読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

格安スマホ SIMで節約生活^^

格安スマホと格安SIMの記事を書いています。大人気の『ZenFone』『HUAWEI』の記事や、MVNOの『Nifmo』さん『楽天モバイル』さん『DMMモバイル』さんなどの紹介記事を中心に、格安スマホへ乗り換える人や、検討、比較をする人に読んで頂ければ幸いです^^皆さんも格安スマホで節約生活しましょう!

ZenFone Selfieを買うと自撮り棒が付いてくるキャンペーンをASUSさんが始めています^^

ZenFone Selfie   ASUS

■結構人気の機種なんです^^

f:id:mihohime:20151108212352j:plain

ASUS ZenFone Shop

 

人気シリーズの『ZenFone』の中で、セルフィに特化した機体『ZenFone Selie』

他のZenFoneシリーズと違い、ポップなカラーも特徴的で、どちらかと言うと男性向きなZenfoneの中で、女性に人気がある機種です。

 

この度、そのZenFone Selfieを買うとなんとセルフィースティック、日本語に訳すと『自撮り棒』が数量限定でプレゼントになりました!

 

■あれ・・・?若干恥ずかしいぞ???

さて、その自撮り棒がこちらになります。

f:id:mihohime:20151108212413j:plain

あれ・・・?

このデザイン・・・・

若干恥ずかしいぞ?(笑)

 

このキャラクターはASUS公式のキャラクター『禅太郎』ですが、かなりフィーチャーされたデザインになっています。

 

未発売品で、どこにも詳細が無いため詳しいことは分かりませんが、この棒で自撮りをすると、綺麗に写せるようです。

やり方はこんな感じ。

f:id:mihohime:20151108213036j:plain

 

以前TVなどで、韓国で大人気!なんて聞いていましたが、今では世界中で人気なっているようですね^^;

色々と問題もあり、禁止をされている国があるくらい、メジャーな存在のようです。

 

ただの自撮り棒では物足りない方や、禅太郎コレクターには必須のアイテムとなるのでしょうか?

 

■肝心の機体は?

さて、この自撮り棒はあくまでもおまけで、本体ZenFone Selfieを買わないことにはもらうことすら出来ません^^;

と言うことで、以前も紹介しましたが、またご紹介していきます。

 

スペック

サイズ: 156.5mm X 77.2mmX 10.8〜3.9mm

画面:サイズ 5.5インチ

解像度 :FHD(1920x1080)

重さ:約170グラム(バッテリー含)

OS: アンドロイド5.0(ロリポップ)

CPU: Snapdragon 616 MSM8939

メモリ: 2GB

ROM: 16GB

カメラ アウト:1300万画素 イン1300万画素

バッテリー :3000 mAhのリチウム電池

価格:4万824円

 

このようにスペックは中上位の機体になり、カメラ以外の性能も十分な機体になっています。

価格帯からしてみると、私が先日買った『IDOL3』と競合になりますが、こちらは自撮りと言う武器があるために、こちらの方が人気があるのが正直なところです。

 

格安スマホもこの価格帯にまでなると、かなり性能が良い物が買えますので、機体選びをしたい方はこの価格帯から探すと安心して探せます^^

 

■写真の機能は本当に満載です^^

この機体は自撮りだけではなく、写真のこと全般に力をいれています。

f:id:mihohime:20151108214443j:plain

まずはこの機能。

レーザーオートフォーカスです。

この機能があると本当に写真の際には楽に撮ることが可能になります。

前に使っていた『ZenFoen2 Laser』にもこの機能があり、とても重宝していました。

 

f:id:mihohime:20151108214659j:plain

次に何気なくある機能、画面ジェスチャーはカメラを早く立ち上げたいときに、便利になる機能です。

 

f:id:mihohime:20151108214847j:plain

次は個人的にとっても欲しいアプリ、『美人エフェクト』です。

これなら多少のごまかしは・・・・(笑)

と言うよりもさらに美しくなった貰いたいと思って作った機能ではないでそうか?

f:id:mihohime:20151108215002j:plain

最後に紹介するのが、地味に役に立つ、機能。

近くによった際に写真が上手に撮ることが出来ます。

 

今までは近いと写真全体がぼやけてしまっていましたが、こう言った技術で、対応をしていくそうです。

 

■まとめ

最近はどうしても値が安いスマホばかりだ目立っていますが、実際はこの程度の、スペックも良し、価格も良し、そんな機体が揃うのが今の格安スマホ。

 

Xperiaなどで、予算がどうしも合わないって方は、こういった機体を選んでみるのも良いかもしれません。

 

ちなみにこの価格帯は、市場ではあまりにかけない機種もあったりするので、また私のブログを見て状況を確認して読んでみてくださいね^^

 

また、今回の自撮り棒は数量限定の為、欲しい方は早めに動くことをおススメします。

購入先はASUS公式ショップへ

http://shop.asus.co.jp/zenfone/list/ZenFone%20Selfie/

 

フォローやブログ応援をお願いします^^ブログ運営の励みになります

follow us in feedly にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマホ・携帯情報へにほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ

スポンサードリンク
   

合わせて読みたい記事