読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

格安スマホ SIMで節約生活^^

格安スマホと格安SIMの記事を書いています。大人気の『ZenFone』『HUAWEI』の記事や、MVNOの『Nifmo』さん『楽天モバイル』さん『DMMモバイル』さんなどの紹介記事を中心に、格安スマホへ乗り換える人や、検討、比較をする人に読んで頂ければ幸いです^^皆さんも格安スマホで節約生活しましょう!

【ツタヤのスマホ】 TONE(トーン)を忘れてはいませんか?

■ツタヤのスマホを忘れてはいませんか?

f:id:mihohime:20150716204336j:plain

http://tone.ne.jp/より引用

 

最近は、先日の『freetel』さんの発表などもあり、格安スマホ界の全体が、何だかざわついてきています。

 

今までの老舗のような存在のMVNOから、新進気鋭なMVNOなど、色々な業者が顔を出しているので、動きが早いのも特徴的です。

 

さて、そんな中、一時話題になった『ツタヤのスマホ』

その名も『TONE(トーン)』を忘れてはいけないと、今回再度紹介をします。

 

一時は今あるMVNOの脅威とも言われた、皆が気軽に行ける『ツタヤ』で買えるスマホ。

コンセプトは良かったのですが、その内容はどういったものだったでしょうか・・・・

 

■機種は一種類、潔さを感じます!

f:id:mihohime:20150716205333j:plain

http://tone.ne.jp/product/spec.htmlより引用

 

TONEはスマホとSIMのセット販売。

ちなみに選べる機種は1台のみ。

なんて潔いんでしょう!(笑)

 

機種の名前は『TONE』

これも分かりやすい(笑)

 

このTONEは前回紹介した『freetel』さんと同様に、機種とSIMを自分達で用意して、自分達で販売するMVNOさんです。

格安スマホでは珍しいですね^^

 

一つの会社で機種もSIMも相談が出来るので、私達にとってはありがたいところです。

 

■スペックは?

f:id:mihohime:20150716210723j:plain

http://tone.ne.jp/product/spec.htmlより引用

 

この機体は正直スペックは高くありません。

LTEも無いため、現在発売中の他のモデルと比べ、物足りなさを感じてしまいます。

またROMも4GBで、そのうち2GB程度しかデータ容量として使えません。

SDカードは必須でしょう。

 

5.5インチの画面や、多様なアプリなど、便利なところもあるので余計に残念に思えます^^;

 

■基本料金は1000円

f:id:mihohime:20150716211647j:plain

http://tone.ne.jp/service/より引用

 

プランもシンプルに1種類。

基本料金1,000円で、データ使い放題です。

しかし、通信速度が500~600kbで抑えられているため、使い放題と言ってもやや不便に感じると思います。

 

その他のオプションは・・・

f:id:mihohime:20150716211955j:plain

http://tone.ne.jp/service/より引用

 

MNPをしたい場合は+953円、500kb以上の高速通信をしたい場合『1GB』で300円(月に最大2GBまで)

この辺りは欲しい人が多いでしょうから、実際には2,000円近い使用料になってきます。

 

また、このオプションの中で面白いのが、『フラットパックオプション』

f:id:mihohime:20150716212443j:plain

http://tone.ne.jp/service/より引用

 

500円払うだけで、IP電話を1,260円分に高速通信1GB分300円を合わせた『1,560円』を使うことが出来ます。

かなりお得なので、TONEを使う人は、ほぼ必須でしょうか?

 

あと、機体の代金が2万4千円、分割で毎月1,000円を2年間、初期費用が3,000円になります。

 

ですので、平均的なトータルは・・・・

 

基本料金 1,000円

フラットパック 500円

機種代(24回払い) 1,000.円

合計  2,500円

 

この位がこの『TONE』の最低支払額だと思われます。

機種込みだと考えると、割安ではありますね^^

 

■インターフェイスが面白い^^

f:id:mihohime:20150716213050j:plain

http://tone.ne.jp/product/interface-design.htmlより引用

 

このTONEには4種類のインターフェイス(待ち受け画面)が選べます。

アンドロイドはまあ普通として、他の4つは何だか楽しくなりそうな出来栄え^^

 

このスマホのターゲットが、シニアと主婦お子さんなので、見やすくて、楽しい画面はメリットがありますね^^

 

さすが、ツタヤさんが考えた(親会社)ので、ソフト面はかなりの充実振りです。

特にお子さんへの『アプリのプレゼント』はかなり印象が良いです^^

 

■でも・・・次回作に期待かな

さて、今回『TONE』さんをまとめて見ましたが、いかがだったでしょうか?

ソフト面では色々と楽しいとこもありましたが、ハード面や料金体制など、正直もう少し頑張ってもらいたい・・・

そんな風に思えたのが、私個人の意見です。

 

悪くは無いのですが、決して良くも無い・・・

私の意見をまとめると、そんな印象です。

ツタヤでサービス(修理なども)受けられる等のメリットもあるので、これを気に入った人は、購入しても良いと思える範囲ではあります。

 

しかし、コンセプトは相当に面白いので、次回の作品に期待したいと思います^^

 

以上、『ツタヤのスマホ』 TONEの紹介でした。

 

*今回紹介した『TONE』さんのHPはこちらです

月額1000円で使えるTSUTAYAのスマホ 【TONE】

 

合わせて読みたい記事

フォローや応援をお願いします^^ブログ運営の励みになります

follow us in feedly にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマホ・携帯情報へにほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ

スポンサードリンク