読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

格安スマホ SIMで節約生活^^

格安スマホと格安SIMの記事を書いています。大人気の『ZenFone』『HUAWEI』の記事や、MVNOの『Nifmo』さん『楽天モバイル』さん『DMMモバイル』さんなどの紹介記事を中心に、格安スマホへ乗り換える人や、検討、比較をする人に読んで頂ければ幸いです^^皆さんも格安スマホで節約生活しましょう!

【ZenFone Selfie】 本日から楽天モバイルさんで予約開始! 発売は9/18~で価格は3万7800円!ASUS公式でも予約開始です。

■MNPの受け付けも今日から開始です

f:id:mihohime:20150916135710j:plain

楽天モバイル: ZenFone selfieより引用

 

先日発表され、発売が待たれていた『ZenFone Selfie』

ついに楽天モバイルさんでの発売日と価格が決まりました!

 

予約開始は9/16~、発売日は9/18

価格は3万7800円(抜)

 

同じくASUS公式ショップでも販売を開始です!

今回はその情報と、『ZenFone Selfie』のおさらいをしたいと思います。

 

■この機体の売りは?

ポップでキュートなカラーリング

f:id:mihohime:20150916140431j:plain

http://www.fusioncom.co.jp/news/2015/20150916.htmlより引用

 

私はこの機体の一番の特徴は、このカラーリングにあると思っています。

今までの『ZenFone)』シリーズはどうしても、硬派なカラーリングが多く、どちらかと言うと男性向けのイメージが強い機体でした。

 

しかし、今回の『Selfie』のカラーリングはこの3色。

ピンク、ホワイト、アクアブルーの3色です^^

 

ピンクやブルーがとても触りが優しい色で、女性だったら一度は触ってしまう色です。

ホワイトはどうしても汚れが目立つので、私は持ちたくないかな~・・・

 

とにかくこの配色は、今まで興味があったけれど、実際に持つにまで至らなかった『女性』の客層に絶対に受けると思います^^

 

Selfie(自撮り)をメインに考えたカメラ機能

f:id:mihohime:20150916141108j:plain

ASUS ZenFone Shopより引用

 

前面のカメラが、かなり高性能なのもこの機体の特徴。

と言うか、一般的にはこちらの方が、この機体の最大の特徴でしょうね^^;

機体の名前に『Selfie』(自撮り)なんて書いてあるくらいですから。

 

この前面のカメラには、背面のカメラと同様の1300万画素のレンズを使用し、かなり綺麗に撮れるようになっています。

また、専用の写真アプリで綺麗にしたり、画像をいじれたりします。

自撮りをする人にはとても面白い機体ですね^^

 

あと、『ZenFone2 Laser』にもあった、レーザーオートフォーカスも搭載し、かなりカメラに力を入れている機体です。

 

■スペックは?

サイズ: 156.5mm X 77.2mmX 10.8〜3.9mm

画面サイズ: 5.5インチ

解像度: FHD(1920x1080)

重さ :約170グラム(バッテリー含)

OS: アンドロイド5.0.2

CPU: Qualcomm  Snapdragon 615 (オクタコアCPU)/1.5GHz + 1.0GHz

メモリ :2GB

ROM :16GB

カメラ :アウト1300万画素 イン1300万画素

バッテリー: 3000 mAhのリチウム電池

価格:3万7800円~

 

先日このブログで紹介したスペックは、メモリが3GB、ROMが16/32GBになっていましたが、日本での販売モデルはメモリが2GB、ROMが16GBになるようです。

 

またレーザーオートフォーカス機能は、アウトカメラだけでインカメラにはありません。

 

そして対応バンドがこちら。

f:id:mihohime:20150916142535j:plain

ASUS ZenFone Shopより引用

 

日本でのメインな部分は網羅している形です。

また、無線ランもac規格への対応も大丈夫です。

 

■これで販売される『ZenFone』シリーズ4は種類に!

 今回のSelfieの発売で、今後日本で買えるZenFoneは4種類になります。

 

1、ZenFone2 Laser  2万7800円(16GB)

2、ZenFone 2 (2GB)   3万2800円(16GB)

3、ZenFone Selfie    3万7800円

4、ZenFone 2(4GB)  4万5800円(32GB)

 *価格はすべて楽天モバイルさんでの値段

 

このように上手にラインアップが組めるようになります^^

自分の予算と求める性能に応じて機種を選べるのは、今までに無かった発想です。

 

楽しく選ぶことが出来そうですね^^

 

■公式ショップでも予約開始!

f:id:mihohime:20150916144857j:plain

ASUS ZenFone Shopより引用

 

ASUS公式ショップからも予約が開始されています。

ASUS ZenFone Shop

 

こちらの値段も楽天さんと同じ、3万7800円(税込み4万824円)

しかし、先着100名様には、画像にあるような、可愛いフリップカバーがついてきます!!!

 

このカバーの値段は3,758円。

3色発売されますが、今回同時発売されるのh、ブルーのみ。

残りの2色は来月の発売になります。

f:id:mihohime:20150916145611j:plain

ASUS ZenFone Shopより引用

 

機体の発売カラーが、ホワイト、ブルー、ピンクだったのに、カバーはホワイトが無くブラック・・・

男性の需要を狙ったのでしょうか???

 

ちなみに楽天さんは、ポイント2500なので、今回はASUSさんで買った方がお得になりますね^^

 

にしてもこのカバ・・・

かなりの出来ですね^^

このカバーだけでも欲しくなりそう(笑)

 

■まとめ

可愛い外観で確実にファンを獲得するであろう『ZenFone Selfie』

これまで、男性目線だった格安スマホ界に新しい風を吹かせてくれるでしょう!

 

現状発表されているのは、楽天さんとASUSさんだけですが、多分他のMVNOさんも今後発表をしてくると思います。

 

その際にはまたご紹介していきますので、下記にあるRSS登録などで見逃さないようにしてくださいね^^

 

フォローや応援をお願いします^^ブログ運営の励みになります

follow us in feedly にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマホ・携帯情報へにほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ

スポンサードリンク
   

合わせて読みたい記事