読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

格安スマホ SIMで節約生活^^

格安スマホと格安SIMの記事を書いています。大人気の『ZenFone』『HUAWEI』の記事や、MVNOの『Nifmo』さん『楽天モバイル』さん『DMMモバイル』さんなどの紹介記事を中心に、格安スマホへ乗り換える人や、検討、比較をする人に読んで頂ければ幸いです^^皆さんも格安スマホで節約生活しましょう!

朗報!?Zenfone 2の2万円代モデル、ZE550MLが日本でも発売されるかも?

ZenFone 2 ASUS 読まなきゃ損な情報

■朗報!と言い切っても良いのでしょうか?

f:id:mihohime:20150418083349j:plain

台湾ASUSHPより引http://www.asus.com/tw/Phones/ZenFone_2_ZE550ML/

 

連日のように関連記事が飛び出る『ZenFone 2』

日本でも5/16の発売を控え、その予約数がかなりになっているとの報道も聞きます。

 

その『ZenFone 2』ですが、皆さんは日本発売モデル、『ZE551ML』の他に、下位モデルとして、『ZE550ML』と言うモデルがあるのをご存知ですか?

 

『ZE550ML』は機体の見た目はほとんど変わりませんが、CPUやメモリの性能を多少落として、買いやすくしているモデル。

それでも今の格安スマホの性能からしてみても、十分な性能を持っているモデルです。

それが、現地単湾などでは、日本円にすると2万円そこそこで買えてしまう価格で販売しているのです^^;

 

日本でも発売されることを期待していた方も多かったですが、残念なことに今回は見送られています。

 

その『ZE550ML』ですが、もしかしたら日本でも発売されるかもしれません。

って言ったら、皆さんどうしますか・・・?

 

*『ZE550ML』の性能と『ZE551ML』の性能が分かる記事を書いていますので、詳細を知りたい方はこちらでご確認下さい。

■きっかけはある方のコメントでした。

皆さんは『expansys』さんと言う業者さんはご存知ですか?

expansysさんは私の記事でも紹介させて頂きましたが、輸入業者さんで、現地の物を日本円で買うことが出来るサイトさんです。
*その記事はこちら

 
このサイトでは、中間モデルの『ZE550ML』をいち早く販売しており、現在も購入が出来ます。

個人的には日本円で買えるとは言え、商品は海外向けの物なので、保証や送料、税金など一般の方には多少購入が難しい商品ですので、おススメはしていません。
 
しかし、ほとんど機能が同じ機体が、このサイトを通して海外から買うと、最大で1万円以上安くなっているし、日本では発売していないモデルの購入も出来るとあり、有識者の間では、かなり話題になっているのです。 


さて、今回そのサイトで購入した『kaz』さんからの朗報が入ったので、ご紹介致します。

以下原文まま

*****************************

kaz (124.18.164.19)

こんにちは 香港のexpansysで購入したZenFone 2 ZE550ML が本日、システムアップグレードにて日本の技適ナンバーが表示されました。 日本での発売があるかもしれませんね。

*****************************

と言うコメントを頂けました。

 

これは何気ないお知らせ的な話かもしれませんが、とっても大きな情報になる可能性があります!

 

■全てのモデルでアップデートを統一している?

ここで、全てのモデル、ここでは上位版『ZE551ML』と中間クラス『ZE550ML』にしますが、これらのアップデートデータが共有されているデータであるのかないのかで、話はがらっと変わりますよね?

 

もし共有されているものであれば、『ZE551ML』が日本で発売されるから、それに合わせて『日本の技適ナンバー』の情報を更新したと思われます。

中間クラスも、ついでに更新されたってことですね^^;

 

また、共有されていないのであれば、話は大きく飛躍します。

日本で発売する予定が無いものに、『日本の技適ナンバー』を用意する必要はまったくありませんので、用意されたってことは、以後なんらかのアクションがあることを予期させてくれます。

 

今は予定が無くても、近い将来には展開する予定や希望がある。

そんな風に捉えても大げさではないでしょう。

 

・・・っとここまで言っておいてですが・・・ASUSさんのPCでもそうなのですが、経験上こういった商品は、シリーズで共有してUPデートすることが多いです。

なので、『ZenFone 2』として、全体でUPされた可能性の方が高いかも・・・個人的にはそう思っています^^;

 

■バランスブレーカーになる可能性が大きいかな・・・?

ここで『ZE550ML』の価格について考えてみたいと思います。

 

現在の格安スマホは、機体代+通信通話料で大体3000円以下になるように設定されているケースが多いです。

通信通話が1600円くらいで、機体代が24回払いで1200円~って感じです。

 

先日いち早く予約を開始した『NifMo』さんはこのような価格設定しています。

f:id:mihohime:20150429052321j:plain

http://nifmo.nifty.com/price/set_asus_z2.htmより引用

 

この価格設定にするために、今回発表された中で最も安価なモデルのみの販売になっています。

また、その他の他者の機種も、同じ位の価格設定にされています。

 

これがもし『ZE550ML』が2万円前半で売られたらどうでしょう?

機種代を24回で割ると、1000円以下になりますから、通信通話と合わせても2500円程度。

LINE電話などを使い、音声通話機能が要らなければ、700円の値引きになりますから、1800円程度で『ZenFone 2』を買って使うことが出来ます。

 

『ZenFone 2』は中間クラスでも、必要十分な性能がありますので、一気に人気が偏り、バランスブレーカーになる可能性があります。

つまり他社の機体がまったく売れなくなるってことが起きるかもしれないってことです・・・

 

売るほうとしたら、ある程度なら許容出来ますが、度が過ぎると困ってしまうでしょう。

売れない為に、他社の仕入れがあまりに少ないと、生産メーカーから買いづらくなりますからね^^;

 

こういった背景から、業界的に最初は販売を控えた?

そんな気配も個人的には感じてます・・・(考えすぎかな?)

 

■ともあれ、現在では嬉しい情報でした^^

消費者としたら、購入の選択肢が増えるのはやはり嬉しいこと。

今回の情報では、それが感じられるとても嬉しい情報でした^^

 

『kaz』さん、このたびは貴重な情報をありがとうございました。

また、使用者としての情報などがありましたら、教えて頂けると助かります^^

今後ともよろしくお願いします。

 

合わせて読みたい記事

 

よろしければFBツイッターでシェアをお願いします。制作の励みになります。follow us in feedly にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマホ・携帯情報へにほんブログ村

スポンサードリンク