読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

格安スマホ SIMで節約生活^^

格安スマホと格安SIMの記事を書いています。大人気の『ZenFone』『HUAWEI』の記事や、MVNOの『Nifmo』さん『楽天モバイル』さん『DMMモバイル』さんなどの紹介記事を中心に、格安スマホへ乗り換える人や、検討、比較をする人に読んで頂ければ幸いです^^皆さんも格安スマホで節約生活しましょう!

【格安スマホ】  au系格安SIMの評判は?速度や通信品質、値段など色々チェックをしてみます。

【キャリア】mineoさんから買う? 【キャリア】UQmobileさんから買う?

■au系格安スマホは地味な存在です・・・

f:id:mihohime:20151009173021j:plain

 

mineoさんが、6か月無料キャンペーンを行っていることもあり、凄い勢いで加入者が増えているそうです。

 

しかし、mineoさんはどちらかと言うと、かなり地味な存在でした。

理由は『au系SIM』しか取り扱っていなかったから・・・

 

今年の9月からドコモさんのSIMを取り扱うようになったのも、そういった理由もあったと思います。

 

さて、そんな形でより地味な存在になりつつある『au系SIM』

しかし、実際にはかなりの高評価を得ている事実もあります。

 

今回はそんな『au系SIM』をピックアップしていきたいと思います。

 

■取り扱っているのは2社のみ

現状、MVNOでau系のSIMを取り扱っているのは2社のみです。

1社は今あげた『mineo』さん。

もう一社は『UQmobile』さん。

 

現在多くのMVNOがある中、たったの2社のみの扱いになっています。

だから余計に地味になっているのですね^^;

 

■なぜ取り扱いが少ないのか?

f:id:mihohime:20151009174038p:plain

 

ドコモ系のSIMはありふれているのに、どうしてau系のSIMは少ないのでしょうか?

 

色々な考えがありますが、私が思う一番の問題は・・・

 

『対応機体が少ない・・・』

 

ことにあると思います。

実はau系のSIMは、一般的なSIMフリー機と呼ばれる、格安スマホに欠かせない機体の多くが使えません^^;

正確にはLTE通信は使えますが、通話が出来ないのです・・・

 

と言うのも、auさんは通話に使用する3G回線に、『CDMA2000』と言う規格を使っています。

この規格が世界的にもレアな規格で世界でもほとんど使われていません。

と言うことで、グローバルモデルが多いSIMフリー機は、この規格をほとんど使用していないんです^^;

 

なので、au系のSIMで機体を選ぶ際は、ほとんどがauさんで使っていた機体の型落ち品や、auさんの中古機体を使用するしかないのです・・・

 

さらに、au系の格安SIMは『VoLTE』に対応していない(今後対応予定)事実もさらに機種を絞らせています。

auさんは2014年から『VoLTE』に力を入れており、通話も含めてこの『VoLTE』のみで通信をするように機体を設定しています。

2015年発売のモデルの多くは『VoLTE』に対応していますので、最新機種の多くもau系格安SIMでは使えない・・・

 

そんな事実があるので、格安SIMとSIMフリー機を合わせて使う、『格安スマホ』にはとても相性が悪く、取り扱う会社が少ないと私は思っています。

 

皆さんもSIMフリー機が毎日のように発表される中、mineoさんやUQmobileさんが機体を増やさないのはなんでだろう?なんて思っていませんでしたか?

その背景にはこういった事実があったのです。

■実はかなり通信が安定している

f:id:mihohime:20151009180048j:plain

 

「UQ mobile」が「格安SIMアワード2015」の通信速度部門で最優秀賞を受賞! | UQ WiMAX|超高速モバイルインターネットWiMAX2+より引用

 

色々と暗い事ばかり書きましたが、実は通信速度の面ではかなりの高評価を得ています。

色々な物を調査リサーチし、独自のランキングなどを付けている会社、『株式会社イード』さんで、格安SIM『2015年度通信速度部門』で最優秀賞を、なんとUQmobileさんが取得しています^^

*株式会社イードさんHPはこちら

http://www.iid.co.jp/news/press/2015/072301.html

 

また、このランキングで3位に『mineo』さんがつけており、数多い格安SIMの中でau系のSIMがトップ3に2社もいる状況になっています^^

f:id:mihohime:20151009180810j:plain

また、その他のメディアでの評価も常に高い状態で、安定した通信が可能になっていると言えます。

 

特に、格安スマホの通信で最大の弱点、『お昼の混みあう時間帯』がこのUQmobileさんとmineoさんは比較的安定した通信が出来るとの情報があちこちから聞こえます。

 

私は実際に使ったことが無いのですが、ここまで多くの人が言っている状況なので、かなり信頼していいでしょう^^

 

通信速度を最優先したい人には、かなりおススメなSIMになります。

*読者さんでUQmobileさんにされた方の記事があります。

とても参考になるので、読んでみてください^^

 

■iphoneと相性が悪い

このことを挙げる人も多くいます。

確かにiOSと相性が悪く(3Gの方式がiphoneの方式と合わない)ので、使えない機種や、OSのバージョンがあったりして、実際にはiphoneは使えないと思っていた方が良いと思います。

 

現在のバージョン、6Sになってから大分使えるようになりましたが、格安スマホでiphoneを使うって選択肢を選ぶなら、他のMVNOを選んだ方が無難でしょう。

 

私のブログ友人のもっちさんは、夫婦でiphoneと格安SIMを使っているようです。

参考にしてみてください。 

■LTEしか通信が出来ない

au系のSIMを批判する際には、このことがいつも言われます。

 

『au系SIMはLTEでしか、データ通信が出来ない。ドコモ系はLTEが切れたら自動的に3Gになるので安心だ』

 

確かに、au系のSIMはデータをLTEのみで通信し、3Gでは通信をしません。(3Gは通話のみ)

ですので、あたかも弱点であるかのように言われます。

 

しかし、実際に使ってみて、弱点として感じることは、本当に稀なケースになります。

と言うのも、auさんはLTEにかなり力を入れており、現在は3GとLTEはほぼ同じエリアをカバーしています。

 

また、場所によっては3Gは無いがLTEはある、そんなエリアも存在しているくらいにLTE網が充実しています。

そのエリア範囲もドコモさんと大きな差は無く、人が住んでいるところ、また行きそうなところのほとんどをカバーしています。

 

つまり、もしLTEが切れたとしたら、そこは同時に3Gも切れていると言っても過言ではない状況。

理論的には、3Gも使えた方が便利なのは当たり前ですが、実情を考えるとなんら弱点ではないことに気が付きます。

 

なので、LTEしか使えないことに大きなデメリットはありません。

また、幸いなことに、ほとんどがauからの機体なので、対応バンドの異なりもありませんし、気にすることはないんです^^

 

■値段は安くなった^^

半年前まで、au系のSIMはドコモのSIMに比べ、若干高い状態でした。

しかし、現状特にmineoさんはかなり安価になりました^^

*mineoさんのAプラン(auSIM)

f:id:mihohime:20151009202816j:plain

*mineoさんDプラン(ドコモSIM)

f:id:mihohime:20151009202819j:plain

 

現状、3GB通話込みで1,600円が相場なので、Dプランは相場価格、Aプランは相場よりも若干安い価格ですね^^

 

ただ、UQmobileさんはちょっと高いかな?

*UQモバイルさん料金表

f:id:mihohime:20151009203052j:plain

若干ですが、高めですね^^;

また、高速通信は3GBのプランのみなのも、ちょっと残念です。

 

ただ、こちらは無制限のプランがあり、場合によってはメリットがある人が多いかも。

しかし、最大で500kbps程度の速度なので、動画や重たいファイルを頻繁に扱う人は、かなりのストレスになりそうです。

 

仕事などで、頻繁にサイトを開く人などに最適なプランでしょう^^

 

■トータルで考えて見て、買っても良いのか?

f:id:mihohime:20151009204401p:plain

さて、これまで上げた事実を総合して考えて、このau系のSIMは買っても良い物なのかどうか考えてみます。

 

メリットとしたら、通信の安定と速度ですよね。

現状の流れから言って、au系のSIMが爆発的に増えることは考えにくく、今後も安定して使えると考えられます。

また、今後(mineoさんで11/19の予定)ですが、『VoLTE』にも対応をしてくるので、使える機器がなくなる恐れもありません。

*ただし、auさんでSIMロック解除をして貰わないといけません。

 

今auをお使いで、ほとんど困っていない人なら、選択しても何の問題も無く使えると考えられます^^

 

デメリットとしては、iphoneが使えない、SIMフリー機の多くが使えないなど、機体の選択が少ないことです。

ZenFoneやHUAWEIなど、魅力的なSIMフリー機を使いたいと思うのなら、選択肢には入ることは出来ませんね^^;

 

あくまでもau系の型落ち品や、mineoさんやUQさんで取り扱っているモデル、auの中古品でVoLTEで無い機体で使いたい機種があることが前提になってきます。

 

今お使いのauの機種のSIMだけを変えたい、そんな人におススメです^^

 

以上のことから、トータル的には十分おススメ出来、また通信の品質のお陰で、高評価になる可能性が十分にあるのが、『au系SIM』であると私は提案します^^

 

特に現状は『mineo』さんでかなり魅力的なキャンペーンを行っています。

この機会に、au系のSIMを試してみるのも面白いと思います^^

 

■まとめ

今回はあまり知られていない『au系のSIM』をピックアップしてみました。

使えない機体が多かったり、通信品質がかなり良いなど、色々な情報をお届けしました。

 

地味な存在だったau系SIMですが、調べてみるとかなり魅力的だってことに改めて気づかされた今回の記事でした^^

皆さんもそう感じたのではないでしょうか?

 

特に今『mineo』さんでかなり凄いキャンペーンを行っている最中です。

格安スマホをお考えの方は、一度検討されてみてはいかがでしょうか?

 

しかし、au系のSIMにはちょっと癖が強い傾向があります。

ドコモ系など一般的なSIMで考えかつ速度も気になる方は、mineoさんの『Dプラン』(ドコモ系SIM)で考えてみるのも良いですね^^

 

*今回紹介したMVNOさんのホームページはこちらから

UQmobileさん 

UQモバイル

mineoさん

格安スマホはmineo

 

フォローやブログ応援をお願いします^^ブログ運営の励みになります

follow us in feedly にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマホ・携帯情報へにほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ

スポンサードリンク
   

合わせて読みたい記事

【おうちで即日開通】 格安スマホが即日開通が可能に!しかも自宅で!今後のメジャーになっていきそうです^^ 

【MVNO回線速度】 通信速度が速い格安SIMが欲しい人へ。大手だから安心は間違いです。個人的なおススメも紹介します。 

MVNO別、取り扱い機種全てを紹介していきます。【mineo (マイネオ)編】

携帯代を半額以下にする、おすすめMVNO業者 5社 (その5) mineoさん