読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

格安スマホ SIMで節約生活^^

格安スマホと格安SIMの記事を書いています。大人気の『ZenFone』『HUAWEI』の記事や、MVNOの『Nifmo』さん『楽天モバイル』さん『DMMモバイル』さんなどの紹介記事を中心に、格安スマホへ乗り換える人や、検討、比較をする人に読んで頂ければ幸いです^^皆さんも格安スマホで節約生活しましょう!

携帯代を半額以下にする、おすすめMVNO業者 5社 (その3) Y!mobileさん

【初心者向け】おすすめMVNO 【キャリア】Y!mobileさんから買う?

 ■私が厳選した5社を紹介します

(2/22 追記)

■Y!mobileさん

f:id:mihohime:20150221163635j:plain

*Y!mobileさんHPより引用 http://www.ymobile.jp/index.html?ref=head

 

イーモバイルとウィルコムが合併して出来た会社で、PHSやブロードバンドではかなり実績がある会社です。

このY!mobileさんは、MVNO業者ではなく、独自の通信網を持った3大キャリアと同じ立場のMNO(単語は意味が無いので流して聞いて下さい)です。

 

ですので、MVNO業者としては紹介してはいけないのですが、この料金プランがMVNOのそれとほぼ同じなので、こちらでご紹介していきます。

■魅力的な商品郡

Y!mobileさんの一番の魅力は、この魅力的な商品郡にあります。

f:id:mihohime:20150221164946j:plain

*Y!mobileさんHPより引用 http://www.ymobile.jp/index.html?ref=head

 

今話題のNexus 6や、今まだに現役の高性能機nexus 5、また今月には完全防水の京セラスマホ『DINGO C』や女性目線の『spray LG』など、3大キャリアと同等の品質を持った機種が選べます。

 

また嬉しいのは、キャリアのように、一括0円販売や、実質0円販売などがあり、2年縛りはあるものの、そんなに機種を変えることがない人には、嬉しいサービスもあります。

(2/22 追記 一括0円と、実質0円の説明を記事最後に書きました。この差が分からない方はご確認下さい)

■回線はソフトバンクなんですが・・・

回線はソフトバンクの回線を利用します。

しかし、他のドコモ系のMVNOのように、ドコモの端末なら使用出来るようなことは無く、ソフトバンクのほとんどのスマホには使用が出来ません。

 

こればかりは、SB系のMVNO業者が出るまでの我慢ですね・・・

■魅力的な料金体制

f:id:mihohime:20150221174504j:plain

*Y!mobileさんHPより引用 http://www.ymobile.jp/index.html?ref=head

 

Y!mobileの料金体制はこうなっております。

月々2980円で1GBしか使えないとなんだか割高のように思えます。

しかし、この料金の中に無料通話が含まれているとしたらどうですか?

f:id:mihohime:20150221174844j:plain

*Y!mobileさんHPより引用 http://www.ymobile.jp/index.html?ref=head

 

この無料通話が地味に凄いことなんです。

格安スマホの通話料は20円/30秒ですので、1分で40円の通話料になります。

しかし、1回10分当りは無料での通話が可能、つまり400円分の通話が無料なんです。

しかも、これが毎月300回まで無料ってことですから、総額12万円もの無料通話が付いてくることになります!

 

1回で10分以上の会話をするケースはそこまで多くないでしょうから、実質通話が無料!そんな人もいる料金プランになっています。

しかも・・・

f:id:mihohime:20150221175623j:plain

*Y!mobileオンラインストアより引用 https://store.ymobile.jp/product/#smt

 

忘れちゃいけないのが、機種が0円で買えること。

『DIGNO T』も『Nexus 5』も『STREAM S』もまだまだ現役で十分性能の高いスマホですから、この破壊力はすごいことです。

 

(2/22 追記)

Y!mobileオンラインストアでは、実質0円販売ですが、家電量販店などでは一括0円での販売も目立ちます。

ただ、どの販売店で行っているのかは分からないので、自分の足で情報を手に入れるか、ネットなどの情報を頼りに探してみましょう^^

(一括0円と実質0円の差が分からない人向けに、記事の最後に追記を致しました)

 

■キャリアのメールアドレスも使えます。

これは地味に重要なポイントです。

ご存知の通り、格安スマホにはこのキャリアメールアドレスがつきません。

なので、GmailなどのPC系のアドレスを使用することになります。

その際に問題になるのが、受け取り側の『PCメールの拒否設定』です。

 

一時、PCからの大量の迷惑メールが送られてくることが問題になり、今でもPCからのメールは受信拒否にしている人も多くいます。

このGmailは『PCメール』に該当するので、こういった設定をしている人達には送れないことになってしまいます・・・

 

それがこのキャリアメールアドレスなら、安心してメールを送ることが出来ます^^

 

■ちょっと面白いサービスも

f:id:mihohime:20150221180803j:plain

Y!mobileさんHPより引用 http://www.ymobile.jp/service/ymobile/packetmileage/index.html

 

上記の通り、yahooにログインしたり、各yahooのサービスを利用すると、『マイル』が溜まり、その溜まった額によって、高速通信量が無料でもらえます

 

ただし、ログインはSプランでは1日に1ポイントなので、ブロンズの80ポイントまで貯めるにはかなり厳しいかも・・・

5日連続したら引ける、『パケくじ』に賭けるしかないでしょうか・・・

 

yahooを毎日使用する人は多いでしょうから、もしかしたらお得になるかも?

そんな使い方がいいでしょう。

■ お勧めのプランは・・・

 機種:Nexus5

プラン:スマホプランS

 

Y!mobileさんは、キャリアのように、しばらくすると機種の値段が下がってくるので(実際Nexus6はこの1ヶ月で1000円以上下がりました)

その都度お勧めな機体が変わります。

現状のこの組み合わせが最高です^^

 

■Y!mobileに向いている人は?

毎日数回必ず電話をする人は、Y!mobileさんにしないと損をする!

そんなレベルでお勧め出来ます。

また、Y!mobileさんは家電量販店の携帯コーナーなどにも大体店舗がありますので、ネットで買うのが心配な方や、実際に機体を触ってから買いたいって方にもお勧めです^^

 

以上、購入はこちらのサイトで出来ますよ^^

Y!モバイルさんHPはこちら

 

(2/22追記)

混乱が無いように、『一括0円』と、『実質0円』の違いの説明をさせて頂きます。

まずは『一括0円』

これは機器を2年縛り等のキャンペーン条項に同意をすることで、機器を0円で販売することです。(実際は法的に若干ニュアンスが違います)

ですので、所有権は買った本人にあるので、買った後に売ったり何をしても問題はありません。

尚、キャンペーン条項に2年間の契約などが含まれているケースが多いので、本体を売ったとしても2年間は契約を維持することになるケースが多いです。

 

次に『実質0円』

こちらは本体は2年間の分割月賦払いを して購入します。

ですが、キャンペーンなどの割引でその本体分の割引が入り、本当はお金を払っているのですが、割引のお陰で『実質0円』になっていると言うことです。

分割払いが終わるまでは所有権がキャリア側にあるので、基本売ったり買ったりは出来ません。

分割払いが終わった後は、自分の物になるので、どう使っても問題ありません。

 

以上です。

一括0円と、実質0円は似ているようで、まったく違うので、購入の際には気をつけてくださいね^^

 

合わせて読みたい記事