読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

格安スマホ SIMで節約生活^^

格安スマホと格安SIMの記事を書いています。大人気の『ZenFone』『HUAWEI』の記事や、MVNOの『Nifmo』さん『楽天モバイル』さん『DMMモバイル』さんなどの紹介記事を中心に、格安スマホへ乗り換える人や、検討、比較をする人に読んで頂ければ幸いです^^皆さんも格安スマホで節約生活しましょう!

【ZenFone2】 有終の美を飾れるか?ZenFone2が1万円台で買えるキャンペーンを開催中!6/18まで

ZenFone 2 ASUS 【キャリア】楽天モバイルさんから買う?

■ZenFone 2を安く買える最後のチャンスです

f:id:mihohime:20160615221653j:plain

楽天モバイル:楽天スーパーSALE情報を先行公開!!お得なタイムセール&プレ期間限定値引きも開催♪

 

先日発表された『ZenFone 3』により、あと少しで主役の座を明け渡すことになった『ZenFone 2』

 

格安スマホ元年の一昨年には、格安スマホの王者ともなった『ZenFone 5』の後継機として、市場を引っ張ってくれたこのZenFone 2

 

この機体を最後にかつ、最も安く買えるチャンスが来ています。

 

なんとその価格は2万円を切った19,999円(税込)

 

今回はこのチャンスと名機ZenFone 2のおさらいとしたいと思います。

 

■初の4GBのメモリを搭載した普及機

f:id:mihohime:20160615222319j:plain

http://item.rakuten.co.jp/rakutenmobile/zenfone2_m2gb_ss_pre/

 

ZenFone2は普及機(中クラス機体)なのに、メモリを4GBも積むことで話題になったスマホ。

*機体のスペックなどはこちらの記事で

sumahosetuyaku.hatenablog.com

 

爆発的な人気を誇った『ZenFone 5』の後継機として、発売日をTVのニュースで取り上げられる程の盛り上がりを見せてくれました。

 

今ではiPhone以外のスマホの発売日が、ニュースになることなんてほぼありえませんから、それだけ期待の大きかったスマホでした。

 

また、CPUもスマホ用のものではなく、PC用の『Atom』と言われるCPUをカスタマイズして使うなど、かなり戦略的かつ先進的なスマホでありました。

 

しかし、そんなスマホだからと言って、爆発的に売れたか?と言えばそうでもなく、売れるには売れたのですが、市場の期待感よりはトーンダウンしたのは確かでした。

 

理由は、当時格安スマホが話題になり、各社がスマホを市場に参入させてきたことにより、競合が増えたため。

 

更には、市場の予想よりも高額な値段設定の為に、飛びついてまでも買うって方が少なかったことによるスタートダッシュの失敗が原因だと、私は感じました。

 

その後、派生機である『ZenFone 2 laser』が安価な価格で販売され、さらには自撮りに特化したselfy、大容量のMaxなど、次々と市場に投入され、シリーズで見るとかなりの販売数になっています。

 

そんな状況で、格安スマホの指標となり続けていたのは間違いなく、同じく格安スマホのメジャーとなった『HUAWEI』と市場の王座争いは今でも続いています。

 

こんな書き方をすると、もう過去の機体のようですが、現在もまだ販売されており、十分使える機体として認識をされています。

 

■半額の今が一番の買い時

f:id:mihohime:20160615223738j:plain

楽天モバイル:楽天スーパーSALE情報を先行公開!!お得なタイムセール&プレ期間限定値引きも開催♪

 

ちなみに今回半額になるのは、ZenFone2のメモリが2GB、記憶容量が32GBの物です。

 

この機体は今度発売される『ZenFone 3』の下位モデルと比べ、大きな性能の差がありません。

 *ZenFone 3の詳細はこちらの記事から

sumahosetuyaku.hatenablog.com

 

変わらないと言っても、1年以上の時間によってスタンダードがどんどん進化していますから、色々と新機種の方が良い機体には仕上がってきます。

 

しかし、今の私達が普段使う分で考えると、ほとんど変わらない程度の差しか無いと言える状況です。

 

となれば、新作がでて、各社が在庫の処分を始める今が、ZenFone 2の一番の買い時とも言えます。

 

 

■実はこういった状況は過去にもありました。

 

実はこのZenFone 2が販売する際にも、同じように前機種のZenFone 5が特売で販売され、半額での販売もちらほら出ていました。

 

その時の経験や、また他の機種での状況を見ると半額で販売された後、残る道はたったの3種類。

 

1、在庫をすべて販売し、取り扱いが無くなる場合。

 

2、在庫は残っているが、値下げは2度と行われない場合。

 

3、在庫が一気に無くなった分、軽いプレミア状態になり、値下げ前の値段よりも高く販売をするようになる。

 

 

この3つの結末がほとんどのスマホで起こっています。

 

3、の事例はそこまでありませんが、実際に人気機種で起こったケースもあります。

まあ今回の場合はなさそうですが・・・

 

一番怖いのが1、のケース。

 

待っていればまだ安くなると思って今回を見逃すと、販売すらなくなってしまった・・・

実際に私はこのケースで、機体を買い損ねました(笑)

 

去年に父と母用に『ZenFone 5』を買おうとしていたのですが、半額セールよりも安くなるのでは?なんて勘ぐっていたら、セールの後、販売各社、一気に取り扱いが無くなって行ってしまいました^^;

 

しょうがなく違う機体を買うことにしましたが、あの経験は苦い記憶として残っています。

 

今はちょっと前と違って色々な所で、格安スマホを取り扱っているので、この機を逃しても、機体自体が買えなくなることは無いでしょうが、値下げを待っているといつかは本当の在庫切れになりますよ^^;

 

■すでにグレーは売れ切れです

f:id:mihohime:20160615225934j:plain

http://item.rakuten.co.jp/rakutenmobile/zenfone2_m2gb_ss_pre/

 

販売の期間は6/18までですが、すでにグレーの色は売れ切れになっています。

 

欲しい方は急ぐ必要があると状況になっています。

 

■注意!通話SIMとのセット限定

f:id:mihohime:20160615230534j:plain

http://item.rakuten.co.jp/rakutenmobile/zenfone2_m2gb_ss_pre/

 

注意したいのが、今回の場合と言うか、楽天モバイルさんで買う場合はSIMとのセット購入が基本になります。

 

特に今回の場合は、通話SIMとのセット購入ですので、最も安い料金プランを選んだ場合でも、1250円毎月掛かるSIMの購入が義務になります。

 

*楽天モバイルの料金プラン

f:id:mihohime:20160615231156j:plain

楽天モバイル:料金

 

またMNPで楽天モバイルにしようって思っている方は、MNPの期間に気を付けてください。

f:id:mihohime:20160615231619j:plain

http://item.rakuten.co.jp/rakutenmobile/zenfone2_m2gb_ss_pre/

 

6/22以降に通信契約の案内が送られてきますので、その前にMNPの予約番号の期限が切れる状況はまずいことになります。

 

詳しくは楽天モバイルに問い合わせするか、サイト内に担当への質問チャットがあるので、そちらで聞いても良いかと思います。

 

■あまり大きな声では言えませんが・・・

f:id:mihohime:20160615232156j:plain

 

実は今回の通話SIMの契約ですが・・・・

 

すぐに解約しても・・・・

 

機体代は変わりません^^;

 

ですので、購入後1か月分の使用料と、解約手数料の9,800円を支払うと機体をそのままの価格で使うことが出来ます。

 

最安のプランが1,250円ですので、11,050円を支払えば、楽天さんのSIMを使わなくても良いのです・・・・

 

ちなみに今回の値引き額は約2万円・・・・

 

そんなずるい考えも出来るようです。

 

しかし、こういったことをすると、今後SIMが買えなくなったり、楽天さんからスマホが買えなくなったりと悪影響があるかもしれません。

 

この辺りはチャットでの質問で聞いたのですが、はっきりとは言えませんが、悪質である場合は、なんらかの措置も取ると言っていました。

 

ですので、頭の中のシミュレーションでこういった計算があるとだけの認識でお願いします。

 

あまりこういったことを言いたくは無かったのですが、誰もが考えることでしょうから、代表して質問をしてみた次第です。

 

■まとめ

後継機が発売されるごとにこういったセールが行われてきました。

 

現状はスマホもスペック等が頭打ちになり、年々進歩の度合いが少なくなってきている状況ですので、こういったセールを利用するのも一つの手だと思います。

 

特にスマホは使えればそれでいいや、なんて思う人にはうってつけかもしれません。

 

ちなみに期間が限定なので気になる方は、早めのチェックをお願いします。

 

 *楽天モバイルさんの記事はこちらです。

楽天モバイル

 

フォローやブログ応援をお願いします^^ブログ運営の励みになります

follow us in feedly にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマホ・携帯情報へにほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ

スポンサードリンク
   

ついでに読みたい!他の最新記事はこちらです