読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

格安スマホ SIMで節約生活^^

格安スマホと格安SIMの記事を書いています。大人気の『ZenFone』『HUAWEI』の記事や、MVNOの『Nifmo』さん『楽天モバイル』さん『DMMモバイル』さんなどの紹介記事を中心に、格安スマホへ乗り換える人や、検討、比較をする人に読んで頂ければ幸いです^^皆さんも格安スマホで節約生活しましょう!

スマホを落とした時に見つける方法。グーグルアカウントで調べる方法をご紹介

読まなきゃ損な情報

■無くす人は何度も無くすんです^^;

f:id:mihohime:20170215205923j:plain

 

さて、本日スマホをどこかに落としました^^;

 

ガラケー時代から数えると、これで5回目になります・・・・

 

とりあえず家の中を探しても無いし、車の中や服、バックの中色々探してもありません。

 

そこで、私は慣れた手つきでPCの前でスマホを見つけました(笑)

 

今回はその方法をお伝えしたいと思います。

 

 ■グーグルアカウントに登録してあればOK

まず、前提として今回の方法はグーグルアカウントにスマホが登録されていることが前提になります。

 

そして、スマホの設定として、こちらを行っておいてください。

 

1、スマホの設定の欄のグーグルをタップして、その中の『セキュリティ』タップ。

f:id:mihohime:20170215210932j:plain

 

2、『リモートで端末を探す』と『リモートでロック・・・』を有効にしておく

f:id:mihohime:20170215210934j:plain

 

この設定が行っていないと、今回の方法では出来ません。

 

グーグルアカウントは、今回のこと以外にも、電話番号やアドレスの移行が簡単になったり、写真を色んな端末で共有出来たり、その他にもいっぱい便利なことがあるので、登録しておくことをおススメしています。

 

スマホの初期設定の際にも、登録を求められるので、スマホに設定をしている人も多いと思います。

 

■実際の探し方

さて、では実際の探し方です。

 

まずはグーグルのアカウントにサインインします。

 

私はPCからサインインしましたが、他のスマホでも大丈夫です。

 

ただし、グーグルアカウントを入れるので、他人の物よりは自分の物でやれたらと思います。

 

さて、グーグルのホーム画面からでも良いのですが、専用ページが地味に探すのが面倒なので、下記のリンクなら直接スマホを探すページに行きます。

このリンクです→Sign in - Google Accounts

 

するとこのような画面に移行します。

f:id:mihohime:20170215212006j:plain

私はグーグルに3つの端末を登録してあるので、このように選択肢が3つありますが、多くの人は1機種のみが表示されるでしょうか。

 

ここで探したい機体を選択します。

 

次からは順を追って説明します。

 

1、スマートフォンを探す。

f:id:mihohime:20170215212330j:plain

 

これがしたくて、この画面に来たのでまずはこれをします。

 

上の画像の『次のステップ』を選択してください。

 

すると・・・・

f:id:mihohime:20170215212522j:plain

 

このようにマップが開き、スマホがある場所を示してくれます(今回は特定が嫌だったので、ふるさと納税で有名な焼津市を選択しました。ここには私の家はありません(笑))

 

場所の正確さはこの位です。

f:id:mihohime:20170215212742j:plain

 

レベルとしてはこのように一軒家の場所程度までの正確さになります。

 

ですので、家の中のどの部屋まではこれでは分かりません。

 

もし家にあると分かったら、家中をしっかりと探しましょう。

 

その際には、画面にある『着信音を鳴らす』を使って見てください。

 

結構大きい音で、数分間鳴り続けます。

 

電池が無い機体ではない限り、見つけることが簡単になります。

 

本当にピンポイントでの表示は出来ませんが、マップのこのレベルならば、お店で忘れてきたとか、会社に忘れてきた程度で分かることが出来ます。

 

大体はこの位でなんとかなりますよね^^

 

2、スマートフォンをロックする

f:id:mihohime:20170215213043j:plain

 

家の中に合った場合は良いですが、お店など外出先にあった場合、スマホを遠隔でロックすることが出来ます。

 

通常のスマホのロックでも有効ですが、こちらならさらに良いでしょう。

 

また、嬉しいことにスマホを拾ってくれた方へのメッセージや、自分の連絡先を画面に表示してくれる機能があります。

 

『お手数ですが、拾ってくれた方こちらまでご連絡ください』のようなメッセージと、自宅などの電話番号を入れておくと良いですね。

 

最近はワンタッチでスマホで買い物も出来るようになっているし、重要な情報もいっぱい入っています。

 

落とした先が明確になったとしても、こちらをしておくことをおススメします。

 

3、自分のスマホに電話をしてみる

f:id:mihohime:20170215213522j:plain

 

スマホで探している場合などは、そのスマホから自分のスマホへ電話をすることが出来ます。

 

拾ってくれた人が、出てくれるケースもありますが、個人的にはあまり使わないかも・・・

 

不審な人が拾っている場合、良くないことが多そうな気がします・・・

 

4、グーグルからログアウトする

f:id:mihohime:20170215213821j:plain

 

この作業を行っておけば、グーグルを使った悪用が出来なくなります。

 

アプリの購入や、グーグルアカウントを利用したデータの盗用など悪いことはいくらでも出来ますので、こちらも行っておく方がベターでしょう。

 

5、通信会社に連絡する

f:id:mihohime:20170215214010j:plain

 

これはグーグルとは関係ありませんが、紛失した状況がかなり良くない場合、(遠出の旅行先等で、お店でもなんでもない場所にある場合など)は携帯通信会社へ連絡をして、SIMの停止などを依頼しておきましょう。

 

基本的には2、の手順にあるように、スマホをロックしておけば大丈夫なはずですが、念には念を入れておきましょう。

 

6、最寄りの遺失物取り扱い所に連絡する

f:id:mihohime:20170215214352j:plain

こちらもグーグルとは関係ありませんし、実際にあまり役に立たないかもしれません。

 

マップで最寄りの場所を教えてくれるのですが・・・・

f:id:mihohime:20170215214642j:plain

 

ちなみに私の家は静岡県になります。

 

名古屋や東京の場所を教えてもらってもね^^;

 

近くの交番などに聞く方が良いかもしれません(笑)

 

7、最終手段、スマホを遠隔で初期化する

f:id:mihohime:20170215214818j:plain

これはどうにもこうにもならなかった場合の最終手段です。

 

スマホが見つからないし、どこにあるかも分からない・・・

 

もうスマホは諦めた!って時に使ってください。

 

これを行うと、スマホの中の重要なデータのほとんどが消えます。

 

これを行うと、スマホからグーグルの情報も消えるので、今後一切探すことも出来なくなります。

 

しかし、データ流出の恐怖を考えればしょうがないことでしょう・・・

 

以上です。

 

■まとめ

年々便利になるスマホは、それと比例して情報を多く持つようになりました。

 

ガラケー時代では、落としたのをいたずらで電話掛けられる程度の被害が多かったですが、今のスマホでは何百万円ってレベルでの損失も考えられます。

 

だからと言って、情報を多く入れないのももったいないので、今回のような対策をしっかりと頭に入れたうえでの利用を心がけたいですね^^

 

あ、ちなみに私が無くしたスマホはトイレの紙巻き器の上に置いてありました(笑)

 

今回の方法を使い、遠隔で着信音を鳴らしてすぐに分かりました。

 

このように笑い話になれば幸いですが、備えはしっかりと考えておきましょう。

 

 

フォローやブログ応援をお願いします^^ブログ運営の励みになります

follow us in feedly にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマホ・携帯情報へにほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ

スポンサードリンク
   

ついでに読みたい!他の最新記事はこちらです