読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

格安スマホ SIMで節約生活^^

格安スマホと格安SIMの記事を書いています。大人気の『ZenFone』『HUAWEI』の記事や、MVNOの『Nifmo』さん『楽天モバイル』さん『DMMモバイル』さんなどの紹介記事を中心に、格安スマホへ乗り換える人や、検討、比較をする人に読んで頂ければ幸いです^^皆さんも格安スマホで節約生活しましょう!

【七夕だから・・・】乙姫と彦星が格安スマホ使っていたら・・・・きっと滅茶苦茶、損をするでしょうね^^;

■織姫と彦星の通話料が気になります^^

f:id:mihohime:20150707202434j:plain

 

本日は『七夕』

しかし、私の住んでいる地方では、残念ながら曇り空^^;

乙姫も彦星も見えません。

 

さて、もし乙姫と彦星が格安スマホを使っていたら・・・

今回は、そんな作り話をしてみたいと思います^^

 

■1年に一回しか会えなかったら、どれだけ電話するんだろ?

遠距離中の遠距離恋愛真っ只中のお二方。

毎日の電話の時間も増える一方でしょう^^

 

この二人は、そんな携帯費用を安くしようと思い、

一緒になった七夕の今日、二人でおそろいの、格安スマホに変えました。

これまではドコモのアイフォンを使っていたので、

毎月の費用が約1万円から、3000円程度に下がります。

 

これで、もっと電話が出来るね^^

そんな会話をしながら、7/8を迎え、また離れ離れに・・・

どうしようもない寂しさを紛らわすように、二人は電話やメールを頻繁にしました。

 

その一ヵ月後・・・

二人の顔色が真っ青になっていました・・・

 

■一月の携帯使用料が『77,000円』に!!!

七夕物語 中国の昔話

出展:http://www.hukumusume.com/douwa/betu/world/07/07.htm

 

なんと携帯の使用料が、『77,000円』にもなっているのです!

通話料が半額になる『楽天でんわ』を使ったし、メールも短い文章で抑えました。

 

しかし、結果的にこのような請求になってしまったのです。

これなら、『格安スマホ』にするんじゃなかった・・・

織姫も彦星もそう後悔をしました・・・

 

来年の7/7まで、格安スマホを使わなくてはいけない・・・

そんな将来の不安も抱えてしまいました・・・

 

■二人の使用量はこの位

二人は毎日、夜10時から12時まで、欠かさず電話をしていました。

雨の日も風の日も関係無く、どちらとも無く電話を掛けていました。

 

また、短い用事やその時の気分など、電話を出来ないときはSMSで

なるべく短くなるように、やりとりをしていました。

その数、1日に20回程度。

 

1年に一回程度しか会えない二人ではなくても、若い方ならこの位は

一度は経験があるのではないでしょうか・・・?

 

■費用の計算

ここで費用の計算をしています。

 

毎日、10~12時に電話と言うことで、1日に2時間の通話。

しかし、通話料が半額になる、『楽天でんわ』を使用しているので、

通話料は半額の1分当り20円になります。

つまり・・・

 

2時間x20=120x20=2,400円

 

電話の使用料として、毎日2,400円使ったことになります。(消費税は無い国だとします)

これを一ヶ月(30日)毎日行ったとすると・・・

 

2,400円X30=72,000円

 

これが一ヶ月の通話料です。

 

次にSMSの使用料。

なるべく短くなるようにとのことでしたので、1回当り3円だとします。

1日に20回程度なので・・・・

 

3円x20=60円

 

1日に60円がSMSの使用料です。

こちらも30日分を計算すると・・・

 

60x30=1,800円

 

これがSMSの使用料になります。

 

この他にアプリなどを使用しなかったとすると、あと掛かる費用は

毎月に基本使用料金の3,000円だけです。

 

これらを合計すると・・・

 

72,000+1,800+3,000=76,800≒77,000円

 

つまり約77,000円。

こちらが、今月の請求額になります。

 

■二人は今後どうすれば携帯代を節約出来るのか?

もし、天の川流域に『wi-fi』環境があるのなら、

通話をLINE電話やスカイプなどに切り替えることをおススメします^^

 

夜の10時~12時は回線が込み合う時間なので、

通話も不安定になるかもしれませんが、

そこは、二人の絶対に切れない愛でカバーしてもらいます。

 

もし通話のほとんどを、こちらに切り替えられたら、

毎月72,000円の節約になります。

 

また同じようにSMSも、LINEなどに切り替えてもらいます。

有料のスタンプなどを使用しない限り、LINEは無料なので

単純に1,800円の節約が出来ます。

 

これだけで、当初考えていた、毎月3,000円程度の生活が出来るんです^^

 

このことを織姫と彦星に伝えたら、とても喜んでくれ、

より電話の時間が長くなったとさ・・・

 

おしまい(笑)

 

■これは人事ではありませんよ!

f:id:mihohime:20150611005642j:plain

 

七夕らしい作り話をさせて頂きました。

こんな下手な文章をここまで読んで頂いて、ありがとうございます(笑)

 

さて、この話は笑いを狙った作り話ではなく、あなたにも言えることなんです^^

今回は、wi-fiを利用して通話をしてもらいましたが、

人によってはやはり難しいこともありますよね?

 

そうなると、どうしても通話の頻度が多い人もおおいはず。

通話料が半額になるアプリをいれても、通話の回数、時間が多ければ、

その分、費用がかさみます。

 

ですので、人によっては、

 

『格安スマホが割高スマホ』

 

になってしまうのです!

 

純粋に通話を電話だけで行った場合、

ドコモなどの『カケホウダイ』プランを使用した際との損益分岐点は、

 

『200分』

 

*(ドコモ場合の使用料を7,000円、格安スマホの基本使用料を3,000円とした場合)

 

1日にこれ以上電話をする場合は、カケホウダイがあるキャリアを選ぶほうが、

断然安くなります。

 

ちなみに200分とは、1日に約6分半程度の通話です。

これを多いとするか、少ないと見るか・・・

それはあなた次第です^^

 

まあ、日本の遠距離カップルは、LINEなどを使わない限り

不可能な通話時間ではありますね^^;

 

こういうことから、比較的電話が多くまた長くなる人は、格安スマホに向いていない

と言っても過言ではありません。

 

以上です。

 

今回は『七夕』にちなんだ、ちょっと変わった記事にさせて頂きました^^

織姫と彦星。

今年も会えたのかな~

 

あわせて読みたい記事

 

フォローや応援をお願いします^^ブログ運営の励みになります

follow us in feedly にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマホ・携帯情報へにほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ

スポンサードリンク