読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

格安スマホ SIMで節約生活^^

格安スマホと格安SIMの記事を書いています。大人気の『ZenFone』『HUAWEI』の記事や、MVNOの『Nifmo』さん『楽天モバイル』さん『DMMモバイル』さんなどの紹介記事を中心に、格安スマホへ乗り換える人や、検討、比較をする人に読んで頂ければ幸いです^^皆さんも格安スマホで節約生活しましょう!

mineo(マイネオ)さんが、複数のキャリアに対応した初のMVNOになります。

■ついに二つのキャリアの回線の選択が可能に!

f:id:mihohime:20150526202755j:plain

http://mineo.jp/より引用

 

auさんのキャリアを借りて、運用していた『mineo(マイネオ)』さん。

今までも魅力的な機体に対応していたのですが、今後はさらに対応の幅が広がりそうです。

 

なぜなら、9月からauさんに加え、ドコモさんの電波にも対応したSIMを提供することになったからです。

 

■auとドコモが使えるって凄いことなの?

これはしれっと凄いことですよ^^

 

昨年から多くが参入してきましたが、全ての会社がドコモさんかauさんの電波を利用しています。

今回のmineoさんが二つのキャリアに対応した始めてのMVNOになります。

 

他の大手のMVNOが一つのキャリアのみの対応ですので、見方によってはリードしているって感じです。

 

■ところでmineoさんってどんな会社?

私のブログでも以前に紹介しましたが、ちょっと話題に事欠いていたので(おいおい(笑))忘れた方も多そうなので、おさらいしておきます。

 

mineoさんは、auさんの回線を利用したMVNOです。

特徴的なのは、やはりauさんの回線を利用していること。

 

他のMVNOがドコモの回線を使用しているため、ドコモの中古品を使うことが出来ました。

それと同じように、mineoさんはauの中古品を使用することが出来ます。

 

auさんも魅力的な機種を多く出しているので、auさんの中古を利用する際には、mineoさんのSIMを利用するって選択がありました。

 

■料金は?

f:id:mihohime:20150526205527j:plain

http://mineo.jp/charge/より引用

 

シンプルな料金プランで、3つのプランになります。

5GBまでしかないので、もっと使いたい方にはちょっと向いていないかもしれませんね^^;

 

オプションで留守番電話のサービスがあるので、仕事などで使用する方にはありがたいです。

 

■セット機種は?

f:id:mihohime:20150526210004j:plain

http://mineo.jp/charge/より引用

 

SIMとセットで買える機種はこちら。

『Aterm』はwi-fiルーターなので、スマホとしては3種類です。

これらの機種は以前に紹介しているので、過去の記事からご確認下さい。

 

 

個人的に一番最初に買おうと思っていたのは、『LUCE』でした。

今でも魅力的に見えますが、やはり新しい機種には及ばないのかな?って感じもします。

 

また、おサイフケイタイで話題になった『Xperia J1』。

それよりも前に発売されていた、『AQUOS SERIE』にはすでに、おサイフケイタイ機能がありました^^

それ以外の機能も高性能で、実は今でも、格安スマホ界の高性能機に当たります。

 

『DIGNO M』も防水、防塵機能を備えた良機ですので、3機種と少ないラインアップながらも、かなり充実したラインアップなのです。

 

■今後はもっと機種が増えるでしょう^^

mineoさんの機種が少なかったのは、その使っているSIMにあります。

auさんはドコモさんと違い、海外でも主流ではない電波方式を利用しているため、SIMフリー機でも、対応していない機種が多々ありました。

そのSIMの影響で、あまり多くの機種を利用出来なかったと言う背景もあります。

 

今後はドコモさんのSIMを利用し、多くの機種に対応出来るので、ラインアップも増えてくることと思います。

 

ドコモさんの使用開始は9月からと、まだ先の話ですが、これからはチェックを入れておくべき1社になりそうです^^

 

合わせて読みたい記事

 

よろしければFBツイッターでシェアをお願いします。制作の励みになります。follow us in feedly にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマホ・携帯情報へにほんブログ村

スポンサードリンク