読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

格安スマホ SIMで節約生活^^

格安スマホと格安SIMの記事を書いています。大人気の『ZenFone』『HUAWEI』の記事や、MVNOの『Nifmo』さん『楽天モバイル』さん『DMMモバイル』さんなどの紹介記事を中心に、格安スマホへ乗り換える人や、検討、比較をする人に読んで頂ければ幸いです^^皆さんも格安スマホで節約生活しましょう!

【格安スマホ】 so-netさん HUAWEIさんの『Ascend Mate7』で格安スマホ始めてみる?

■実はこの組み合わせが『Ascend Mate7』の最良の使い方かも?

f:id:mihohime:20150204103154j:plain

*so-netさんのHPより引用http://lte.nuro.jp/pr/4980/

********************

今回からは私、『熊』が記事を書かせて頂きます。

mihohimeに比べると、面白みが無い記事になるとは思いますが

面白さよりも、分かりやすさを重視して書いていきますので、今後ともよろしくお願い致します。

また、ページの構成はこれまでに近いものを目指していきます。

*********************

 

さて、本題です。

以前からこのブログでも何度も取り上げている、HUAWEIさんの『Ascend Mate7』

高性能でデザインも良く、あのアイフォン6よりもこちらの方が評価が高いとの声も聞かれる人気機種です。

 

今回はその人気機種を購入するのに、最も適していると感じた買い方のご紹介を致します。

 

■スペック等はこちらでご確認を・・・

以前、他の記事でも紹介していますので、今回はso-netさんのHPにあった簡単なスペック表をご紹介します。

f:id:mihohime:20150204103917j:plain

 

やはり何度見ても、このスペックは凄いですね^^

先日実機を触ってきましたが、ヌルヌルレベルを遥かに超えた、サクサクな動作でした。

6インチの画面は持ちづらさは正直ありましたが、太い私の指で誤入力無く出来てかなりの快適さでした。

mihohimeのような小柄な女性では使いづらいと思いますが、一般男性には使いやすいサイズだと思います。

 

また、電池の持ちもよく、店員さんに聞いた話ですが、一度フル充電すれば店頭において置いても3,4日は充電が要らないそうです。

店頭では、多くの人が動作チェックをしていたので、これはかなり驚きの情報です。

 

■以前はDMM.comさんからの購入を勧めていたが?

mihohimeはこの機体を最も安く買える方法として、以前DMMさんから買うことをお勧めした記事を書きました。

その記事はこちら

確かに、月々3700円程度で、この機体と基本使用料であることはとても魅力的に感じますし、普段あまりデータを使わない人にとってみたら、最良だと私も思います。

 

でも購入はこの記事を読み終えるまで待って欲しいのです。

 

 ■ではなぜso-netさんを紹介しているのか?

まずはこちらを見てください。

f:id:mihohime:20150204110252j:plain

*so-netさんのHPより引用

 

実はso-netさんはDMMさんから買うよりも1200円も高いです。

1200円もあれば、30分間の通話も出来てしまいます。

そもそも『格安スマホ』を紹介しているブログで高いほうを薦めるなんておかしく思いますか?

 

しかし、私はこちらのso-netさんで購入されることを強くお勧めします。

その理由とは・・・・

 

『無制限に使えるデータが、このスマホの良さを100%引き出してくれる』

 

からです。

 

■無制限に使えることで100%の良さを発揮できる!

 

この機体の良いところとはなんだと思いますか?

値段?メーカー?違いますよね?

この機体の良いところは、『高性能である』ことなんです。

 

6インチの大画面にフルハイビジョンで映る画像や動画、またそれらの動作を快適にするCPUやメモリーを完備して、十分な容量のバッテリーでそれらの活動時間を確保する。

 

その良さを最大限に引き出すことの条件が『データの無制限化』だと私は思います。

これだけの高性能機であれば、電話以外の使い方も色々楽しめます。

 

大きく綺麗な画面で見る動画はかなりの迫力です。

今までタブレットを使っていた人も、これがあれば十分だと感じるでしょう。

また、PCと違いどこでも簡単にネット検索が出来ることは、本当に便利に感じます。

アンドロイドなので、アプリも充実しているし、最近ではかなり高性能になったゲームも、ストレス無く楽しめます。

かなりの速度でテザリングも可能なので、私のようにオンラインゲームなどをやらない人は、ネットの回線を解約しても後悔は少ないでしょう。

 

しかし、それらもデータ量が決まってしまっていたら、どうでしょう?

途端に楽しくなくなると思いませんか?

 

何をするにもデータ量を気にして、重たい動画やデータ、ゲームは控えて・・・

追加料金を払えば、データ量を買えますが、結構な高額商品です。

そんな使い方をするつもりなら、こんな高性能機である必要はまったくありません。

ですよね?

 

so-netさんのデータ無制限は、この高性能機の性能を100%引き出すための最低条件だと言い切っても大げさではないと、私は思います。

 

■本体は一括購入もひとつの手です

先ほどの料金が書いてあった画像をよく見ると、本体は36回払いになっています。

キャリアの2年縛りよりもさらに長い3年縛りです^^;

移り変わりが激しいスマホ界では、3年前のスマホなんて、今ではまったく使い物にならなくなってしまっています。

ですので、今から3年後も同じことになる可能性があります。

 

それまで、縛りがある状態では面白くないので、本体の一括購入も私は一つの手であると思います。

一括購入してしまえば、いつでも乗り換えは出来るし、他の機体を買う際に、この機体を売りに出しても良いのです。

この機体はかなりの高性能機で、人気もかなりありますので、リセールバリューもかなりの額が見込めます

 

しかし、このso-netさんから一括購入するには5.8万円も掛かります。

初期投資だと思えば、この高性能機ですので、十分安価だと思いますが、簡単に出せる金額でないのも事実。

 

ですので、一つの手だと思って頂ければと思います・・・

 

■実は最も安く本体を買えるのはso-netさん(2015年2月中の情報)

f:id:mihohime:20150204113337j:plain

*so-netさんのHPから引用

 

現在、so-netさんは2015年2月28日まで、上記のキャンペーンを行っています。

15000円分がキャッシュバックされます。

ですので、現在の本体価格58000円から、15000円を引いて、43000円でAscend Mate7を買えることになります。

 

これは私が探した範囲での、現状の最安値です。

ちなみに一般的な最安値

f:id:mihohime:20150204113836j:plain

*2015.2.4の価格.comさんの情報 http://kakaku.com/item/J0000013767/

 

中古の価格よりも安価になっていますね^^

 

■総論

色々書いてきましたが、それでも安価で買える、DMMさんに興味がある人も多いと思いますし、私もそう言った人がいても良いと思います。

 

高性能機を100%使わなくても、持っているだけで嬉しかったり、安心感があったり、そもそも安価な低性能機を買ってしまったら、どうやっても今回お勧めした使い方は出来ません。

やろうと思えば出来るのにやらないのと、始めからやれないのとでは、雲泥の差です。

 

以前のDMMさんの紹介記事と合わせ検討して頂き、ご自分のスタンスにあった方で買って頂けるのがベストだと思います。

下記に記事の紹介と、購入サイトの紹介を貼っておきますので、ぜひ検討してみて下さいね^^

 

合わせて読みたい紹介記事

 

購入等に不安がある方はこちらもお読み下さい。

 

***********************

今回も長文をお読み頂きありがとうございました。

参考になったと思って頂いたのなら、ツイッター、はてブなどでの拡散をお願い致します。

 

クリックで応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマホ・携帯情報へ

 **********************