読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

格安スマホ SIMで節約生活^^

格安スマホと格安SIMの記事を書いています。大人気の『ZenFone』『HUAWEI』の記事や、MVNOの『Nifmo』さん『楽天モバイル』さん『DMMモバイル』さんなどの紹介記事を中心に、格安スマホへ乗り換える人や、検討、比較をする人に読んで頂ければ幸いです^^皆さんも格安スマホで節約生活しましょう!

【ZenFone2 laser】 ASUSさんの新作発表会の内容の紹介。3万円でレーザーオートフォーカスのこの機体は買いなのかどうか・・・?

▪️新作発表会に行ってきました^^

f:id:mihohime:20150807090204p:plain

 

昨日の20:30〜21:30、東京の渋谷のジンナンカフェにて、ASUSさんの新作発表会が行われました。

 

参加者35名の狭き門に当選できましたので、私達も行ってきましたのでご報告致します^^

 

ただ、新作を紹介しても面白くないので、私達はこの機体が「買い」なのか?「不要」なのか?

 

そこに焦点を当てて記事にしていきます。

 

▪️情報は既出の物がほとんど

f:id:mihohime:20150807091647p:plain

 

新作発表会の情報としては、ほぼ既出の物ばかりでした。

ですので、過去の記事を読んで頂ければ十分な内容です。

 

発表をされていなかったカラーは3種類。

ホワイト、ブラック、レッドの3種類です。

定番になった「フリップカバー」も同時発売になります。

 

ちなみに「ZenFone 5」と同じ、5インチモデルですが、寸法が異なるためカバーの流用は出来ません^^;

■さて、この機体は買うべきなのか?

f:id:mihohime:20150721230204j:plain

さて、現時点での評価などを含め、この機体が実際に『買い』なのかどうか。

そこを考えてみたいと思います。

 

1、性能は普通

この機体の性能は、可もなく不可もなくと言った印象です。

エントリーから、普段使いの方にはぴったりな性能ではありますが、ヘビーユーザーには正直物足りないでしょう^^;

 

今回実際にモニターとして機体を頂いてきたので、実際に使ってみての判断が必要ですが、他のライバル機と比べて大きなアドバンテージはありません。

 

カメラの機能に力を入れているので、その辺りが選ぶポイントになるでしょうか。

 

2、値段が微妙に・・・

今回の『ZenFone2 Laser』の値段はこちら

f:id:mihohime:20150807210706j:plain

 

オープン価格ですが、販売している各社、27,800円で揃えてきています。

また、ほぼ必須の『Flip Cover』や保護フィルムを入れると、3万円ちょいになります。

 

同等の性能のライバル機が1~2万円台で買えると考えると、値段が微妙に感じます^^;

 

3、現在買えるのが、『楽天さん、DMMさん、NifMoさん、ASUSショップ』

なんだか、新製品=この3社が独占先行販売みたいな流れになってきましたね。

良いも悪いも、この先の構図が出来てきたのでしょうか?

 

個人的にはこの3社であれば、どこでも大きな問題は無く使えるでしょうから、及第点かなって感じです。

 

でも対応しているバンドが、重要なバンドを網羅しているので、どのSIMでも運用できるのは大きなメリットですね^^

 

ASUSさんも発表会で言っていましたが、ASUSさんは海外の物を直接売らず、日本用にローカライズしてから売っているようです。

 

こういった姿勢は本当に評価をしていきたいです^^

 

4、3万円台でレーザーオートフォーカスは贅沢です

今回の『Zenfone2 laser』の名前にも入っている、この機体の目玉機能。

レーザーオートフォーカス』がかなり贅沢に思えます^^

 

デジカメなんかでも、高価な物にしかないイメージがありますが、それをたった3万円でしかもスマホにつけている・・・

 

これだけでも十分に高評価に値すると思います。

 

■で、買うべき?見送るべき?

私は、この機体は・・・・

 

『買うべき』

 

だと思います。

ただし、2つ程、条件があることを前提にしなくてはいけません。

 

条件その1.

スマホに大きな期待を求めない人。

 

スマホがあったらあれやこれやそれと・・・・

色々なことが出来るようになるんだよね!?

 

こんな人がこの機体を買うと、後悔するかもしれません。

普段使いなら特に問題はないでしょうが、高度な処理を必要とするアプリなどを使用する際に、多分もたつきます。

 

また、iphoneのように色々なグッズが揃ってはいないので、そういった楽しみ方は出来ません。

 

条件その2.

値段は安ければ安いほどいい人

 

この機体と同程度な性能を持った機体が、もっと安く買うことが出来ます。

例えばこの機体。

 

こちらの機体は大きく性能は変わりませんが、価格はかなり安くなります。

ASUSの『ZenFone』ってブランドに興味が無い・・・

値段は安ければ安いほうが良い・・・

 

そんな人は他の機種の方が、安く買えますので、そちらを買うほうがよろしいかと^^;

 

以上です。

 

この機体は、現在大人気の『ZenFone 2』のシリーズであり、低価格でレーザーオートフォーカスを採用した魅力のある製品です。

 

多くの方にお勧めが出来ますが、全ての人にまで紹介出来る程ではありません。

自分の使用用途や予算などを考えて選ぶようにしましょう^^

 

■質問タイムが・・・なんと無し(笑)

通常こういった会には欠かせないものが質問タイム。

ですので、皆さんの質問を預り、質問する気満々で向かいましたが・・・・

 

なんと質問タイムは無し(笑)

説明と、機種の受け渡しが終わったら、即解散でした(大笑)

 

それでは、質問を託された身としては困るということで、担当の方に直接聞いてきました!!!

 

Q1:FOMASIMとデータSIMの両用は出来るのか?

A1:FOMASIMとの相性チェックなどは行っていないので、個人の判断に任せます。

 

Q2:現在、楽天さんとDMMさんでの販売がアナウンスされているが、他のMVNOなどではどうか?(当日にNifMoさんからのアナウンスがあったことはこの時は知りませんでした。)

A2:NifMoさんが8/20から発売開始になります。また他のMVNOさんもいくつか打診がありますが、詳細は言えません。

 

Q3:ZenFone 5の後継機と位置付けてアナウンスしているが、今後ASUSショップにて、ZenFone5の最古処分セールはあるのか?

A3:予定はありません。

 

Q4:禅太郎の販売などの予定はあるのか?

A4:人気が出たら考えます(笑)

 

以上です。

 

今回の担当者では深く分からないとのことでしたので、この程度になってしまいました。

申し訳ありません・・・

 

■今回のまとめ

今回初めてこういった場所に参加が出来ました。

ですので、もっと盛り上げて書くべきだったのでしょうが、自分の正直な感想を書かせて頂きました。

 

魅力的な機体であることは間違いないのですが、どうしてもお兄さんである『ZenFone 2』が大きすぎて、ちょっと擦れてしまっているのが現状ですね^^;

 

ただ、この値段でこの性能は、かなり立派なので、気に入ったかたは是非検討してみてください^^

また、以前に話題になった『ZenFone 2』の下位クラスの『ZE500ML』が欲しかった人にはかなりお勧めな機体です。

 

今後使用してみての感想なども書いていきますので、よろしくお願いします。

 

writer 熊さん

 

合わせて読みたい記事

フォローや応援をお願いします^^ブログ運営の励みになります

follow us in feedly にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマホ・携帯情報へにほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ

スポンサードリンク