読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

格安スマホ SIMで節約生活^^

格安スマホと格安SIMの記事を書いています。大人気の『ZenFone』『HUAWEI』の記事や、MVNOの『Nifmo』さん『楽天モバイル』さん『DMMモバイル』さんなどの紹介記事を中心に、格安スマホへ乗り換える人や、検討、比較をする人に読んで頂ければ幸いです^^皆さんも格安スマホで節約生活しましょう!

DMM mobileさんでもZenFone 2の予約日が決定したので、いつ買うのが良いのか考えてみた。

■スマホの新製品っていつ買うのがいいんだろ?

f:id:mihohime:20150509084530j:plain

http://mvno.dmm.com/より引用

 

さて、いつの間にかDMM mobileさんでも『ZenFone 2』の予約開始日が発表されていますね^^

 

その日は5/15(金)

 

公式発売日の1日前ですね。

中々シビアな日程です(笑)

5/16が公式の発売日ですが、それ以降の出荷でしょうから、発売日に開封!!!

なんてことは無理なんでしょう。

 

さて、この日程で考えてみたのですが、スマホの新製品っていつ買うのが正解なんでしょう?

色々なタイミングがあると思うので、『ZenFone 2』を例に、商品がまだ予約が間に合うこの時期に考えてみたいと思います。

 

■タイミングは大きく分けて5つになる

遠い昔に経済学などで習った気がしましたが、忘れてしまったので、私なりの言葉で書いていきたいと思います。

 

タイミングは大きく分けて5つ

1、商品の発売前(予約)

2、店頭で発売され、店頭で見かけた時(発売後すぐ 1~2週間程度)

3、使った人の口コミを聞いてから(発売後ちょっと ~2ヶ月程度)

4、商品がヒット商品になってから(発売後 3~12ヶ月程度)

5、新商品が出て、在庫のみになった時(発売後 12ヶ月~24ヶ月程度)

 

私なりに分けると、この6つのタイミングが考えられます。

他の人とはちょっと違うかもしれません。

さて、まずはこの一つ一つを解析していきます^^

 

■1、商品の発売前(予約)

メリット:

・新商品をいち早く手に入れることが確実に出来る。

・予約時には特典などが付く場合が多く、お得な場合が多い。

デメリット:

・実際の機体を触ることが出来ない。

・前払いでの予約などの際には、キャンセルが出来ない。

・使用者がいないため、口コミなどで確認が出来ない。

 

『ZenFone 2』はかなりの人気機種になるでしょうから、予約をして確実に手に入れるのは、かなり良い感じに思えます。

しかし、デメリットも同時にありますよね・・・

実機を触れないのは、ちょっと痛いかな・・・

 

2、店頭で発売され、店頭で見かけた時(発売後すぐ 1~2週間程度)

メリット:

・新商品をいち早く手に入れることが出来る。

・店頭で買える場合は、実機もしくはモブを触ってからの購入が出来る。

デメリット:

・使用者がまだ少ないため、口コミなどでしっかりとした情報が確認が出来ない。

・発売後すぐは人気があるため、在庫が少なく買えない場合が多い。

 

私の確認出来た範囲では、店頭販売を『ヤマダ電気さん、ビッグカメラさん』などで行うようです。(当日の販売は店舗によって異なると思います)

ただ、ネット上ではアイフォンのように人気がありますので、発売後すぐには店頭では買えないかもしれませんね^^;

でも、モブやお試し機などはあるでしょうから、それらを触ってから買えるのはかなりのメリットでしょう^^

 

3、使った人の口コミを聞いてから(発売後ちょっと 2ヶ月程度)

メリット:

・他人の評価を聞けるので、実際に自分に合うのかどうか検討できる。

・店頭で買える場合は、実機もしくはモブを触ってからの購入が出来る。

・在庫が落ち着いていることが多い。

・アクセサリーが揃い始める。

・不具合などが出始め、修正が販売前に行われている。

デメリット:

・発売して日が浅いので、値段はほぼ定価。

・キャンペーンなどが行われない時期。

・新商品だと言って、自慢出来る時期でもない。

 

私が持っている『ZenFone 5』も発売後1~2ヶ月経った、2月頃から一般的にかなり売れ始めたようです。

私達のような、ガジェット好きには、もう旬が過ぎている時期ですが、一般の人からしてみたら、これからが認知される時期なんだと思います。

初期不良なども対応済みである可能性も高く、安心して買える時期でもあります。

 

4、商品がヒット商品になってから(発売後 3~12ヶ月程度)

メリット:

・他人の評価を聞けるので、実際に自分に合うのかどうか検討できる。

・店頭で買える場合は、実機もしくはモブを触ってからの購入が出来る。

・在庫が落ち着いていることが多い。

・ヒット商品なので、色々なところで買うことが出来る。

・値段も競争が始まり、お買い得で買える場合もある。

・ヒット商品にはアクセサリーが大量に出回る。

デメリット:

・そろそろ他の機種も良い物が出始める。

・ヒットしてからなので、マンネリ感がある(あ~あの人もあれね、みたいな)

・来年位の購入だと、新機種の情報がちらほら・・・

 

この『ZenFone 2』は確実にヒット商品になるでしょうが、それ以外の機体は必ずしもヒットするとは限りません。

ですので、この辺りはヒットしそうな機種のみのお話ですね^^;

一般の方はこの辺りで買う人が多いかもしれません。

 

5、新商品が出て、在庫のみになった時(発売後 12ヶ月~24ヶ月程度)

メリット:

・他人の評価を聞けるので、実際に自分に合うのかどうか検討できる。

・店頭で買える場合は、実機もしくはモブを触ってからの購入が出来る。

・在庫一層セールなどで安価に買える場合が多い。

・情報が出揃っているので、安心して使うことが出来る。

デメリット:

・新商品が出るので、買った時点でほぼ型落ち。

・新商品はより高性能な可能性が高く、新しい機能などもついていない。

・購入時には今更感はどうしてもある。

 

現在の『ZenFone 5』がこの時期に当たります。

性能はまだまだ現役なので、これで十分と言う人もいれば、今更買うの?って人もいます。

日本人はどうしても新しい物が好きなので、この辺りで買う人はちょっと物好きなのか、機体はなんでもいいやって人が多いのでしょうか?

 

以上です。

 

■で、いつ買うのが良いの?

f:id:mihohime:20150222234752j:plain

 

上記の5つの時期の説明をしました。

ではいつ買うのが良いのでしょうか?

 

個人的な答えは

2、店頭で発売され、店頭で見かけた時(発売後すぐ 1~2週間程度)

です。

 

ガジェット好きなら、迷わず1、だろ!って言われそうですが、やはり実記を触らないのは怖いです^^;

 

特に今回の場合は、サイズが5.5インチサイズと大きくなっているので、手が小さい私には使い勝手が悪い可能性があるのです。

現状の『ZenFone 5』の5インチでも十分に大きく感じていますので、たった0.5インチですが使いづらくなる可能性が十分あります。

 

また、個人的にはカラーにもこだわりたいので、実際に目で見て買いたいなって思います^^

 

でもやっぱり発売後すぐに欲しいので、発売後に在庫がある状態のお店をリサーチして買うのが私には最も良いのかな?って思います。

 

では一般的な方は?

私のような性格ではなく、『Zenfone 2』をしっかりとした機体だと思って買いたいと思い、このブログのような記事を見ている人は・・・

3、使った人の口コミを聞いてから(発売後ちょっと 2ヶ月程度)

が良い時期だと思います。

 

この時期は、日本製品版の初期不良や、口コミなどが出揃い、他の商品と比較検討をしやすい時期だと思います。

また在庫も十分ある時期ですので、買いたい時に買えるのはメリット。

アクセサリーも純正以外の物も出始め、色々と選択に楽しめる時期でしょう^^

 

次期後継機のことも考えると、遅くても年内位の購入が良いのではないでしょうか?

 

最もお得買いたい方は?

これはもちろん、モデル末期の

5、新商品が出て、在庫のみになった時(発売後 12ヶ月~24ヶ月程度)

がベストですね^^

最も安価に買える可能性があります。

 

尚、買うなら新商品の販売前がベストでしょう。

これ以降だと在庫が無くなったり、在庫がない為にちょっとした希少価値が生まれ、値段が上がったりもします。

 

販売前には各社在庫一層セールを行いますから、この時期を狙うのがベストでしょう。

ちなみに『Zenfone 5』では、約3万円の商品に1万円の値引きが付いていました

それが今では5000円や3000円程度にまで落ちています。

一層セールを逃さないようにしたいですね^^

 

今回は以上です。

 

正直人によってベストタイミングは異なるでしょうから、今回の記事を読んで自分にあったタイミングを再度確認出来たらと思います^^

 

*ちなみに予約して買う方はそろそろ在庫が無くなっていますので、早めの予約をおすすめします。

 

合わせて読みたい記事

 

よろしければFBツイッターでシェアをお願いします。制作の励みになります。follow us in feedly にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマホ・携帯情報へにほんブログ村

スポンサードリンク