読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

格安スマホ SIMで節約生活^^

格安スマホと格安SIMの記事を書いています。大人気の『ZenFone』『HUAWEI』の記事や、MVNOの『Nifmo』さん『楽天モバイル』さん『DMMモバイル』さんなどの紹介記事を中心に、格安スマホへ乗り換える人や、検討、比較をする人に読んで頂ければ幸いです^^皆さんも格安スマホで節約生活しましょう!

【格安スマホ】 Y!mobileさん モトローラの『Nexus 6』か『Nexus 5』で格安スマホ始めてみる?

■今回は2機種同時紹介です

f:id:mihohime:20150205212027j:plain

*Y!mobileさんのHPより引用https://store.ymobile.jp/regi/?oid=nexus6_32G&plan=000462

 

今回は初めての試み、2機種同時紹介という形でお届けします。

と言っても、紹介する2機種は『Nexus 6』と『Nexus 5』。

最新機種とその型落ち品になります。

 

型落ち品と言っても『Nexus 5』はまだ現役で、人気もかなりある商品で、わざわざ指名して買う人もいる機種。

ちなみに最新機種の『Nexus6』は去年の12月に発売されましたが、発売日に完売すると言う程の人気ぶり。

 

今回はそんな人気の2機種をご紹介致します。

 

■スペック表をまとめてみると・・・

Y!mobileオンラインストア

Nexus 5

f:id:mihohime:20150205215045j:plainf:id:mihohime:20150205215054j:plain

 *Y!mobileさんのHPより引用

Nexus 6

f:id:mihohime:20150205215156j:plainf:id:mihohime:20150205215202j:plain

 *Y!mobileさんのHPより引用 https://store.ymobile.jp/regi/?oid=nexus6_32G&plan=000462

ちょっと見づらくてごめんなさい・・・

こうやってスペック表を見ると、性能の差は明らかですね^^;

Nexus 5も2013年の発売モデルだと考えると、かなりの高性能機ですが、Nexus 6は今の全てのモデルの最上位クラス、性能の差はしょうがないことです。

全てのスペックが一回り大きく良くなって、本当に正統進化なんだなーて感じます。

 

この中で気になるのは,Nexus 5には無かった機能を6にはつけていることですね。

たったの15分で6時間も使用出来る急速充電や、防滴仕様(これは発売前に防水と言われていたのでがっかりとした人も多いでしょう)なんかは便利な機能だと思います。

 

スペックをまとめると、1年半前の機体にも関わらず、現在の他の機体とほぼ同等の性能を持った『Nexus 5』。

現在の最高スペックを揃え、品薄状態が続く『nexus 6』。

どちらも素晴らしい性能であると言えます。

 

■Android 5.0(Lollipop)に対応

f:id:mihohime:20150205224322j:plain

*アンドロイドのHPより引用http://www.android.com/

 

アンドロイドの最新OS5.0に対応。

Nexus 6は標準装備、5の方はバージョンアップで対応が出来ます。

このOSは約3年ぶりに一新されたOSで、とにかく性能が良いOSです。

 

5.0だとOSが電池の減りを減らしてくれたり、より分かりやすく使いやすくなったUI、反応速度の向上とこれだけでも嬉しいのですが、個人的に便利だと思うのは、

 

『デバイス共有機能』

 

なんと同じOSが入っている機体同士が、コードレスの状態で同じ作業を行うことができます。

例えば、スマホで動画を見ていたら、その続きをタブレットで見ることが出来たり、スマホを忘れてしまっても、友人や家族のスマホからOSにアクセスすれば、自分のアドレス帳を使い、電話やメールも出来てしまいます

私はこの機能だけで、この機種を買う価値があるとも思います^^

 

でも、OSなんだからアップデートすれば、どれでも可能なんじゃ?って思った人もいるでしょうが、格安スマホの中では5.0に対応出来ない機種もありますし、日本のメーカーだとそもそも対応の意思が無い機種も多くあります。

 

まあ、今年の夏モデルにでもなれば、対応をしてくる機種ばかりになるでしょうから、それまでに先行して使える『優越感』に浸ってみるのも良いですね^^

 

■毎月のお値段は?

この2機種はY!mobileとGoogle Playストアの二箇所で販売しています。

まずは共通のプラン説明から。

f:id:mihohime:20150205231127j:plain

*Y!mobileさんのHPより引用https://store.ymobile.jp/regi/?oid=nexus6_32G&plan=000462

基本的にこの3プランに本体の代金を足していく計算です。

かなり割高に見えますよね?

しかし、このプランの中には・・・・

f:id:mihohime:20150205231228j:plain

*Y!mobileさんのHPより引用 https://store.ymobile.jp/regi/?oid=nexus6_32G&plan=000462

じゃん!

この無料通話分が標準でどのプランにも入っています。

国内どこに掛けても、1回10分、合計300回は無料です。

これを格安スマホ標準の『20円/30秒』に当てはめると・・・・

なんとその金額は・・・12万円分です

エヴァンゲリオンの2号機に乗っている人ならこう言いそうですね。

『あんたばO~?』

 

・・・さて、しっかりと滑ったところで機体ごとの紹介です。

 

Nexus 5

f:id:mihohime:20150205230856j:plain

 *Y!mobileさんのHPより引用 https://store.ymobile.jp/regi/?oid=nexus6_32G&plan=000462

 

Y!mobileさんは他の格安スマホの買い方とは違い、キャリアの買い方に似ています。ですので、機体の一括払いや月額割引などもあり、旧型などはかなり安価で買うことが出来ます。

ちなみにNexus 5の方は、本体代は実質0円です。

しかしキャリア同様の2年縛りがありますので、この機体であと2年も使えるのか?そんな疑問は残ります。

 

しかし、月々3000円程度で、12万円分の無料通話が着いてくるとなると・・・

ちょっと色々と試してみたいことも出ていますね^^;

 

次にNexus 6

f:id:mihohime:20150205233114j:plain

 *Y!mobileさんのHPより引用 https://store.ymobile.jp/regi/?oid=nexus6_32G&plan=000462 

まあ驚きなのはその本体価格でしょうか^^;

8万5千円って・・・しかも毎月割引もたったの540円・・・

2年分割で、6242円になります。

これならキャリアでアイフォン買えますね(笑)

この値段では、格安スマホとは言えないと私は判断します!

まあ、Nexus5のように時間が経ってから買うのがベストなのでしょうか?

でもその頃には他のいい機種が・・・

 

時代を先取りたい、アイフォン嫌いのための機体ですね(大笑)

 

■総論

今回紹介したどちらの機体も、調べていてしっかりとした購入理由があるのはすごいなーと思いました。

 

5の方は安価で型落ちだけれども、十分過ぎる性能があり、また時間が経っている分、対応するアクセサリーなども充実しています。

無料通話分を考えれば、実は最安値に思える価格設定も魅力的です^^

どちらかと言うと、スマホのメインは通話で、ネットなどはあまりしない人には、最適解の一つですね^^

以前紹介した、DINGO Tも良い機体でしたので、そちらと個人競合させるのも面白い選択だと思います。

 

次に6の方です。

こちらは完全に『趣味』の領域ですね^^;

その魅力的な性能にとても惹かれますが価格が高すぎるのが気になります。

ですので、格安スマホが欲しくて買うって人には向いていません

ガジェットが好きで、新し物好きの方の趣向品として購入されるのが良いでしょう。

もしくは来年の今頃には価格も落ち着いてきているかもしれませんね^^

 

格安スマホとしてみたら、トータル的にNexus 5の方がバランスが良いです。

お兄さんの面目を保てた・・・かな?

 

今回のy!mobileさんのHPはこちらです。

Y!モバイルさんHPはこちら

品薄状態のNexusシリーズを買うなら早目がいいですよ^^

 

合わせて読みたい記事