読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

格安スマホ SIMで節約生活^^

格安スマホと格安SIMの記事を書いています。大人気の『ZenFone』『HUAWEI』の記事や、MVNOの『Nifmo』さん『楽天モバイル』さん『DMMモバイル』さんなどの紹介記事を中心に、格安スマホへ乗り換える人や、検討、比較をする人に読んで頂ければ幸いです^^皆さんも格安スマホで節約生活しましょう!

【FREETEL SIM】 FREETELさんの格安データSIM買いました^^ 設定方法、速度チェックを書いていきます。

【キャリア】FREETELさんから買う?

■噂の『爆速』を試してみます^^

f:id:mihohime:20151009113034j:plain

FREETEL SIM|FREETEL(フリーテル)より引用

 

さて、現在299円で10月中データを使いたい放題キャンペーン中のFREETELさん。

爆速マラソンと言う、毎月増速を行っている魅力的なMVNOです。

 

先日、使っていたデータSIM(b-mobile)さんのSIMを解約したため、データSIMが必要になったので、キャンペーンに思いっきり惹かれて購入しちゃいました^^;

 

今回はその後の設定方法や速度のチェックなどをご紹介していきます。

 

■すぐに使いたい人は、店頭での購入がおススメ^^

f:id:mihohime:20151009114107j:plain

 

今回、SIMの購入は店舗での購入です。

購入店舗はいつもお馴染みの『OAナガシマ』さん。

全国的には、『ZOA』さんで通っているお店です、お店の袋もZOAさんですね^^

 

さて、このFREETELさんのSIMは店舗でも、オンラインショップでも買うことが出来ます。

オンラインで買えば簡単ですが、私はちょっと急ぎで欲しかったので、店舗で買うことにしました^^

 

ネットで買うと登録や設定の後、SIMが送られてきます。

早ければ数日程度で来るので、そんなに急ぎではない人は十分でしょうが、今回のキャンペーンが10月中でしたので、1日も早く欲しいと思い店頭での購入です^^;(せこいって言わないで(笑))

 

店舗で購入したい方は、大きめの家電量販店やイオンさんなどの携帯コーナーで売っています。

私が確認出来た中では、YAMADAさん、エイデンさん、ケーズデンキさん、イオンさん、ノジマさんで売っていました。

 

また、OAナガシマさんのような格安スマホを取り扱っているお店でも売っています。

店頭で買っても、ネットで買っても値段は変わらず3000円です。

■ネットでの設定方法

次はSIMが使えるように、ネットを使って登録をしていきます。

今回はデータSIMなので、必要な物は、クレジットカードと購入したパッケージのみになります。

また流れはこんな感じ。

f:id:mihohime:20151009121437j:plain

音声SIMの場合は、本人確認の為の証明が出来るもの(運転免許証の写し)のPDFやjpegのデータが欲しくなります。

また、MNPをする場合は現在のキャリアからMNP予約番号を貰っておくことも必要です。

こちらはデータSIMと違い、ちょっとだけ面倒になってきます。

f:id:mihohime:20151009121503j:plain

 

さて、実際に作業に取り掛かります。

パッケージの裏側はこうなっています。

f:id:mihohime:20151009120627j:plain

 

大丈夫だとは思いますが、有効期限があることにご注意ください。

まあ、1年近くあるはずなので、十分だと思いますが・・・

 

さて、では設定に入ります。

まずは、FREETELさんのデータSIMのお申込みフォームに移ります。

アドレスはこちら。

https://freetel.jp/activate.html

スマホでも登録が出来、その際にはパッケージにある、QRコードを利用すると簡単です^^

QRコードアプリが無い方は、LINEに読み取れる機能があるので、そちらを使っても大丈夫です。

f:id:mihohime:20151009121659j:plain

 

さて、うまく出来たら、このサイトに飛びます。

f:id:mihohime:20151009123000j:plain

今回は私は左側のSIMを買ったので、左側で設定をします。

そういえば、今日からiphone用のSIMも出ていますね^^

また、まとめて記事にしてみます。

 

さて、次はこの画面です。

f:id:mihohime:20151009123317j:plain

会員である方、会員で無い方、データSIM、SMS付きSIM、音声SIMの選択があります。

今回は『会員で無い、データSIM』で申し込みをします。

 

するとお決まりの個人情報記入画面です。

f:id:mihohime:20151009121539j:plain

 

こちらで、必要な情報を登録していきます。

 

それが終わると、SIMの情報を入れる画面になります。

f:id:mihohime:20151009122032j:plain

 

こちらはパッケージに書いてありますので、そちらを打ち込みます。

f:id:mihohime:20151009122424j:plain

 

データだけのSIMでも電話番号は設定されるんですね~

データSIMが今後増えていけば、電話番号無くなるんじゃ・・・

 

 さてさて、登録等が終わるとこのようなメールが来て、使用が開始できます。

f:id:mihohime:20151009124625j:plain

 

このメールが来るのまでに数分(10分位)掛かりました。

その間に、使用する機器のAPN設定などをしていれば、丁度いい時間です^^

 

■それでは速度チェックです。

それでは速度のチェックに移ります。

今回の方法は・・・

接続時間は10/8 8:00、12:30、21:00の3回。

Zenfone2 LaserにSIMを装着し、テザリングを使用しPCにて速度チェックをします。

接続は11n(イレブンエヌ)になります。

 

10/8 8:00

f:id:mihohime:20151009130328j:plain

爆速の名前に負けない速度が出ています。

 

10/8 12:30

f:id:mihohime:20151009130419j:plain

やはりお昼の混雑には勝てなかったか・・・

 

10/8 21:00

f:id:mihohime:20151009130454j:plain

混み合うちょっと前なので、かなりの速度が出ています^^

 

以上です。

 

速度はかなりのものが出ています。

しかし、お昼の混雑時間にはやはり勝てませんでしたね・・・

ですが、爆速の名前は語っても良いのかなって数字が出て満足です^^

 

追記

10/9にスマホで8:00に計ったところ、なんと2Mbps程度の速度しか出ませんでした^^;

もう少し回数を増やして、チェックをしてみます。

 

■まとめ

設定はPCやスマホさえ使えれば簡単に出来てしまいます^^

現在、299円のキャンペーン中のFREETELさんや、6か月間実質無料のmineoさんなど、試しに使ってみることが簡単に出来る環境が現在揃っています。

 

この機会に一度試してみてはいかがですか?

追記

FREETELさんが速度の増強を緊急でするようです。

f:id:mihohime:20151009131611j:plain

私の地域ではそれなりの速度が出ていましたが、環境によっては速度が出ていない地域が多いようですね。

 

今回それなりの速度が出ている結果を書きましたが、今後もしっかりと速度のチェックをしていきたいと思います。

 

フォローやブログ応援をお願いします^^ブログ運営の励みになります

follow us in feedly にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマホ・携帯情報へにほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ

スポンサードリンク
   

合わせて読みたい記事

【FREETEL MIYABI】 格安スマホのMIYABIが買えるぞ~~!在庫がまだ少しありますよ!!!

【FREETEL 雅】 MIYABIがついに発売開始!・・・でも早速完売(笑)

ひと月299円で、10GBの高速通信を使い放題!これを機に格安スマホデビューしちゃおう!爆速体験キャンペーン 

【FREETELのガラホ】 FREETELさんのSIMフリーガラホが公開その名は『MUSASI』!なんとデュアルスクリーンです! 

【FREETEL SAMURAI】 ついにSAMURAIシリーズ MIYABIとKIWAMIの基本仕様が公開!他の注目機種との比較もしてみました。