読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

格安スマホ SIMで節約生活^^

格安スマホと格安SIMの記事を書いています。大人気の『ZenFone』『HUAWEI』の記事や、MVNOの『Nifmo』さん『楽天モバイル』さん『DMMモバイル』さんなどの紹介記事を中心に、格安スマホへ乗り換える人や、検討、比較をする人に読んで頂ければ幸いです^^皆さんも格安スマホで節約生活しましょう!

【格安スマホお試しにはこのSIM】 半年間実質0円が可能な『mineo』さんのキャンペーンが終了間近!試したい人は急げー!

■mineoさんのキャンペーンが終了間近です

f:id:mihohime:20151028092013j:plain

http://mineo.jp/docomo_reserve/より引用

 

8月から始まった、『mineo』さんの6か月、800円割引キャンペーンも今月で終了になります。

 

実質0円で格安スマホが始められることもあり、多くの方が利用を開始しており、その実績を報告しています。

 

今回は最後にもう一度、お知らせしようと思います^^

 

■実質0円になる?って本当?

まずはこの部分の説明が必要ですよね。

本当に0円になるの?そう言って本当はならないんじゃないの?

そう思う方もいると思いますので、説明をしていきます。

 

まずは、この価格表をご覧ください。

f:id:mihohime:20151028174037j:plain

料金・スペック|mineo(マイネオ)より引用

 

これはmineoさんの『Dプラン』の価格表です。

その他にもAプランがあり、DはドコモさんのD、AはauさんのAになり、それぞれ提供する会社が異なります。

 

さて、このDプランのシングルタイプ500MBと1GBのプランはそれぞれ、700円と800円となり、今回のキャンペーンの額と同額以下になります。

 

今回の実質0円はこのプランを選んだ時のことを言います。

 

画像にあるように、データ専用SIMなので、音声通話は出来ませんし、SMSも出来ません。

しかし、音声通話はLINEなどを利用する、SMSはGmailなどを利用することで代用出来ます。

 

本格運用は難しいかもしれませんが、格安スマホを試してみたい方などには丁度いいキャンペーンだと思います^^

*注意 

毎月800円の値引きですが、800円以下のプランの場合は、その額までになります。

例えば、今回は500MBプランなら700円ですので、700円分がキャンペーン価格になります。

■その他に掛かる費用

その他に掛かる費用はこちらになります。

 

まずはSMS。

データ専用SIMだと機体の動作や電池の減りが以上になる、『セルスタンバイ』問題が問題になる機体もあります。

最近の機体の多くは対策済みなので、問題がありませんが、もし使おうとしている機体が問題がある状態ならば、入れておく必要があります。

f:id:mihohime:20151028175113j:plain

 

月額120円なので、そう痛くはない出費ですね^^

 

次は購入に掛かる費用。

f:id:mihohime:20151028175439j:plain

 

多くの方が新規で購入するでしょうから、新規契約時に3,000円だけ掛かります。

その他、色々ありますが、基本的には使わないでしょう。

ですが、SMSを無しから有りにすると、2,000円も掛かります・・・

先ほどの問題が気になる方は、最初から入れておくのが賢明だと思います。

 

また嬉しいのは、解約時にお金が掛からないこと^^

さらに最低使用期間もありません。

 

このことから、格安スマホを試したい方に丁度良いと私は考えています^^

 

■あとは機体をどうするか?

さて、ここまで話をしたは、格安SIMが使える機体があることを前提に話していました。

 

最も安上がりなのは、ドコモさんやauさんを現在お使いで、mineoさんのSIMが使える機体である場合です。

 

この場合は、mineoさんからSIMが届いたら、今お使いのSIMと差し替えるだけで使うことが出来ます。

尚、mineoさんで対応機種の情報を公開しているので、そちらをご確認下さい。

*ドコモ系機体はこちら

f:id:mihohime:20151028181854j:plain

 

動作確認端末一覧 | mineo(マイネオ)

 

au系はこちら

f:id:mihohime:20151028181936j:plain

 

動作確認端末一覧 | mineo(マイネオ)

 

ドコモ系、au系共に、画像をクリックすると一覧ページに移るので、そちらでご確認下さい。

 

尚、多くの方がお使いであろう『iphone』も使えます。

しかしau系の場合は、使えない機種がいくつかあります。

mineoさんにてしっかり説明していますので、そちらで確認をしてください。

 

■ソフトバンクさんの場合や、スマホが無い場合

今お使いの機種がソフトバンクさんの機種の場合、またはそもそもスマホを持っていない場合。

自分で新たに機種を用意する必要があります。

 

この場合は、ちょっとハードルが上がり、気軽に誰でも試すって訳にはいかなくなります。

LTE対応の安価な機体を用意する、もしくは中古などで安価な機体を用意する必要があります。

 

LTEの安価な機体はこちらがちょうど良いので紹介しておきます。

f:id:mihohime:20151028182848j:plain

 楽天モバイルさんなどでも格安で売っているモデルですが、性能も悪くはなく(良くもない)試しに使ってみるには丁度良い機体です。

 

もし、格安スマホを気に入って本格的に利用しようと思った際には、ちょっと物足りないので、他の機体を買う可能性もありますが、その際にはサブ機として丁度良い機体になってくれます^^

 

機体の詳細はこちらにありますので、ご確認下さい。

*格安スマホは現状故障時などに、ドコモさんなどであるように、故障修理期間中の貸出機がありません。

ですので、こういったサブ機を持つことはかなり重要になります。

 

次に中古で買う場合。

今は、GEOさんやBookoffさんなどでも中古のスマホを取り扱っており、以前は入手しずらかった中古スマホもかなり手に入れやすくなりました^^

 

しかし、実店舗ではどうしても機体の数や、種類が限定されてしまうため、欲しい機体が中々無い・・・

そんな人も多いですよね?

私も実はその一人で、アイフォンの中古が欲しかった時は、色々なお店を探したものです・・・

 

そんな方にお勧めなのが、ネットで買える中古スマホ。

専用のサイトがいっぱいあるので、信用出来そうな所で買えば、かなり簡単に買うことが出来ます。

しかも種類がいっぱいあるので、試しに使ってみるだけなら十分な機体を安価で手にいてることも可能です。

 

私は普段、中古のスマホをおススメしていませんが、こういった状況ならそれも良いかなって思います。

格安スマホを試してみて、実際に使えない~ってなった時に、良い機体を買っていたらなんだかショックですもんね^^;

 そういったこともあり、中古品を買うのも良い手だと思います。

 

ちなみに広告になってしまいますが、こういったサイトがあるので、良かったら見てみてください^^;

【白ロム・機種変更】携帯電話の「売りたい」「買いたい」はムスビーで!

 

しかし、中古でも1万円を切るとなると相当古いか、状態が悪い機体になってくるので、素直にG620Sを買うのが良いのかなーって思います(笑)

 

■まとめ

今回のキャンペーンは、格安スマホを試してみたい方に、本当にちょうどいいキャンペーンになっています^^

半年間も使えるので、その間ゆっくりと試してみたらいいと思います。

mineoさんの速度品質はかなり良い方なので、より良さが分かると私は思っています^^

 

これを機に多くの方が、格安スマホに興味を持ってくれたら嬉しいです^^

 

*mineoさんのキャンペーンサイトはこちらになります。

 格安スマホmineo

 

フォローやブログ応援をお願いします^^ブログ運営の励みになります

follow us in feedly にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマホ・携帯情報へにほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ

スポンサードリンク
   

合わせて読みたい記事