読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

格安スマホ SIMで節約生活^^

格安スマホと格安SIMの記事を書いています。大人気の『ZenFone』『HUAWEI』の記事や、MVNOの『Nifmo』さん『楽天モバイル』さん『DMMモバイル』さんなどの紹介記事を中心に、格安スマホへ乗り換える人や、検討、比較をする人に読んで頂ければ幸いです^^皆さんも格安スマホで節約生活しましょう!

【DMM.comさん】HUAWEIさんの『Ascend Mate7』で格安スマホ始めてみる?

中国のスマホは・・・凄かった・・・・

f:id:mihohime:20150120203146j:plain
*HUAWEIさんHPより引用

1/31追記
実機レビュー記事を書きましたので、リンクを貼っておきます。
【高性能スマホ】 Ascend Mate7の実機を触ってきたのでレビューします。 - 格安スマホ SIMで節約生活^^


今回はHUAWEIさんの『Ascend Mate7』。


HUAWEIさんは中国のメーカーさん。


日本では知られていなかったメーカーさんですが、世界のシェアはなんと、アップルさん、サムスンさに続く世界第3位のシェアを誇ります!


でも格安スマホに、そんな世界的なスマホを使っても大丈夫なの?


格安スマホにこんな高性能機が!?


まずは何も聞かずにこのスペック表を見てください。


*スペック表


f:id:mihohime:20150120210445j:plain
*DMM.comさんHPより引用


ちょっと~オクタコアってなんなんですか~!
*ちなみにオクタコアってコアの数は8つです*


私がたまたま、化学系の学部に行っていたから分かったものの、一般の人はもうついて来れてないんじゃーないですか!?


また、指紋認証機能や動作によってCPUの操作制御をすることで、バッテリーの消費を最大50%も節約出来るんだそうです。


他にも6インチの大画面がフルHDであり、1300万画素を誇るソニー製の(ここ大事!)高性能カメラがあったりと、これ本当に格安スマホ?って感じのスペックなんです。


金額的安くするために、意図的にスペックが抑えられたスマホが採用されていた、格安スマホ会に一石を投じるスマホになるかもしれません。



デザインは流行の薄型大画面


f:id:mihohime:20150120212933j:plain
*DMM.comさんHPより引用




金属の部分は、アイフォンのように綺麗な仕上がりで、背面も綺麗です♪


カードのように薄くて、大画面でしっかりと丸みもある、カラーも少ないながら選べる・・・・


ん?これって弱点無いんじゃ・・・?



やっぱそうだよねー・・・・

ここまでみたら、弱点が無いように思えた『Ascend Mate7』ですが、個人的な唯一の弱点がこちら。


『やっぱり値段高いじゃん!』


いまのところ、MVNO業者さんで取り扱っているのが、DMM.comさんのみになります。


DMMさんはかなり安価なMVNO業者さんになりますので、私は勝手にお安いものだと思っていました。


まあ、24回の分割で買えばこんな感じにはなります。


f:id:mihohime:20150120215929j:plain
*DMM.comさんHPより引用

いつも紹介してきた機体とSIMセットは2000円台(税抜)でしたので、毎月700円程お高くなります。


まあ、お高いと言っても、ドコモでアイフォンを買えば、毎月5000~7000円程度ですので、破格なのは変わりません。



これこれ!こういうの待ってたの!!!

私はこのスマホに出会うために生まれてきたんだわ・・・・

そういう人が出てきてもおかしくない(おかしいか(笑))そんなスマホです。


多少お高いですので、性能とかそんなのどうでもいい!お金が一番大事なの!って人には向いていませんが、それ以外の方には、お勧めしない理由がない機体ですね。


唯一あるとしたら、『中国製』・・・・


でも、最近のは品質も良いので(高額商品に限る)ので大きな心配は要らないかな~。


あと、もし問題があったら、修理とかめんどくさいので、すぐに新品と交換してくれるとも聞いています(都市伝説くらいの$信憑度)



この記事を読んだなら、ぜひご検討あれ!



アマゾンで購入する場合はこちら

Ascend Mate7 ホワイト

新品価格
¥53,000から
(2015/1/20 21:50時点)

DMMさんで購入する場合はこちら
DMM mobileデビュー!基本料金¥0キャンペーン実施中!