読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

格安スマホ SIMで節約生活^^

格安スマホと格安SIMの記事を書いています。大人気の『ZenFone』『HUAWEI』の記事や、MVNOの『Nifmo』さん『楽天モバイル』さん『DMMモバイル』さんなどの紹介記事を中心に、格安スマホへ乗り換える人や、検討、比較をする人に読んで頂ければ幸いです^^皆さんも格安スマホで節約生活しましょう!

【Zenfone 2】 現在購入が出来る(予約も含む)ところで、どこで買うのが正解なのか調べてみた。(その1)

8/3追記

8/8発売の『ZenFone 2 laser』の記事を書きました。

こちらからご覧ください。

sumahosetuyaku.hatenablog.com

 

5/13追記

カバーをお探しの方の為に、記事を書きました。

こちらの記事もご覧下さい。

 

■そろそろ情報が出揃ってきました^^

f:id:mihohime:20150425091813j:plain

http://www.asus.com/jp/Phones/ZenFone_2_ZE551ML/より引用

 

発表から数日経って、やっと情報も出揃ってきましたね^^

 

現在購入が出来る、もしくは予約が出来るところを探して、調査し、どこで買うのが良いのか。

購入希望者はこのことがどうしても気になるはず。

 

今回はちょっと調べてみたので、その報告をしたいと思います。

 

■購入先は大きく分けて3つ。

1、ASUS公式ショップ

2、MVNO業者経由

3、海外品の購入

 

購入先は大きく分けてこの3つしかありません。

3、の海外品の購入は、並行輸入や輸入後の店頭販売なども含みます。

まずは一つずつ検討をしていきます。

 

■1、ASUS公式ショップ

まず公式ショップと書きましたが、ASUSショップでは購入が出来ません。

日本ではZenFoneのために特設サイトが用意されています。

それがこちら

f:id:mihohime:20150426083720j:plain

http://shop.asus.co.jp/zenfone/ Zenfoneshopより引用

 

こちらのサイトから購入が出来ます。

専門ショップなので、まだ品数が少なく『Zenfone5』『Zenfone2』『Zenwatch』の3種類しかありません。

各性能別で言えば、品数は多いですが、少ないためはっきり購入先が分かって個人的には良いと思います^^

 

次にZenFone 2のページはこちら。

f:id:mihohime:20150426084309j:plain

http://shop.asus.co.jp/zenfone/list/ZenFone%202/より引用

 

現状はまだ予約状態ですので、こういった感じになっています。

尚、今回発表された3種類のうち最も高性能な、4GBメモリ64GB容量の物は、まだ予約が開始されていません。

f:id:mihohime:20150426084314j:plain

http://shop.asus.co.jp/zenfone/list/ZenFone%202/より引用

 

また、現在のキャンペーンでは、IIJmioさんのSIMカードがセットでついてきて、更に純正オプションのフリップカバーと同時購入すると、なんと4000円以上する、純正モバイルバッテリーが無料になるキャンペーンの開催中です。

*純正フリップカバー

f:id:mihohime:20150426085113j:plain

*純正モバイルバッテリー

f:id:mihohime:20150426085134j:plain

http://shop.asus.co.jp/zenfone/list/%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%82%BB%E3%82%B5%E3%83%AA%E3%83%BC/より引用

 

このフリップカバーはZenfone 5にも使用されており、私も使用していますが、かなり使い勝手が良いです^^

 

私はZenfone 2を買うなら、このカバーは必須だと思っていますので、今ならバッテリーが付くこのキャンペーンに、心が惹かれまくっています・・・

ちなみに容量は10050mAhですので、本体の3倍以上の性能があります。

まるで赤い隊長機のようですね^^;

 

こちらが公式ショップでの購入方法です。

 

2、MVNO業者経由

ASUSの発表会にもあったように、MVNO各社からの販売も予定されています。

発表時は8社の紹介がありました。

 

IIjmioさん、geanee mobileさん、DMMmobaileさん、TNCさん、NifMoさん、楽天モバイルさん、U-mobileさん、Y!モバイルさん

 

こちらの8社になります。

この中でいち早く予約を開始したのが、NifMoさん。

*NifMoさん広告バナー

こんな広告バナーを発表当日に、作っているくらいの力のいれようです。

また、取り扱う機種は2GBメモリの32GBモデルで、今回最も安価な商品のみになっています。

そうすることで、通話が出来、3GB高速通信があるSIMとセットでも、毎月3000円(税抜)以内に抑えることに成功しています。

ちなみに一括で購入しても、分割で購入しても37,778円です。

 

このようなことからも、今回はMVNO業者とASUSの方で値交渉があったんだろうな・・・って感じがしますね^^;

 

しかし、2GBメモリでも十分ですし、他の機能は4GBと変わらないので、かなり消費者に取っても有効なプランではないでしょうか?

しかも、今なら5000円オフで32,000円代になるので、かなりのお得感がありますね^^

 

次点は楽天モバイルさん。

f:id:mihohime:20150426094528j:plain

http://mobile.rakuten.co.jp/より引用

 

こちらは4GBメモリ32GBと2GBメモリのモデルの2本立てです。

分割での購入も出来ますが、一括購入よりも3,000円以上値が上がるため、余裕がある人は一括での購入がいいでしょう。

また今なら楽天ポイントが2GBは1000と4GBは2000ポイントつくようです。

NIfMoさんに比べ若干割高ですが、ASUSさんから買うよりは多少は安価です。

 

しかし、機体のみの販売は無く、SIMとセット販売なので、実質はそう変わらないことになります。

 

以上です。

 

残りの6社は現在発表がありません。

*5/8追記

DMMさんも取り扱いを開始しました。

 こちらの記事でちょっと紹介していますので、ご確認下さい。

以下原文

 

まだ予約段階ですので、様子見なのか、もしかしたら、先行販売権をこの2社が勝ち取ったか・・・

まあ、いずれにしよ更に増えることは考えておいても良さそうですね^^

ZenFone5の時には、色々な会社が販売をしましたが、どこも価格は横一線でしたので、今回もそうなると思われます。

 

*******************

余談ですが・・・・

この8社の中で、『TNC』さんってありましたが、皆さんはご存知でしたか?

知っていたよって方、あなたは静岡県人ですね?

 

そう、このTNCさんは静岡県のみで営業をしている、プロバイダーさん。

モバイル部もあり今回MVNO業者にもなったのですが、まさか今回の発表に名前が挙がってくるなんて夢にも思いませんでした^^;

他の7社は全国での販売を目的としているのに、TNCだけ静岡限定って(笑)

 

それだけ手を上げる会社が少なかったのか?

私が思っている以上に、TNCさんが大きな会社であったのか?

いつかは謎の解決をしてみたいと思います(笑)

******************

3、海外品の購入

今回の発表で、正解論まで出ているのが、この海外品の購入です。

海外品、特に台湾などの商品は、日本との製品規格にほとんど差が無く、そのまま使えるであろう製品であることが分かっています。

 

それなのに、販売価格はこちら

f:id:mihohime:20150419022047j:plain

http://www.expansys.jp/asus-zenfone-2-ze551ml-dual-sim-unlocked-lte-64gb-silver-275814/より引用

こちらが最高性能のモデルの価格です。

日本では54,000円の価格設定ですので、1万円以上の価格差があります。

実際にはこの価格に送料や税金が掛かりますが数千円程度です。

1万円以上安価で買えることになります。

 

また、アマゾンさんでも取り扱いが出ています。

ASUS ZenFone 2 ZE551ML (4G LTE/5.5inch/2GB RAM / 32GB ROM)[並行輸入品] (Red レッド 紅)

新品価格
¥36,500から
(2015/4/26 10:28時点)

こちらは登録業者さんで、並行輸入会社のようです。

価格は日本に合わせており、メリットはあまり感じません^^;

 

この他にも秋葉原などではすでに輸入品の販売があり、価格もそれなりに安価な物も出回っているとか(こちらの情報は不確定です)

 

 価格はどうも日本は値が高い傾向になっている(円安等もあるのかな?)ので、海外品を買うメリットがとても大きくなっています。

 

また、日本で未発売のモデル、ZE550MLなどが買えるのは今のところ海外だけになります。

 

*ここからは要チェック!*

海外製品を購入した際の初期不良などは、日本のASUSさんでは受け付けてくれません。

ですので、購入先の販売会社もしくは販売国のASUSに依頼する必要があります。

送料等は着払いだとしても、海外に送って、返ってきてと考えれば、かなりの時間が必要であることが分かります。

 

また、日本での常識は海外では通用しない場合が多いので、保証内であっても対応してくれないケースも多々聞きます。

また、そう言った際のやり取りは、基本現地語もしくは英語です。

 

有償での修理なら日本のASUSさんでも引き受けがあるようですが、100%可能かどうかは不明です。

 

前機種のZenFone 5を海外で購入した人が、かなり苦戦していたとのツイートを読んだ事がありますので、一般的な方が気軽に購入をするのは、ちょっと控えるべきかもしれません。

 

私は、問題があったことを考えると面倒くさいので、海外品は遠慮しておこうと思っています。

もちろん、こういったことは当たり前に理解でき対応出来る方には、メリットが大きいと思いますので、自己責任での対応をお勧めします^^

*****

 

以上です。

 

ちょっと記事が長くなってしまったので、2回に分けることにします。

本日中には更新しますので、少々お待ち下さい。

*続きを書きました。

合わせて読みたい記事