5/26)です。

 

■まずはこちらをご覧ください

 こんなに可愛いのです^^

 

ってことじゃなく(笑)、注目して欲しいのはその機能。

 

今回操作をしているのは、ほとんどが『声』

 

このロボホンは、こちらが声で言うことに対して、反応をしてくれ、さらに操作を行ってくれるのです^^

 

基本的な機能はスマホなので、スマホで出来る範囲のことだけですが、これはかなりの『進化』だと言えるのではないでしょうか?

 

スマホが出来ないことは出来ないので、アニメのようなパートナーロボットとは言えませんが、その方向性は示せていると思います^^

■しかし問題はその値段

しかし、このロボホンですが大問題なことが一つ。

それが『値段』です。

f:id:mihohime:20160525181135j:plain

 

なんと税抜き『198,000円』。

1万9800円ではないですよ。19万8千円です^^;

 

これは私の初任給よりも多い・・・・

そこがかなりの問題です。

 

■更にまだ費用が掛かる・・・ 

しかも、更にこのロボホンを使用するには他にも費用が掛かります。

 

それがこちら。

f:id:mihohime:20160525185041j:plain

 

このロボットを通常に動かすためには、毎月980円の『ココロプランベーシック』の加入が必須です。

 

これが無いと、色々な専用アプリがDL出来ませんし、音声認識もしてくれないとのこと・・・

 

これが無いと、ただのロボットのおもちゃですね^^;

 

 

更には、この機体は基本的に『スマホ』です。

 

なので、通話やメールをするにはSIMの用意が必要です。

 

そちらもシャープさんで用意があって、音声通話付きの3GBのプラン+ココロベーシックプランで毎月2,480円。

 

こちらは他のドコモ系のSIMであれば、大丈夫のようです。

 

このように、かなり費用が掛かってしまうのが実情です・・・

 

■これが『スマホ』の理想形でしょう

ほんの7,8年前にでたばかりのスマホは、どんどん進化を続けています。

 

最初はただの画面が大きい携帯ってイメージだったのが、今では持ち歩けるPCにまで成長をしました。

 

しかし、どうしても今までの成長の方向だと『携帯』の域を出ることなく、どれだけ成長をしても、限りなく便利な携帯の理想形に近づくだけでした。

 

それが今回の流れは、明らかに違う方向を見せてくれています。

 

このロボホンは携帯でありながら、自分でほとんど作業をしません。

今まではどういった進化をしていても、作業をするには結局は人が作業をしなくてはいけませんでした。

 

この『作業』が必要なせいで、機械に弱い方、高齢者の方、目が弱い方など多くの人がほとんどの機能を使いこなせずにいました。

 

折角進化していった性能がほとんど無駄だったんです^^;

 

しかし、このロボホンの方式は、基本的には声を出せれば全ての作業が済みます。

 

今の段階では簡単な作業しか出来ないでしょうが、作業の方法がこれまでとはまったく変わっています。

 

この方式なら、機械に弱いなどの理由でスマホを使えこなせなかった人達も、十分に使えるようになります。

 

さらに、これが数年も進化をしていけば、ただの画面が大きい携帯が、持ち歩けるPCにまで進化をしたように、かなりの進化をしてくれると思っています。

 

それこそ、生活のすべてに関わってきてもおかしくはないでしょう。

 

そう、アニメなどで出てくる『パートナーロボット』のように・・・

 

■この流れは止まらないでしょう

f:id:mihohime:20160525221406j:plain

Google Home

 

先日、グーグルがアマゾンのAIオペレーター『アマゾン・エコー』に対抗して、『グーグル ホーム』と言う商品を発表しました。

 

これは、今回のロボホンと同じように、声を掛けるだけで、調べものをしたり、音楽を掛けたり、家の家電を操作したりが出来るオペレーター機能を持っています。

 

これには、携帯の機能はありませんが、今回のロボホンのように、今後携帯の機能をつけるのもそう遠くない未来でしょう。

 

世の中はこのように動いています。

この流れは止まることなく、携帯からスマホへ一気に変わっていったように、スマホからオペレーターへとどんどん変わっていくのだと思います。自分の勝手な妄想でもありますが・・・・

 

■実はDMMで買うと結構お得になります

f:id:mihohime:20160525222052j:plain

RoBoHoN - たくさん連れ出したくなるモバイル型ロボット電話 - DMM.make ROBOTS

 

実はこのロボホン、DMMさんでも買うことが出来ます。

 

そしてDMMさんで買うとなんと最大3万円分のポイントがついてきます^^

SIMの費用としては使うことが出来ませんが、DMMさんは通販も行っており、そこには家電や漫画、ゲームにCDなど、サブカルチャーの部類が多く販売されています。

 

これは実質的な値引きと言ってもいいでしょう^^

 

更に、本日までに予約の方かつ先着50名様には

f:id:mihohime:20160525222410j:plain

RoBoHoN - たくさん連れ出したくなるモバイル型ロボット電話 - DMM.make ROBOTS

 

これがついてきますが、もう間に合わない・・・かな(笑)

 

■まとめ

今回の記事内容を読み返すと、なんだか大きなことを言っているだけにしか感じませんでしたが、まあその位私はこのロボホンに可能性を感じているってことなんです。

 

声だけで全ての作業が出来れば、誰でもその性能を十分に発揮できる。

 

これまでには無かったサービスが初めて生まれた・・・・

その位の衝撃を受けている感じです。

 

まあ、今回のロボホンは最初の段階の商品で、かなりの高額ですが、ある程度すればもっと安くて更に高性能な機械がどんどん出てくるでしょう。

 

別に、この機会がロボットの形をしていなくても良いですし、ダンスを踊らなくてもいいですしね(笑)

 

こういった要素を排除して、機能に特化した物や、逆をいき、こういった『愛玩』的な要素をさらにパワーアップさせていくのも面白いでしょう。

 

以前に出たロボット犬『アイボ』のように、色々な人に大事にされるかもしれません。

 

と言う感じで、これからが楽しみなこの『ロボホン』

 

あいにく自分では買えないお値段ですが、懐に余裕がある方。

ちょっと買ってみるのはいかがですか?

 

あ、誰か私に買ってくれてもOKです(大笑)

 

フォローやブログ応援をお願いします^^ブログ運営の励みになります

follow us in feedly にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマホ・携帯情報へにほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ

スポンサードリンク
   

ついでに読みたい!他の最新記事はこちらです