読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

格安スマホ SIMで節約生活^^

格安スマホと格安SIMの記事を書いています。大人気の『ZenFone』『HUAWEI』の記事や、MVNOの『Nifmo』さん『楽天モバイル』さん『DMMモバイル』さんなどの紹介記事を中心に、格安スマホへ乗り換える人や、検討、比較をする人に読んで頂ければ幸いです^^皆さんも格安スマホで節約生活しましょう!

【FREETEL KATANA SAMURAI】 freetel(フリーテル)さんの夏モデルが熱い!これは絶対に欲しい!

■格安スマホの序列を一気に覆しそうです!

f:id:mihohime:20150622200443j:plain

FREETEL(フリーテル) │Product Lineup!より引用

 

本日、日本格安スマホの雄、『freetel』さんから、2015年夏モデルの発表がありました。

 

その内容が、とっても充実していて、一言で『すごい!欲しい!』って純粋に思える物でした!

 

今回はその『凄い!欲しい』を紹介していきます^^

 

■今回紹介されたのは全部で一気に6種類!

今回の発表会で紹介されたのは、一気に6種類!

その一つ一つが魅力的で、どれもが1機種でも発表会を行えるほど

魅力に溢れている機体です^^

 

今回は、その全てのご紹介を致します!

 

■KATANA 01

f:id:mihohime:20150622201924j:plain

FREETEL(フリーテル) │Product Lineup!より引用

 

こちらは今回発表されたスマホの『エントリーモデル』

 

特筆するところは、この機体のOSが『windows 10』であること!

しかも発売予定価格が、19,800円(予定)とかなりの安価です。

 

性能はエントリーモデル相応ですが、『windows』系のOSはアンドロイドなどに比べ、低性能でも十分に動きます。

今回、マイクロソフトは『widows 10』にかなり力を入れていることもあり、とても期待が膨らみます^^

 

『windows』系のスマホ、エントリークラス最有力候補にもなれるかも!?

 

性能などはこちら

(現在全てが発表をされていません、公表されている部分のみお知らせします。)

 

OS:windows 10

画面サイズ:4.5インチFWVGA IPSディスプレイ

CPU:クアッドコアCPU

カラー:選べる5色

バッテリー:1,700mAh

対応バンド:SIMフリー 

[GSM] 850/900/1800/1900 

[UMTS] 1/6/19 

[FDD LTE] Band 1/3/8/19 

NTTドコモ(バンド19)・ソフトバンク(バンド8)

両プラチナバンド対応

発売予定価格:19,800円(別)

発売日:windows10発売後すぐ

 

 しっかりとドコモ、ソフトバンクのプラチナバンドに対応しています!

個人的には4.5インチサイズが、使いやすくて嬉しいところです^^

 

■KATANA 02

f:id:mihohime:20150622203236j:plain

FREETEL(フリーテル) │Product Lineup!より引用

 

 

こちらは、『KATANA 01』の性能UP版。

OSももちろん『windows 10』を使用しています。

性能は5インチHD画面(1280x720)にクアッドコアCPUです。

こちらの価格は29,800円。

 

こちらもエントリー機の価格帯ですが、性能は格安スマホの標準位になりそうです。

先日発売された『MADOSMA』と良い勝負になるか!?

 

性能などはこちら

(現在全てが発表をされていません、公表されている部分のみお知らせします。)

 

OS:windows 10

画面サイズ:5.0インチHD IPSディスプレイ

CPU:クアッドコアCPU

カラー:選べる5色

バッテリー:2,600mAh

対応バンド:SIMフリー 

[GSM] 850/900/1800/1900 

[UMTS] 1/6/19 

[FDD LTE] Band 1/3/8/19 

NTTドコモ(バンド19)・ソフトバンク(バンド8)

両プラチナバンド対応

発売予定価格:29,800円(別)

発売日:windows10発売後すぐ

■SAMURAI MIYABI

f:id:mihohime:20150622200443j:plain

FREETEL(フリーテル) │Product Lineup!より引用

 

とても日本的な名前に、カバーがとっても綺麗なモデル^^

これは絶対に女性受けしますね!

男性にも綺麗なので、持ってもらいたいと心から思える機体です。

 

こちらのスマホのOSは『アンドロイド』

従来のスマホと同感覚で使うことが出来ます^^

 

また、この機体の凄いところと言うかびっくりしたところが、その価格設定です。

性能はあとでお知らせしますが、現在の標準の性能ながら・・・

 

その価格がなんと!19,800円!

 

今までの国産のスマホは高いって概念を、根底から覆す価格設定です!

安価で有名な中国モデルなどにも、価格で十分に戦えます^^

それもそのはず、この機体の発売を機に、freetelさんは国際市場に殴りこみするみたいです!

 

この価格で日本製ってブランドがあれば、絶対に成功は間違い無しですね^^

現在国際的には、Sonyさんが孤軍奮闘頑張っている状態ですので、freetelさんには本当に頑張ってもらいたいです!

 

性能などはこちら

(現在全てが発表をされていません、公表されている部分のみお知らせします。)

 

OS:Android 5.0

画面サイズ:5.0インチHD IPSディスプレイ

CPU:クアッドコアCPU

メモリ:RAM2GB / ROM32GB

カラー:ホワイト、ブラック、シャンパンゴールド

バッテリー:2,200mAh

対応バンド:SIMフリー 

[GSM] 850/900/1800/1900 

[UMTS] 1/6/19 [FDD LTE] Band 1/3/8/19

NTTドコモ(バンド19)・ソフトバンク(バンド8)

両プラチナバンド対応

発売予定価格:19,800円(別)

発売日:2015年夏発売予定

 

 ■SAMURAI KIWAMI

f:id:mihohime:20150622205417j:plain

FREETEL(フリーテル) │Product Lineup!より引用

 

今回の発表の目玉。

freetelさんの最高モデルがこちら。

 

発表でもありましたが、『現在考えられる最高を投入した』とまで言わせた機体です。

残念ながら、その性能は明らかになっていませんが、

 

・OSはアンドロイド5.0で

・画面サイズは6インチ、

・CPUはオクタコア、

・予定価格が39,800円

 

であることだけは分かっています。

 

また、こちらは推測の域を出ないのですが、発表会に性能に関連する数字として

 

『8 32 2000 21』

 

と言う数字が出ていたようです

(投稿者情報です。ありがとうございます)

 

私が予想すると・・・

メモリ:8GB

ROM:32GB

カメラ画素数:2000万画素

対応バンド:21

 

勝手な予想なので外れる可能性があります。

もし8GBのメモリとかだったら、とっても凄いですね^^

しかも、その性能がたったの39,800円で買える・・・

 

これは、新しい絶対王者の誕生か・・・?

尚、発売予定は『2015年秋』(予定)です。

 

■最安のガラケーとガラホの誕生

最後の2機種はスマホではなく、『ガラケー』と『ガラホ』です。

合わせてご紹介します。

f:id:mihohime:20150622211607j:plain

FREETEL(フリーテル) │Product Lineup!より引用

 

両機種とも性能等は未発表です。

しかし、このガラケーなんと『SIMフリー機』

これを待ち望んでいた人も多いのではないでしょうか?

 

しかも、価格はたったの5,980円!

ガラケーもSIMフリー機が当たり前な時代の到来か?!

 

その他に、現在発売中で先日私のブログでも紹介した『piriori 2』アンドロイド5.0へのUPデートが公表されました^^

 

■MVNOとしても、魅力的になります

今回機種の発表と同時に、キャリア展開も新しくなることが発表されました。

その内容は・・・

・独自L2ベースの通信サービスを7/15開始

・SIMパッケージ「FREETEL SIM」

・データ通信は業界初299円から、音声付きでも999円からとご利用し易く

・利用したデータ量に応じて、後から最適プランでご請求する「使った分だけ安心プラン」(払い過ぎになりません)

・ご自身でも利用データ量を見て低速に切り替えられるストッパー機能付き

・最高通信品質(帯域に利用者を過剰に詰め込みません。重要なアプリは優先してつなぎます)

・業界唯一の、最低利用期間、契約解除料の縛りなし(短期MNP転出のみ、一部悪質な方対策として手数料設定あり)

 「〜FREETEL World 2015〜 新ブランド・新製品発表会」のご報告 | freetelより引用

 

その価格の設定にとても驚きです!

 

データ通信だけなら、最安『299円』

通話も込みでもたったの『999円』

 

詳しい価格表はこちら

f:id:mihohime:20150622212800j:plain

FREETEL(フリーテル) │Product Lineup!より引用

 

正確に見ると、通話+3GBで1,600円と、現状のMVNOとそんなに変わった価格ではありません。

 

しかし特筆すべきは・・・

通信費用は使った分だけの後日清算だと言うことです。

 

これまでは使わずに捨てるだけだった、余った高速通信データ・・・

しかしこれからは、使った分だけの支払いなので、捨てることなく使用が出来、

大きく節約出来ることになります!

これは、ありそうで無かった消費者に向けた、本当に優しいサービスです^^

 

こちらはスマホよりも先行して、7/15より運用が開始されます。

 

また、さらっと書いてありますが、『最低利用期間』『契約解除料』の縛りが無くなります!

 

使ってみて通信などに不満があったら、何の気兼ねも無く解除できる・・・

本当に消費者目線での提案が、本当に嬉しく思います^^

 

今後各社の指標になりそうな予感もしますので、この発表はもしかしたら歴史を変えた日になるかもしれませんね!(言い過ぎたかな?(笑))

 

■今回は以上です。

ちょっと内容を詰め込みすぎましたが、本日の『freetle』さんの発表の速報まとめでした。

今後も数回に渡り、詳細を紹介していきたいと思います。

 

今まで正直あまりぱっとしなかった印象の『freetle』でしたが、

今回の発表で、一躍トップも狙えるかも?と思える発表でした^^

 

今ままで日本の格安スマホは、かなりの劣勢でしたが、

この件を機に,各社頑張ってどんどん盛り上げてiいってもらいたいですね!

 

今回の発表の公式発表はこちら

priori2

合わせて読みたい記事

 

RSS登録で更新をいち早く知ることが出来ます。ご登録をお願いします。

follow us in feedly にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマホ・携帯情報へにほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ

スポンサードリンク