読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

格安スマホ SIMで節約生活^^

格安スマホと格安SIMの記事を書いています。大人気の『ZenFone』『HUAWEI』の記事や、MVNOの『Nifmo』さん『楽天モバイル』さん『DMMモバイル』さんなどの紹介記事を中心に、格安スマホへ乗り換える人や、検討、比較をする人に読んで頂ければ幸いです^^皆さんも格安スマホで節約生活しましょう!

【郵便局の格安スマホ】  東海地区限定で格安スマホの斡旋販売をしていました!IIJmioの商品になります。 

郵便局  スマホ arrows M03 富士通

■郵便局のMVNO事業ではないようです

f:id:mihohime:20160921094805j:plain

http://www.post.japanpost.jp/notification/pressrelease/2016/00_honsha/0705_01_01.pdfより抜粋

 

昨年より話題になっていた『郵政の格安スマホ』

 

先日、LINEが事業を始めたことでかなりの話題になっていますが、それ以上のインパクトを与えるだろうこの事業は、やはり今後も注目の的になります。

 

そんな風に思っていた矢先、用事で郵便局に行ってみると・・・・

 

格安スマホの紹介を始めているではありませんか!!!

 

そのカタログがこちら

f:id:mihohime:20160921103728j:plain

 

ここで注目なのが『ご紹介』の文字。

 

そうです。郵便局での販売ではないんですね^^;

 

IIJmioさんのスマホを郵便局が紹介する。

 

そんな形になっています。

 

■実際の内容はIIJmioさんでの契約

f:id:mihohime:20160921104112j:plain

http://www.iij.ad.jp/news/pressrelease/2016/0705.html

 

 

さて、実際の内容ですが上記の案内図の通り。

 

郵便局は最初と最後しか存在しません(笑)

 

流れを文章にすると・・・

 

1、郵便局でカタログを手に入れる

 

2、カタログの裏にある 資料請求はがき(受取人払い)を送る

 

3、IIJから資料が届くので、そこに必要事項を記入し、必要書類を添付して郵送

 

4、スマホとSIMがゆうパックにて送られてくる

 

5、開通手続きをして使用開始

 

以上の流れになります。

 

基本的にIIJmioさんとのやり取りになり、お問い合わせなどもIIJさんにすることになります。

 

郵便局の役割としては、カタログを郵便局に置き、商品をゆうパックで届けるのみ。

 

あと、途中の資料請求なども郵便の仕事と言えばそうでしょうか^^;

 

かなりの割合で、ただ単にIIJを郵便局が紹介しているに過ぎない状態です。

 

これでは、郵便局が格安スマホを始めた!とは言えませんね^^;

 

現にカタログにはMNPの詳細が書いていなかったため、郵便局の局員、更には郵便のコールセンターにも連絡をしましたが、詳細は不明状態で詳しいことはIIJmioまで・・・

 

そんな回答しかありませんでした・・・

 

また、MNPについての件はしっかりと出来るとの回答をIIJから得ています!!!

 

■当面は『東海地方』のみの斡旋販売

f:id:mihohime:20160921105345j:plain

http://www.post.japanpost.jp/notification/pressrelease/2016/00_honsha/0705_01_01.pdf

 

尚、当面は東海地区のみの販売になり、順次販売範囲は広げていくとのこと。

 

郵便局は老若男女問わず人が集まるので、目立つことで販売の促進が期待出来そうです。

 

■実際には『便利な格安スマホ』には程遠い・・・

f:id:mihohime:20160921105915j:plain

 

郵便局が格安スマホを始める利点は数多くあります。

 

郵便局の場合、実店舗での販売になると思いますが、その店舗は現在2万店以上だと言われています。

 

簡易郵便局と言われる、全ての業務を取り扱ってはいないが、主なコンテンツは取りあつかっている店舗も含めると2万4千店以上!

 

あのコンビニの最大手のセブンイレブンですら1万9千店。

 

同じ携帯キャリアになるドコモショップはなんと2~3千の間の店舗数になり、郵便局は10倍の店舗数になります。

 

これだけの店舗数で実際に店舗での対応が出来たら・・・・

 

今あるMVNOの大きな弱点は実店舗が無い事。

 

格安スマホは以前に比べ大分簡単に設定が出来る様になりましたが、それでもまだまだ万人に向けたサービスとは言えません。

 

こういった設定などが不得意な方は、高いと分かっていながら未だに3大キャリアを使っています。

 

そういった層を一気に取り込めるのがこの郵便局でのサービス。

 

すぐ近くにある郵便局で、窓口で設定をしてもらえて、更に3大キャリアの半額以下の値段になる。

 

なんの障害も無くなった格安スマホがどれだけ売れるのか・・・

 

想像しがたいレベルでの販売になる可能性は十分にあります。

 

そんな状況が昨年から検討され続けているのです。

 

何だかワクワクしてきませんか^^

 

■今回の件の詳細まとめ

さて、話の飛躍はこの辺りにして、今回の郵便局の斡旋しているスマホの情報をまとめます。

 

まずは料金などはこちら

f:id:mihohime:20160921140417j:plain

http://www.iij.ad.jp/news/pressrelease/2016/0705.html

 

音声通話SIMとして、高速データ通信量が3GB、毎月の費用が1,600円。

 

機体をセットで購入する際に一括払いの場合は32,800円

 

24分割払いも出来その際には毎月1,380円になり、通信量を合わせると2,980円です。

 

尚、セットの機体はこちらの1種類

f:id:mihohime:20160921143943j:plain

富士通 arrows M03 | IIJmio

 

富士通の格安スマホ『arrows M03』になります。

 

防水防塵、ワンセグにおサイフケータイなど、日本製品らしい機能いっぱいのスマホです。

 

実は私も買いました・・・(先月の問題の答えです^^;)

 

このスマホなら、全てにおいて平均点以上で機能も満載で、こういった色々な立場、レベルの方が検討するスマホに丁度いい機体になりますね。

 

ちなみに詳しく書いている記事はこちらになりますので、機種に対して調べたい方はこちらをご覧ください。

sumahosetuyaku.hatenablog.com

 

■まとめ

今回は郵便が販売するものではないので、多分そんなに売れないのかなって思います。

 

しかし、IIJmioさんも、取り扱うarrows M03も間違いが無いMVNOですし、機体でもあります。

 

これを足掛かりにして郵便局の格安スマホが販売されるのか?

 

個人的には郵便局にクラッシャーになってもらえたらなーって思います^^

 

競争が無い社会には、成長はありませんから・・・・

 

フォローやブログ応援をお願いします^^ブログ運営の励みになります

follow us in feedly にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマホ・携帯情報へにほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ

スポンサードリンク
   

ついでに読みたい!他の最新記事はこちらです