読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

格安スマホ SIMで節約生活^^

格安スマホと格安SIMの記事を書いています。大人気の『ZenFone』『HUAWEI』の記事や、MVNOの『Nifmo』さん『楽天モバイル』さん『DMMモバイル』さんなどの紹介記事を中心に、格安スマホへ乗り換える人や、検討、比較をする人に読んで頂ければ幸いです^^皆さんも格安スマホで節約生活しましょう!

【スマホが最大70%OFF】 楽天モバイルが期間限定セールを開催!最安で毎月162円でスマホが買えます!?

■9機種対応の格安セールです!

f:id:mihohime:20160718061303j:plain

楽天モバイル:最大70%割引セール

 

何だか最近頻繁に紹介をしている楽天モバイルさん。

 

そんな楽天モバイルさんが、またイベントを開催しています^^

 

今回のイベントは、格安セール!

 

なんと最大で70%にもなる1大イベントです。

 

他のMVNOの話もしたいところですが、このイベントを逃すわけにもいかない・・・

 

と言うことで、今回はこのセールをご紹介します。

 

■エントリー機種は9機種

今回エントリーする機種はなんと9機種になります。

 

まずはエントリー機種の紹介をしていきます。

f:id:mihohime:20160718063105j:plain

 

富士通 arrows RM02

日本の富士通が作った格安スマホ。

日本品質として、防水防塵機能やワンセグオサイフケイタイ機能と、便利な機能が満載の機体です。

 

ASUS ZenFone Go

大人気のZenFoneシリーズの廉価版。

性能などは価格なりですが、普段使いならこれで困る人はいないでしょう。

 

acer Liqid Z330

今回の目玉商品!

確かに性能はそれなりですが、電話とした考えれば、必要十分。

そんな機体が今回3,600円での販売です^^

 

f:id:mihohime:20160718063536j:plain

 

ASUS ZenFone2 Laser

ZenFone2の廉価版ですが、ZeFone2で評判が悪かったカメラ機能を充実したモデル。

レーザーオートフォーカスは、瞬時にピントが合い、一度使うと元には戻れません。

 

HUAWEI HUAWEI Mate S

HUAWEIの最高峰シリーズMate。

最新機種が出てしまっている為に、型落ちモデルになってしまっていますが、その性能はいまだに一級品。

決して3万円代で買える機体ではありません。

 

ASUS ZenFone2

今まで常に格安スマホ界をけん引してきたZenFoneシリーズのメイン機。

先日後継機が発表され、そろそとお役御免となりそうですが、まだまだその性能は衰えません。

後継機はこの独特な外観ではなくなるので、この外観が好きな方は、今買うしかありません^^

 

f:id:mihohime:20160718064136j:plain

 

ASUS ZenFone Selfy

ZenFone 2のインカメラに1000万画素を超えるカメラを搭載した、Selfy(自撮り)に特化した機体。

日本ではかなり前から携帯で写真を撮る習慣がありましたが、海外ではスマホが普及してからのブームのようで、カメラ機能が重視される傾向にあるようで、その需要に応えた機体になります。

 

HUAWEI honor6 Plus

背面に2つのレンズを搭載し、一眼レフカメラのような写真を撮れることで一時期話題になったスマホ。

しかし、対応バンドが日本向けではないと、中々販売に苦しんでいる機種です。

性能等も悪くないので、安価なデジカメだと思えば買い・・・?かも

 

HTC Desire 626

性能はそれなりですが、その他にはない外観と、カバーを閉じるとドット絵で時間や天気を教えてくれる機能が、女性受けする機種。

どうしても目立つメーカーさんではないので、マイナーな機種扱いですが、そのポテンシャルは相当です^^

 

以上が今回のノミネート機種です。

 

 

各機種の詳細は、画面右にあるサイドバーにリンクがありますので、そちらで探し見てください(見つけづらくてすいません^^;)

 

■SIMとのセット販売が必要(データSIMでもOK)

今回のセールはSIMとのセット販売が必要です。

 

ただし、特筆するところはこちら・・・

f:id:mihohime:20160718065318j:plain

楽天モバイル:最大70%割引セール

 

このようなセールで多いのは、通話SIMとのセット販売。

楽天モバイルさんからすると、機種を安くしても通話SIMで儲かる・・・

そんな目論見があるのでしょうが、このスタイルだとそういったことにはなりません。

 

何故かと言うと、通話SIMは1年間の縛り期間に9,800円のいわゆる解約金が掛かりますが、データSIMにはそれが無いからです。

 

極端なことを言えば、データSIMは買ったその日に解約しても、違約金は発生しないことになります^^;

 

この辺りは、ちょっと調べれば分かることですし、楽天ショップなどでは自分からアピールして伝えています。

 

このことからこんな買い方も考えられます・・・

 

1、データSIM(最安プラン525円、SIM発行料3000円)とLiquid Z330(3600円)を買う。

 

2、家に届いてしばらく経ったらデータSIMを解約する。

 

こういった買い方も実質出来ることに^^;

 

これだと消費税込みでも、SIMフリーの機体を7,600円程度で機種を買えることになります。

 

元の販売額が12,000円なので5,000円程度安く買えることに。

 

価格だけで言えば、Mate Sが凄いことになります。

 

通常約80,000万円もする機体が、40,000円+3525(税抜)で買えるので、3万円以上のお得に^^

 

凄いと言うか、なんというか(笑)

 

■期間は8/1まで

f:id:mihohime:20160718070615j:plain

今回のキャンペーンは8/1まで。

 

後2週間程度あります。

 

人気機種は在庫切れが気になりますが、それでも急いで飛びつく程ではないでしょう。

 

各キャリアの月締めの日を確認して、間に合うように買うのも良いでしょうね^^

 

■まとめ

正直に言うと今回のセールは、在庫一掃セール。

 

ノミネートを見ると、後継機が出て型落ちなった物や、中々売れない機種のみのラインアップです。

 

かと言って、使えない機種なのかと言われたら答えはNo。

 

まだまだ現役で十分に使える機体ばかりです。

 

なので、楽天モバイルさんは在庫が一掃出来る、私たちは安価に良い機体を買える。

 

まさしくWin-Winのキャンペーンだと言っても過言ではありません^^

 

まあ、新機種が好きな方には向いていないセールですので、賛否は両論でしょうが^^;

 

 

さて、こういったセールから、格安スマホを初めて見るのも良さそうです。

 

よりお得感を感じることが出来ますから^^

 

機種も色々あるので、ご自分の趣味に合った機体を選べるのも楽しいですね。

 

こういったセールで一層シェアを広げるであろう楽天モバイルさん。

 

他のMVNOも頑張って追随してもらいたいと思います!!!

 

*今回のキャンペーンサイトはこちらから

楽天モバイル

 

 

フォローやブログ応援をお願いします^^ブログ運営の励みになります

follow us in feedly にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマホ・携帯情報へにほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ

スポンサードリンク
   

ついでに読みたい!他の最新記事はこちらです